スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【悲報】BOSE QuietComfort 20(QC20)を海外旅行先で紛失後、並行輸入品を購入したつもりが偽物をつかまされた話【泣きっ面に蜂】





f:id:poyatrip:20171121224428j:plain

BOSE QuietComfort 20をエジプトで紛失

紛失したと気づいたのは、エジプト旅行を終えてパリ行の飛行機に乗った時でした。
以前、何事もなかったかのようにエジプト航空ビジネスクラス搭乗記(カイロ→パリ)をUPしました。
その実、機内の様子を撮影した後、タブレットに入れておいた映画でも観ようかとBOSE QuietComfort 20を取り出そうとしたら……

「あれ?な、ない!!!」

正直、どこで紛失したのか忘れたのか盗まれたのか、心当たりがないのです。
エジプト旅行中にBOSE QuietComfort 20を使うことはなかったので、バッグに入れっぱなしだとばかり思っていたからです。
そのような意識があったから、ホテルをチェックアウトするときにも殊更気を付けて忘れ物確認はしていませんでした。

帰国後。

「あれ?な、ない!!!」

モバイルバッテリーもないではありませんか!!!
BOSE QuietComfort 20とモバイルバッテリーがないということは、充電したままどこかへ置いて行ってしまったということなのだろうか……?

そう言えば、アレキサンドリアからカイロへ向かう列車の中で充電していたかもしれない……
列車の中に忘れていってしまったのだろうか……?

いずれにしても、遠い異国の地で紛失した品が戻ってくることはあり得ません。

当面はBOSE QuietComfort 15で凌ごうとするも

幸いなことに、現在は日常の生活(通勤等)で公共交通機関を利用する必要がありません。
よって、BOSE QuietComfort 20の出番はほとんどなく、なければないで支障はない……
飛行機に乗るときは、手持ちのBOSE QuietComfort 15(ヘッドフォン)を使おう。
むしろ、ヘッドフォンの方が遮音効果が高いからよろしかろう……
今となっては、無理矢理そう言い聞かせて自分を納得させようとしていたのだと思うのですが。

「デカ!」

持ち歩くには、あまりにもデカすぎる。
昔は普通に通勤利用していたのですけどね。慣れとは恐ろしい……

やはりBOSE QuietComfort 20ではないと。禁断症状が出て、ヤフオクを覗いたら「並行輸入品」と記載のソレがなぜか定価よりも随分安かったので購入したのですが……

BOSE QuietComfort 20(並行輸入品)とは名ばかりのシロモノだった

開封したときから、「あれ?」と違和感が。
細かいところが色々と違っていたのですね。自分が持っていたBOSE QuietComfort 20と。
ただその時は、マイナーチェンジや細かい改良等で仕様が多少変わったのだろうと思っていたのです。
コストダウンの憂き目にあったのかもしれない、と。

「これは、本当にBOSE正規品なのだろうか…?」
と首をかしげたのは、実際に飛行機内で利用したとき。
ノイズキャンセリング機能が明らかに劣っていて、機内のゴーゴー音がほとんどシャットアウトされなかったのです。

それから調べてみて、「BOSEには偽物が多く出回っている」ことを初めて知ったのです。
で、疑惑が確定したのが以下の記事を読んだ後。
【レビュー】中華パチモンBose Quiet Comfort 20徹底検証 | をぢの日記

ラバーコーティングされていない本体とか、スイッチを入れると「ボコッ」と耳障りな音が聞こえるとか、ケースのビニールレザーのテカり具合とか全く同じだったのです!!

ヤフオク出品者に「BOSE QuietComfort 20(並行輸入品)」の交換又は返品を要請

僕が書いたのは、前QC20所有者であることを明かした上で

  1. 正規品とは○○と○○が異なる
  2. 「正しい並行輸入品」への交換又は返品で対応されたい
  3. ちなみに、「正しい並行輸入品」が何たるかは知っている

先方は開き直りに近い内容で「日本国内製とは仕様が違う」とか書かれていましたが、返品は受け付けると言うことで。
同様の問い合わせが多いのか、テンプレ的に用意された回答内容でしたね。
尋ねていないことも答えてました(笑)。

早速送り返しましたですよ。

「正しい並行輸入品」とは

実は、手持ちのBOSE QuietComfort 15は並行輸入品的なモノなのです。
具体的には、米国在住の友達が来日する際「何か買ってきてほしいものはないか」と言ってくれた時に「じゃあBOSE QuietComfort 15をお願い。」と持ってきてもらった…という経緯が。
記憶に間違いがなければ10年以上前の話ですが、日本円換算で1万円くらい安かったのですよね、現地価格は。
日本で売られているものと仕様が異なることもなかったし(敢えて言えば説明書が英語オンリーだったくらい)、ノイズキャンセリング機能も感動レベル。
故障したときも、BOSE日本支社で対応してもらえましたし。(有償修理でしたが、保証期間はとっくに過ぎていたので日本国内購入と同じ条件)

それを伝えたところで「並行輸入品で間違いありません!」と言い切られる可能性も考慮していましたが、ヤフオクの評価とコメントを変えられるよりは返品に応じた方が良いと判断したのでしょう。

なぜ「BOSE QuietComfort 20(並行輸入品)」を購入しようとしたか

実際に並行輸入品を使っていたことが脇を甘くさせていたのでしょう。
あとは、出品者の評価がなぜかすこぶる良かったのですよね。悪い評価はほぼゼロでした。

速やかに返品対応することで評価を保っていた部分はある一方、「偽物」と知らずに利用し続けているユーザが多いような気がします。
でないと商売を続けることは出来ないでしょうし。
自分の場合はユーザだったから気づいたようなもので、知らないと「こんなものか」と思ってしまうのではないでしょうか。

皆様のBOSE QuietComfort シリーズは問題ない…ですよね?

BOSE QuietComfort 20を日本国内で安全に購入する方法

正規販売店から定価で購入

「安物買いの銭失い」を身をもって知りました。(送料等分銭を失ってます)
やはり、定価でも正規販売店から購入するのがベストでしょうか。

Amazonなどオンラインで購入する場合は、BOSE出品の商品を選択しましょう。

AmazonでもBOSE QuietComfort 20の偽物を出品している業者がいるようです。定価よりも安く出品している業者には要注意。

ポイントサイト「ライフメディア」経由で33%引きで購入

定価で買うことにどうしても抵抗があった僕は、こちらの手法にて購入しました。
最初からそうしろよという声が聞こえそうですが(笑)。

家電大手の「ノジマ」の子会社『ライフメディア』では、10,000円分のポイントを「ノジマで使える15,000円分のポイント」に交換できる嬉しい制度があります。
それは即ち、ライフメディアに20,000P(1P=1円換算)あればBOSE QuietComfort 20(定価3万円弱)を購入できちゃうということなのです!!!
30,000円の商品が20,000円分のポイント消費でモノにできるのが、33.3%引きというからくりで、この仕組みについては過去に記事にしたことがあります。
www.poyatrip.xyz
万が一に備え、ライフメディアで貯めたポイントはソラチカルートに乗せずにホールドしていたのですが、まさかこのような形で自分自身が利用することになろうとは……

まとめ

定価殿様販売で購入したiPhoneやBOSEやPS4その他精密機器、僕のようなヘマを起こさずともいつ故障して使い物にならなくなってしまうかわかりません。ネットを活用している方なら、ガジェット等が突然死して凹むような憂き目にあったことは1度や2度必ずあることでしょう。
備えあれば憂いなし
ということで、保険をかけるという意味でも、一定程度のポイントをライフメディアに貯めておくことを激しくおススメします。

実際、パリへ向かう飛行機の中でBOSE QuietComfort 20の紛失を知った直後でさえも、凹んで気が滅入るようなことはありませんでした。
それは、せっかくの旅行を悲しい記憶にしたくないというのもあったのですが、何より「いざとなったらライフメディアのポイントでBOSE QuietComfort 20を購入できるから懐も痛まないし、ポイントを貯める手段は色々あるから無問題♪」と楽観できる環境にあったのが大きかったです。

結果的に、ライフメディアにポイントを貯めておいたことが、間接的に旅行を楽しい思い出に替えてくれたということです。それはまさしくプライスレス
年間20万マイルの1割程度でもライフメディアに分散しておく効果を感じる場面は、いずれ必ずやってくることでしょう。

実生活で保険に加入することは自動車保険以外は皆無に近いと言ってよい僕が、「保険(ライフメディア)に入っておいてよかった」と思った瞬間でした。
念のため保険(ライフメディア)に入っておいてはいかがでしょうか。保険に入らない自分が言うのもなんですが。

当サイトはライフメディアと公式提携しています。
当サイト経由で11月中に入会登録された方には特別に400円分のポイントを付与」とのオファーをいただいております。10月までは250円分ポイントだったのが、11月に限っては400円分のポイントとオファーをいただいております!
ただし、登録後最低1ポイント獲得しなければ400ポイント対象にならないので、速やかに先ほど紹介した案件をこなすか、ライフメディアから配信されるアンケートに回答して必ず1ポイント以上を獲得するようにしましょう。(登録時に付与される10ポイントは別に1ポイント以上の獲得が必要です)

是非以下バナーからどうぞ!
ライフメディアへ登録