スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

SPGアメックスカード発行の是否について





カイロからパリへ向かう機内で書いてます。
時流に乗り、一部の陸マイラー間で流行っているというSPGアメックスについて、自分の検討状況など暇つぶしがてら記事にしてみた次第です。
軽く読み飛ばしていただければ。

自分用としては、SPGアメックスの必要性を全く感じていない

元々宿にはこだわりがなく、予約時の検索条件は常に『価格の安い順』。

ただし譲れないこだわりポイントがいくつかあって、

  1. 交通至便(レンタカーの場合を除く)
  2. 個室
  3. バス・トイレ付
  4. エアコン付(暑い地域に限る)
  5. ホテル予約サイトの口コミが極端にネガティブでない

バックパッカーの頃から変わってないですね。

ちなみに、今日まで滞在していたカイロの宿は2泊で63ドル。
その前に滞在していたアレキサンドリアの宿は1泊35ドル。
上記の基準を満たし、殆ど不満はありませんでした。

昔は、初めての地で治安に不安を感じた場合に、とっさの判断で安宿を回避して高級ホテルに飛込む場合があったのですが、今は何でもネットで事前に確認できるのでその必要もなくなっています。

頑なに高級ホテルを避けるのはなぜか

SPGとかもだいたい条件を満たすでしょうから、発行しても差し支えないのではと言う声には、こう答えるようにしています。

  1. 浮いた宿泊費用を次回の旅に回したい
  2. 現地で貪欲に観光するため、敢えて快適さを求めないようにしたい
  3. 迅速な行動のため、チェックイン、アウトの煩わしい手続きを回避したい

金欠なのを言い換えてますw

その他

ネットで散見する一般的な理由としては、

  1. 年会費が高く、モトがとれない
  2. ホテル宿泊メインだと、旅が目的の場合手段と目的が逆転してしまう
  3. 旅行先と宿泊地が制限されるのは不自由

目的によりスタンスは大きく異なりそうです。
モトを取ろうとすると、精神的な制約が多くなりそうな気がしました。
モトを取ろうとは考えずに大きな心で所有すれば良いのですが、貧乏性の自分にはそこまでの境地に達することはできなさそうです。

家族用としては、SPGアメックスがあっても良いと思っている

自分用は主に一人旅用としてのスタンスでしたが、家族旅行となるとスタンスは逆転します。
一人旅用の理屈は家族には全く通用せず、『5つ星ホテル以外に宿泊するつもりはない』と公言して憚りません。
しかも、クラブフロア大好き。
普通の部屋を取ろうとすると紛争になることも。
ただ、社畜(僕)の身の丈をわきまえていて、超豪華……までは求めず、SPGマリオット系列で十分のようです。

また、家族旅行の行先は家族の希望により香港、シンガポール、ハワイなど宿泊費が高い地域になってしまいます。
このような地域で5つ星ホテルだと、卒倒しそうな宿泊費になるから、どうせ家族旅行で利用する機会があるなら、持っててもモトは取れるのは間違いないだろうと考えるからです。

かつては、家族旅行の度に『ホテル紛争』が勃発していましたが、ツイッターだかなんだかで「主婦の休日として高級ホテル云々」というカキコミを見てからは、紛争を回避するようにしました。主婦は自宅が職場。おっしゃるとおり。
あと、子供がいると慎重になってしまいます。

なお、紛争に勝てたことはこれまで一度もなく、毎回血を流しながら高級ホテルに宿泊して現在に至り、満身創痍であります。

今度行く香港とバンコクのホテルを予約したら、ボーナスが吹っ飛んでしまいました(´;ω;`)

SPGアメックスのことを相談すると、速攻で「発行するように」と言われるのが目に見えています。

ポイントの利用価値が高い

色々な航空会社のマイレージプログラムへ移行できるのも魅力ですが、何より宿泊費への還元が可能なのが、『不労所得でマイル旅』的には最大の魅力と考えました。
飛行機代はマイルで充当できるものの、ブログタイトル的には宿泊費に充当できるポイントがリクルートポイント(じゃらんで利用)しかないのが弱いと感じていたところ。
これなら、ポイントを好循環させることで、真の『不労所得旅』が実現できるのです!

現在SPGアメックスカードの発行についてその是否を検討中

以上、両方のスタンスからどうしようか悩んでいるのでありまして、発行について否定的な立場を取っているものではありません。
ただ、今は発行する決め手に欠けるといった状況でしょうか。

現状、ポイントを効率的に貯められる状況にない

我が家のように単身赴任、二重生活だと家族カードの発行が必須となりますが、本カードの場合、家族カード年会費の高さがネックになります。
ならいっそのこと、家内に本カードを発行してもらっても良いのですが。
家族旅行で海外へ行って一泊で帰ることはないから、2年目以降の無料宿泊狙いならむしろ2枚(2泊分)持っていた方がよいかなとも思っています。
ただ年会費は倍の7万円弱。
即決は難しい……

国内で利用するケースが想定されない

諸事情により我が家は『エクシブ』の会員と同様の待遇を受けられる環境にあるので、ホテル滞在目的なら、地域限定とは言えより高級なエクシブに泊まれば良く、わざわざ会費を払ってまでSPGアメックスを利用するメリットを見いだせないのです。
家内が社畜に超豪華を求めないのは、エクシブがあるからだったりします。
せめて国内での用途があれば決め手になったのかもしれませんが……

ポイントの循環に関して、長期の実体験に基づく記事を読みたい

陸マイラーブロガー以外でもキチンと探せばあるのもしれません。
ポイント循環は個人的には最大の決め手となりそうな気がするので、重い腰を上げて調べようかしら。
判断基準は、リクルートポイント(2%還元年会費2160円)✕じゃらんより費用対効果が優れているかどうかと言うこと。

まとめ

本件について、損得勘定とかで相談を受けたときなどは、軽い気持ちで(すみません)「周囲に流されることなく、必要に応じてじっくり検討してみては?」「急がないなら、紹介促進期間が終わってからでも遅くはない。」「時の経過を待ち、実体験記事(ホテル宿泊もそうですが、ポイント含めた費用対効果の実績、検証なども)が一通り揃ってから、同様のキャンペーンが実施されるときに申し込むのがベター。」
などとお伝えしています。

一定の基準を満たした快適なホテルライフを楽しむ方は、即決でよいと思います。
旅が目的(宿泊先は手段)な方は、見送りでよろしいでしょう。
私の知らない世界でホテルライフを楽しむゴージャスな方は(略)

自分は旅好きなのか?ホテル好きなのか?によってスタンスは異なり、個人的には両者は『スタイルが違えば、人種が違うもの』と思いながら俯瞰しています。

陸マイラーだって手段の1つを共有してるだけで、目的が違う以上はひとくくりにはできないでしょうし。

ただ実際は旅.ホテルのハイブリッドな方も多く、そのような方こそ悩まれるのでしょう。
また、我が家のような家族問題があったりと。
改悪問題(よくわかりませんが)もあり、難しいところです。

いずれにしても、本カードを紹介/否定しているブログを目にする機会があったら、その記事に限らず「どのような旅行スタイルか」「これまでどのような使い方をしてきたか」など、そこに至るまでの背景を他記事で丹念に調べておくことをオススメします。
これは言うまでもないことですが、発行するにしてもしないにしても、あとで後悔することがないよう念のため。

それより果たして、今回のキャンペーンは二度とないほどの内容なのでしょうか?
去年の雨金祭りのように。
これまでのキャンペーン履歴がどこかでまとまってないかな〜ポイントサイト経由とかでも。

ここで駐機場に到着したので、筆を置こうと思います。
本件についてはあまり真面目に調査してないので恐縮ですが、本記事ではpoyaもSPGで悩んでいるんだなあと思っていただければ。

Au voir!