スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

エジプト航空ビジネスクラス搭乗記(カイロ→パリ)2017年9月





ANAスターアライアンス世界一周特典航空券を利用して、カイロからパリまでエジプト航空ビジネスクラスを利用しました。

エジプト航空を利用する方はそうそういらっしゃらないかと思いますが、2017年10月よりエジプト航空成田~カイロ便が復活予定とのこと。
今回はA330-300、成田発はB777-300と機材は違いますが、多少なりとも利用する方の参考になればと簡単にレポートします。

www.poyatrip.xyz

フライト概要

便名 出発 到着 機材
MS799 9:35 14:25 A330-300

約5時間のフライトです。
東京~香港くらいの所要時間でしょうか。

カイロ国際空港第3ターミナル ビジネスクラス専用カウンターでチェックイン

エジプト航空を含むスターアライアンス加盟会社は第3ターミナルを利用することになります。
エジプト航空の本拠地だけに、行先別にチェックインカウンターが分かれていてわかりづらいです。

f:id:poyatrip:20171003190602j:plain

f:id:poyatrip:20171003190750j:plain

しかし、ビジネスクラスの場合は端っこに専用カウンターがあり、行先がどこであってもこちらでチェックインできるようです。(上写真)

エジプトは全体的に写真を撮影しづらい雰囲気で、誰も見てない隙を見て?撮影しているので、構図がヘンな写真があるかと思います。

ビジネスクラス及びスターアライアンスゴールドメンバーの場合は、専用レーンで出国・保安検査場を利用できるのが助かります。
と言うのも、出国審査場や保安検査場はものすごい人、人、人だったのですよね。
閑散としていた第2ターミナル(主に中東系キャリア)とは全然違っててビックリ。

そう言えば、カイロへ到着するときも、入国審査用としてビジネスクラス及びスターアライアンスゴールドメンバー用のファストパスをもらいました。
(乗り継いだので使う機会がなく、我が家で寝ています)

この他、エジプト航空の上級会員よりもスタアラゴールドの方が優遇されているのでは?と思ってしまうくらい随所で「スターアライアンスゴールド」表記が目立っていたのが印象的でした。

カイロ国際空港第3ターミナル スターアライアンスラウンジ

出国して入ったこのGIENAHラウンジ。

f:id:poyatrip:20171003191421j:plain

「タバコを吸いますか?」と聞かれたので「吸いません」と答えると、ゲート近くにあるラウンジへ案内されました。
どうも、こちらは喫煙ラウンジのようですね。
もしくは満室だったのでしょうか。

f:id:poyatrip:20171003191721j:plain

こちらのALMEISANラウンジが非喫煙者用のようです。
さて、中はどうなっているでしょうか。

f:id:poyatrip:20171003191908j:plain

f:id:poyatrip:20171003191912j:plain

f:id:poyatrip:20171003191918j:plain

f:id:poyatrip:20171003191922j:plain

f:id:poyatrip:20171003191927j:plain

正直、特筆すべきものはありませんでした。
WIFIは普通につながりますが、食事の質がアレでムスリム国家の空港だからかアルコールも置いてません。

写真を撮影したときは空席がありましたが、あっという間に満席になりました。
第2ターミナルのラウンジは好印象だったのですが、第3ターミナルのはちょっと……という感想です。

第2ターミナルのラウンジは以下記事でレポートしています。
www.poyatrip.xyz
(ただし、暫定開業につき近い将来変わるかもしれません)

エジプト航空MS799便ビジネスクラス搭乗記

f:id:poyatrip:20171003192529j:plain

無事定刻に出発してくれました。

f:id:poyatrip:20171003192554j:plain

flightawareで過去の履歴を調べても大幅な遅延はなかったので、あまり心配はしていませんでしたが、乗継があるだけに前日晩から「(定刻に)飛んでくれ…」と祈っていました。

機内の様子

f:id:poyatrip:20171003192803j:plain

f:id:poyatrip:20171003192808j:plain

f:id:poyatrip:20171003192813j:plain

f:id:poyatrip:20171003192820j:plain

f:id:poyatrip:20171003192824j:plain

f:id:poyatrip:20171003192832j:plain

f:id:poyatrip:20171003192837j:plain

f:id:poyatrip:20171003192841j:plain

f:id:poyatrip:20171003192845j:plain

意外と新しくてきれいな機内でビックリ。
この写真をみてエジプト航空だと思う人はいるのでしょうか?

前に乗ったイスタンブール線とはイメージが全く違います。

www.poyatrip.xyz

機材の大きさも距離も違うのですけどね。

最初に乗り込んで撮影したのでガラガラに見えますが、結果的に満席。
エジプト人のビジネス客がほとんどでした。

いずれにしてもパリ行きはダテではないということでしょうか。

機内食

f:id:poyatrip:20171003193325j:plain

意外と気が利くアイテムが。

f:id:poyatrip:20171003193422j:plain

f:id:poyatrip:20171003193427j:plain

f:id:poyatrip:20171003193431j:plain

ビーフをチョイス。
まあ、おいしくいただいたわけですが人によるかもしれません。

f:id:poyatrip:20171003193555j:plain

たまたまマップを見たら、去年泣く泣く通過したsplit上空にいるではありませんか!!

このまま僕が愛してやまないアドリア海や地中海を通過してよいのか?と自問自答。
アレキサンドリアで、アフリカ側から地中海を眺めたのですけどね!

パリ シャルル・ド・ゴール国際空港に到着

定刻よりちょい早で到着。
f:id:poyatrip:20171003193835j:plain

まとめ

エジプト航空は他の外資系航空会社と何ら変わることなく、機内・サービス・他乗客含めてネガティブな感情を持ったり首をかしげるような機会はありませんでした。
やはり、ここはスターアライアンス品質を保てているということでしょうか。
あらかじめ海外フライヤーによるレビューなども確認した時には、terribleとか書かれていて構えていた部分はあったのですが。

これは、イスタンブールからカイロを利用したときと同じ感想です。

中国国際航空とどっちが良いか?と言われて迷うくらいのレベルでしょうか。

ただ…

お腹をこわしやすいことで有名なエジプトにあって、いわゆる「エジ腹」になることが全くなかった僕ではありますが、着陸態勢になって急にお腹の調子が悪くなってしまったのですよね。降機まで脂汗をかきっぱなしでした。

後を引くことなくその場限りで終わったのですが、ひょっとして機内食が…?
念のため、お気をつけあそばせ。

カイロ・エジプトの治安が気になる方へ

カイロ等を実際に旅して感じたことを記事にしています。
治安が気になって二の足を踏んでいらっしゃる方はぜひご一読ください!
www.poyatrip.xyz