スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

一度は訪れたい世界の美しい村・美しい町10選 ほか





世界中の美しい街・美しい村を訪ねるのも、旅の目的としています。

今回は、今まで訪れた中で最も美しいと思った町・村を紹介します。
正直、順位をつけるのが苦しいほど甲乙つけがたいのですが…
「白い村」マニアにつき好みが偏っている感があるのですが、なにとぞご容赦を。

1位 サントリーニ島(ギリシャ)

迷うことなく「1位」をつけました。
今回紹介した中では、唯一2回行ったことがあるところ。
エーゲ海の青と白い家々、そして再び教会の白と青。

唯一ちょっと…と思うのは食事ですかね。

オンシーズン(7~8月)はイモ洗い状態になって滞在費も跳ね上がるので、可能ならちょっとだけ時期をずらして訪れるのがおすすめ。
1回目は9月中旬、2回目は5月下旬に訪れました。
5月下旬は気温や天気は十分、でもギリギリオフシーズン料金で泊まれました。
ギリシャ人の友達も「5月下旬はベストシーズンだ!」と太鼓判。
2回目が11年前の訪問で、ずいぶん前になってしまいました。
今や中国人だらけだと聞きますが…

イア

f:id:poyatrip:20170201231606j:plain

f:id:poyatrip:20170131235431j:plain

イアの夕日は一生に一度見ておくべき!

フィラ

f:id:poyatrip:20170131235559j:plain

サントリーニ島の中心部。
宿代が高いので、滞在は隣のフィロステファニがオススメ。
フィラまで歩いて行けます。

ミコノスも良いのですがちょっと平面的すぎるため写真映えせず、地形の利でサントリーニに軍配。

f:id:poyatrip:20170201234703j:plain

2位 シャウエン(モロッコ)

f:id:poyatrip:20170131235222j:plain

昔は知る人ぞ知る…だったのですが、最近は有名になっているようですね。
ネットで出回っている画像では「青」が強調されているのですが、私が行った15年以上前は「白+水色」という感じでした。
基本は建物が白で、ドアが水色。
ぱっと見はサントリーニほど綺麗でないのですが、その分生活感があったのが好印象。
「青」目的の観光客が多くなって「青推し」になったのでしょうか???

3位 ナザレ(ポルトガル)

ガイドブックか何かで写真を見て、一目ぼれ。
崖の上から見るこの景色は、唯一無二ではないでしょうか。

f:id:poyatrip:20170201230613j:plain

4位 アマルフィ海岸(イタリア)

映画だかテレビだかで有名になりました。有名になる前に行っているので、日本人は見かけませんでした。
「修復」の文化のせいか、近くで見ると遠目で見たときほどきれいでない…というのがイタリアの街の特徴ですが、ココは近くで見ても十分綺麗です。
ソレント等からバスでアクセスするのが一般的ですが、でナポリから船でアクセスするのがおすすめ。(夏季のみ季節運航)
海から見る街並みは格別ですよ!

ポジターノ

f:id:poyatrip:20170201223009j:plain

アマルフィよりポジターノの方が好みでした。
意外と綺麗でない…場合があるイタリアではありますが、それを補って余りあるメリットがあります。
それは、「食事」!
たまたま入った「Ristorante Chez Black」というレストランが大当たり。
Ristorante Chez Black - Positano - Gastronomia - Costiera Amalfitana

ここで食べたパスタ以上のパスタにはいまだに出会えていません。

アマルフィ

f:id:poyatrip:20170201223158j:plain

5位 モンサラーシュ(ポルトガル)

ナザレを訪ねてポルトガルへ行く際に、ほかにもないかと「ポルトガル 美しい村」で検索したら出てきました。
元旦、たまたま霧に覆われている時に行ってきたのですが、何とも言えない雰囲気を醸し出していたのが良かったです。

f:id:poyatrip:20170201230931j:plain

6位 チンクエテッレとその周辺(イタリア)

個人的には食事・街並みとも南イタリアの方が好みなのですが、このあたりはカラフルなので写真映えして美しいです。

チンクエテッレ

f:id:poyatrip:20170201223553j:plain

5つのうちどれがどの村の写真かあまり覚えておらず…
特定できずに申し訳ありません。

レリチ

ラ・スペツィアのちょっと南にあるこの町が一番のお気に入り。

f:id:poyatrip:20170201223824j:plain

ガイドブックではあまり見かけませんが、一見の価値あり、です。

ポルトヴェーネレ

f:id:poyatrip:20170201223950j:plain

7位 ビガン(フィリピン)

アジアで唯一ランクイン。

f:id:poyatrip:20170201224219j:plain

スペイン風の街並みが素敵です。

8位 アッコ(イスラエル)

中東で唯一ランクイン。
クルーズ寄港中に少し時間が余ったから行ってみようか…的な関心のなさだったのですが、意外や意外。

f:id:poyatrip:20170201224417j:plain

9位 モン・トランブラン(カナダ)

北米で唯一ランクイン。
(あ。各地域1つわざとランクインさせているだろうという声が聞こえてきそう)

f:id:poyatrip:20170201224738j:plain

10位 チェスキークルムロフ(チェコ)

「世界で最も美しい街」のキャッチコピーで知られるチェスキークロムロフですが、南欧系白い村マニアなものでこの順位ですみません。

f:id:poyatrip:20170201224905j:plain

ココは、地形がいいですね。特にブルタヴァ川の湾曲。
というか、「クルムロフ=川の湾曲部の湿地帯」の意味だったのですね。

10位 ローテンブルク(ドイツ)

ランキング入りさせるか涙を呑んで圏外にするか迷った結果、同率10位ということで(笑)。

f:id:poyatrip:20170201225025j:plain

おとぎ話に出てくるようなメルヘンチックな街並みで有名ですが、個人的には路駐していたドイツ車の数々に垂涎でした(笑)。
だって、日本では発売されてないグレード・車種がたくさんだったから…

写真は街並みを写しているように見えて、実はAudi TTを写してます。(TTは当時の愛車)

その他(順不同)

ブラーノ(イタリア)

f:id:poyatrip:20170201230307j:plain

ランキング入りしてもおかしくないのですが、イタリアが多すぎると…など、政治的配慮のため圏外。
ごめんなさい。

プロチダ島(イタリア)

f:id:poyatrip:20170201230127j:plain

ランキング入りしてもおかしくないのですが、イタリアが多すぎると…など、政治的配慮のため圏外。
単品だとポジターノに匹敵する美しさですが、地域の総合力でアマルフィをランクインさせました。ごめんなさい。

アルベロベッロ(イタリア)

f:id:poyatrip:20170201225425j:plain

とんがり屋根に白い壁のトゥルッリが有名。
珍しくて面白いのですが、辺鄙な割には観光地化しすぎな感じだったので圏外。
周辺にも「白い村」は点在して見に行ったのですが、サントリーニとかと比べると全体的にくすんでいた感じでした。

カサレス(スペイン)

f:id:poyatrip:20170201225457j:plain

レンタカーでの入り方がわからず、遠景しか見ることができませんでした。
アクセスが楽で有名なミハスはツーリスティック気味。

f:id:poyatrip:20170201225512j:plain

ドブロブニク(クロアチア)

【新規訪問国は5ヶ国】2016年の旅行実績まとめ【総旅行距離は約5万マイル】 - 不労所得で旅したい!

f:id:poyatrip:20170201225840j:plain

遠くから見ると宝石箱のような美しさだったのですが、旧市街の中は人大杉だったので圏外。
人のいない早朝に行けばよかったかな。

エズ(フランス)

ニースとモナコの間にある『鷲の巣村』。

f:id:poyatrip:20170201233535j:plain

場所柄村全体がスレている感じがしたので圏外。
生活感が溢れているところが好みなので、ごめんなさい。

デュルビュイ(ベルギー)

ワロン地方の美しい村として有名。

f:id:poyatrip:20170201232546j:plain
ちょっと整いすぎていたかな~という感想。
スレた感じはなかったけど、もう少し生活感がほしかった。

コロンス島(中国)

厦門の沖合いにある小島。中国とは思えません。

f:id:poyatrip:20170201231107j:plain

いかがでしたでしょうか。
他にも素敵な町・村はたくさんあったのですが、紙面(データ量?)の都合で泣く泣く紹介を見送っています。

行ったところしか紹介していないのと趣味が入っているのとで偏ってますが、今後もっとたくさんの町・村を見て見聞を深めたいと思います。

マイル修行をされている方に置かれましても、写真を見てもしいいな~と思ったら是非足を延ばしてください。
辺鄙なところにあるのも多いので、コメントいただければ行き方等記事にします。

なお、今回紹介したうちポルトガル、南イタリア、クロアチアはマイル修行の一環で訪れています(SFC修行以外の修行も含まれてますが)。

中国国際航空ならビジネスクラスでリーズナブルに行けるので、是非。
www.poyatrip.xyz

私事ですが、これから世界一周の旅に出ます!(短期ですが)
ランキング入りする村等が出現するか楽しみです!