スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【ビジネスクラス運賃が30万円台から】カイロ発券の世界一周航空券がこんなに安い!


変動相場制移行に伴うエジプトポンド急落の影響で、カイロ発の航空券が激安になっていると言う記事を書きました。

www.poyatrip.xyz

日本だけでなく世界中の旅行者がこぞってカイロ発(着)便について、特に割安なビジネスクラス以上はどんどん刈り取られている感があります。

この『一時的(であろう)歪み』の恩恵を受けられるのは原則としてエジプトポンドで決済されるエジプト発(往復の場合は着も)便に限定されるわけですが、エジプトと無関係の地域でもその恩恵を受けられるチケットが、少なくとも1つはあるのです。

そう。

世界一周航空券(ただしエジプト発)

カイロ発券航空券と同様、有効活用できる日本在住は極めて限られますが、日本から米国を結ぶ便とか、日本から豪州を結ぶ便の運賃が実質半額となります。
飛行機に乗ること自体を趣味としている方など、この機会に各大洋を渡る長距離便のプレミアムクラス(ファーストorビジネス)を体験するために活用という手もあるのではないでしょうか。

と言いつつ私の方は、とある理由(後述)で以下の検討を開始しました。

【もくじ】

カイロ発世界一周航空券を活用したマイレージ修行

当ブログでは、特典航空券を活用した世界一周や効率を重視したANA-SFC修行をいくつか紹介していたところですが、世界一周とSFC修行は必ずしも相性が良くなかった*1ため、これまでこれらを紐付けた検討をしてきませんでした。

しかし、今般の調査結果により、現在のエジプトポンドと運賃体系なら十分に検討に値する状況となっていることが判明。

カイロ発のスターアライアンス世界一周運賃はこんなに安い!

昔は発券国によってかなりの価格差がありましたが、昨今はそのあたりが是正(我々にとっては改悪)され、海外発券のメリットはなくなっている状況でした。
しかし、今に限っては以下のような状況になっています。日本発と比べるとその差は歴然!

エコノミークラス運賃比較

飛行マイル 24,000以内 29,000以内 34,000以内 39,000以内 備考
日本発 - 358,900円 422,700円 494,600円
カイロ発 141,100円 167,998円 201,432円 232,478円 1EGP=約6.03円
エジプトポンド 23,376 27,852 33,395 38,542

ビジネスクラス運賃比較

飛行マイル 24,000以内 29,000以内 34,000以内 39,000以内 備考
日本発 - 705,500円 822,000円 958,900円
カイロ発 367,482円 388,147円 446,481円 510,623円 1EGP=約6.03円
エジプトポンド 60,924 64,350 74,021 84,655

ファーストクラス運賃比較

飛行マイル 24,000以内 29,000以内 34,000以内 39,000以内 備考
日本発 - 1,141,000円 1,344,000円 1,504,800円
カイロ発 749,972円 749,972円 851,246円 979,132円 1EGP=約6.03円
エジプトポンド 124,336 124,336 141,126 162,328

いずれも、2016年11月10日スターアライアンス公式サイト「BOOK&FLY」調べ。
エコノミークラスとか、区間数によって運賃が異なるかもしれません。

【参考】PP単価比較

予約クラスでPP単価を比較すると以下の通りとなります。

飛行マイル 24,000 29,000 34,000 39,000 ざっくり算定方法
エコノミー 11.8 11.6 11.8 11.9 運賃/(マイル×50%)
ビジネス 12.2 10.7 10.5 10.5 運賃/(マイル×125%)
ファースト 20.8 17.2 16.7 16.7 運賃/(マイル×150%)

効率を重視するのであれば、①ビジネス②エコノミーの順。
時間も重視するのであれば、①ビジネス一択となることがわかります。
エコノミーで修行しようとした場合、単純に考えてもビジネスクラスの2.5倍のフライト時間が必要ですから。(計算違うかな?)
(ビジネスクラス搭乗400ポイント/回の効果も考慮する必要。また、サーチャージ等が別途加算されるため実際のPP単価はもう少し上昇)

世界一周でPP単価も何もないかと思いますが、修行者であれば、ビジネスクラスでPP単価=10程度なら無下に却下することはしないのではないでしょうか?

とこじつけたところで、今回はビジネスクラスを活用した”世界一周”修行用ルートを検討しましょう。

カイロ発券ビジネスクラスSFC修行ルート例

f:id:poyatrip:20161110225231j:plain

29,000マイル以内

航空券代

・カイロ発着世界一周ビジネスクラス航空券 441,240円
(うち運賃388,200円、サーチャージ/手数料50,940円、サービス料2,100円)
・日本~カイロまでの往復航空券 数万円~十数万円程度

モデルルート

f:id:poyatrip:20161111005022j:plain

出発 到着 飛行距離 PP 会社 備考
カイロ フランクフルト 1,815 2,669 LH
フランクフルト 東京 5,928 7,810 NH 日本途中降機1回目
東京 シンガポール 3,312 6,610 NH 路線倍率1.5
シンガポール 東京 3,312 6,610 NH 路線倍率1.5
東京 那覇 984 1,968 NH エコノミー(日本途中降機2回目)
那覇 東京 984 1,968 NH エコノミー
東京 ニューヨーク 6,737 8,821 NH
ニューヨーク リスボン 3,363 4,604 TP
リスボン ローマ 1,152 1,840 TP
ローマ アテネ 667 1,234 A3
アテネ カイロ 688 1,260 A3
合計 28,942 45,394
うちNH 33,787

地図及び以下画像は『Great Circle Mapper』より作成。
f:id:poyatrip:20161111005051j:plain

ポイント

ANA(NH)で25,000PP以上を満たすため、長距離便や路線倍率が高い日本~アジア線はNH便を優先して利用します。
困ったときのOKA-SINタッチを組み入れたことで思いのほかANAのPPが多くなったため、東京~シンガポールなどはシンガポール航空を利用するのもよいかもしれません。(ただ別途サーチャージがかかるかも…?)

29,000マイル以内では50,000PPに到達することができませんが、日本~カイロ往復でスターアライアンス便を利用すれば良いので大きな問題ではないと思われます。他アライアンス等で往復する場合は、別途手配が必要ですが…

34,000マイル以内

航空券代

・カイロ発着世界一周ビジネスクラス航空券 510,060円
(うち運賃447,100円、サーチャージ/手数料60,860円、サービス料2,100円)
・日本~カイロまでの往復航空券 数万円~十数万円程度

モデルルート

出発 到着 飛行距離 PP 会社 備考
カイロ フランクフルト 1,815 2,669 LH
フランクフルト 東京 5,928 7,810 NH 日本途中降機1回目
東京 シンガポール 3,312 6,610 NH 路線倍率1.5
シンガポール 名古屋 3,133 4,316 SQ 日本途中降機2回目
名古屋 那覇 809 1,618 NH エコノミー
那覇 東京 984 1,968 NH エコノミー
東京 香港 1,823 3,818 NH 路線倍率1.5
香港 大阪 1,548 3,303 NH 路線倍率1.5(日本途中降機3回目)
大阪 東京 280 560 NH エコノミー
東京 ニューヨーク 6,737 8,821 NH
ニューヨーク リスボン 3,363 4,604 TP
リスボン ローマ 1,152 1,840 TP
ローマ アテネ 667 1,234 A3
アテネ カイロ 688 1,260 A3
合計 32,239 50,430
うちNH 34,508

ポイント

34,000マイル以内で、やっと50,000PPに到達可能となりました。
カイロ往復を他アライアンスでということであれば、こちらで検討してよろしいかもしれません。

29,000マイル以内用ルートに、香港往復を加えてます。
ただし、乗継地については他の本州内都市も活用しています。(理由は後述)

留意事項等

『タッチ』修行の制限

以下のルールがあるため、いわゆる『タッチ』修行が制限されます。
・途中降機(24時間以上の滞在)3回以上
・最低旅行日数が10日
もっとも、世界一周修行しようとする人は途中であちこち観光もしたいと考えているでしょうから、心配ご無用と思いますが…(笑。

日本国内での途中降機について

以下のルールがあるため、日本国内での途中降機が制限されます。
・同一国内での途中降機は3回以内
・同一都市での途中降機は1回のみ
(日本発の場合における日本国内途中降機とはルールが異なるかと思われます)
モデルルートのように複数回日本に戻る場合は、東京在住だと他都市⇔東京への交通費が別途必要となります。

サーチャージ/手数料はブラックボックス?

「BOOK&FLY」では、経路を確定した後に概算見積もり額が出てきて、その後フライトの確定をもって請求額が確定するという流れになってます。
上記調査に際しては、見積額のうちサーチャージ等が10万円以上と出てビックリ、フライト確定で数万円程度に収まりホッとした…の繰り返しでした。
サーチャージを抑制できる方法がもしあったら、ぜひ教えていただきたいと思います。

修行総費用が嵩む可能性

カイロまでの往復航空券の他、日本国内移動費や現地宿泊費もかかります。今回のモデルルートは、発着地のカイロ以外はあまり冒険しない行先(=先進国の大都市)としたため、思いのほか宿泊費が嵩み60万円程度では収まらないかもしれません。

事実上週末だけではムリ

この修行は、本当に海外旅行又は飛行機が好きな人がゴールデンウィークや盆休み等まとまった休暇を複数回使って行う性質のものと言えましょう。頑張れば3連休など活用して達成可能かもしれませんが、その場合は私が以前紹介したようなやり方で実施すべきでしょう。そこで浮いた金で改めて旅行へ行くこともできるわけですし。

最後に(酔狂な調査をした理由)

実は、これらの活用について、一定程度真面目に考えているからです。(本気度合いは30%くらい)
単純に世界一周が『夢』だから。ブログの性質上SFC修行的な観点からルート策定しましたが、私自身はもうすぐ終わるので、修行が理由ではありません。
会社の休暇等をうまく調整できそうなら、先日ゲットしたエティハド航空ビジネスクラスを捨てて世界一周にトライするのもよいかなと考えてます。

また、SFCと言えばJGC(?)。
前に来年のJGC修行はやめたと書いたものの、格安で世界一周が出来て一発でJGC取得できるようなら検討に値するだろうと、この後はワンワールドで調べてみる予定です。
このあたり現時点では全く知識がないので、調査結果を公表できるかどうかはわかりませんが…

参考記事等

世界一周運賃 - スター アライアンス 日本地区限定スペシャルサイト -

www.staralliance.jp

マイルを使って世界一周(航空会社別比較)

www.poyatrip.xyz

20万台でANA上級会員資格ゲット!(随時更新)

www.poyatrip.xyz

*1:PP単価が良くないのと、エコノミーだとANA25,000PPを満たすのは困難。