スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【SONY DSC-RX100】は中古購入がおすすめ!故障したRX100君を修理に出したら新品同様で戻ってきたので。


[最新更新日:2017年8月29日]

SONY DSC-RX100を修理に出すことになった経緯など

世界一周中にお亡くなりになった愛機RX100君。(以下記事の最後にエピソードとして触れてます)

www.poyatrip.xyz

調子が悪いのは一周前にわかっていたので新しい何かを調達しようか考えたのですが、買ったばかりのデジカメを慣れない中米やエジプト等で盗まれたりしたら泣くに泣けないと、無理を承知で同行させたのが良くなかったのか。

RX100で撮影した最後の写真はこちら。

f:id:poyatrip:20170304181334j:plain

左:カイロ国際空港入国用のファストパスと思われるもの(未使用なのでよくわからない)
右:イスタンブール国際空港出国用のファストパス

この後エジプト航空でカイロへ行く途中で力尽きたのかと思われます。
今思えば、あれはファラオの呪いだったかもしれません。

SONY DSC-RX100シリーズの新しい機種を買うか修理するか検討

他の機種を買うことは全く考えてなく、今の私にはRX100シリーズしかあり得ません。
そこで、帰国後改めて新調するか修理するか考えようと価格を調べたら、

機種名 最安価格(税込)
DSC-RX100 37,127円
DSC-RX100M2 49,800円
DSC-RX100M3 67,003円
DSC-RX100M4 80,471円
DSC-RX100M5 104,242円

(2017年3月4日。価格.com調べ)

え…こんなに高いの?
他の機種は知らないけど、RX100は私が買った3年半前は最安価格が40,000円強だったはず。
こんなに値落ちしないデジカメは前代未聞じゃないでしょうか。
いや、その前に4年前の機種が未だにラインナップされていることが驚き。

中古を35,000円で買ったのを37,000円出して買い替えるのも変な話だし、何より資産価値が高いこの機種。
修理してでもホールドすべしという結論に。

SONY DSC-RX100シリーズ修理の出し方

販売店経由で出すのが一般的ですが、私のように中古で購入したような場合は直接ソニーへ依頼しなくてはなりません。
以下のサイトから、
修理のご相談、申し込み | 修理のご相談 | サポート・お問い合わせ | ソニー

  1. チャット・メール・電話・窓口で相談
  2. 修理料金目安を確認
  3. 納得したらインターネット等で申込
  4. 製品を郵送するか、ソニーサービスステーションまたはソニー修理受付認定店の窓口へ持ち込み

修理料金の目安をオンラインで調べられるのですが、
修理料金の目安 | 修理のご相談 | サポート・お問い合わせ | ソニー
内容にかかわらず定額料となっている場合が多いようですね。
RX100君の場合は、15,000円∔税(税込16,200円)だそうです。

これで25,000円くらい(現在の中古相場)の価値を維持して当面使い続けられるなら、安いものだろうと即決。

エラーコードが出ていたので、特に相談はせず申込。
郵送すると送料がもったいないのでソニー修理受付認定店を探したところ、車で15分くらいの場所にある「町の電気屋さん」が認定店であることが判明。
申込後、早速持ち込もうとした矢先。

今度は愛車が故障してしまい、1週間入院する羽目に
弱り目に祟り目とはこのことです。

修理から戻って来たらRX100君が新しくなっている!?

やっと昨日戻ってきました。
出してから戻ってくるまで1週間。
その間にTELで修理内容と見積額を伝えられていたので特にサプライズはなく。
修理費用は定額料のみで16,200円。

帰宅してわがRX100君を確認したら、なんか全体的に新しくなっているような…?

f:id:poyatrip:20170304185558j:plain:w350

そう言えば、こちらが伝えた以外にも何か交換するとかしないとかと言っていたような記憶があります。
交換済部品も戻ってきたので確認したところ…

f:id:poyatrip:20170304185634j:plain:w350

f:id:poyatrip:20170304185722j:plain:w350

な、なんと…こんなに取り換えられていたとは…
液晶部とかはそのままですが、前から見たら新品そのものではありませんか!
買ったときは中古だったので、新品に生まれ変わって得した気分ですよ、奥さん。

浮気することなく、修理に出してよかった…

修理内容

  1. レンズ駆動部の不良によるE62:10エラー・「電源を入れ直してください」表示し撮影できないため、レンズ部を交換
  2. コントロールリングを含む前キャビネット交換
  3. 撮影素子部フレキ基板交換
  4. 底キャビネット交換

私が伝えたのは1だけでした。
その他、内蔵ソフトウェアをアップデートしたとのこと。そういうのがあったのすら知りませんでした…

f:id:poyatrip:20170304185954j:plain

f:id:poyatrip:20170304190002j:plain

ZEISSシールがあったら最高だったのですが、供給されないそうです。

公式サイトの画像見たらシール貼ってなかったので、色んな事情があるのでしょうか。
中古で買ったときには既にシールついてなかっただけに、なおさら憧れが強かったのです。うーん、残念!

まとめ

当ブログの読者様または当方が読者になっているブロガー様で、RX100シリーズを使っている方をちらほら見かけます。
今回のようなことがあるので、故障しても「ソニータイマーか」とか言って見捨てないでやってください。

旅行に持っていくコンデジとして、これ以上のものは当面出てこないだろうなと思ってます。
末永く使っていきましょう。

[2017年8月29日追記]
改めて現在の中古相場を調べたところ、25,000円前後。
この記事書いて半年近く経つのに、価値が落ちないとはさすが名機!
新品も落ちてない様子。ただ5年前から販売されているDSC-RX100を今更新品というのもアレなので、中古で安く購入しておいて、万が一運悪く故障となったら修理に出して新品同様にしてもらうというのが良いと思います。

新品同様どころか「新品と交換してくれた!」というコメントもいただいてますので、それを期待するというのも手です。

なお、精密機器の中古は、一定の評価があるストアから購入することをお勧めします。
他の機種ですが個人・オークションで買ってひどい目にあって以来、僕自身はそうしています…

では!!