スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

So-netからのキャッシュバック受取期限切れ後でも受取手続きできる方法(auひかり他)


So-net(ソネット)からのキャッシュバック受取を忘れてしまった経緯

ジェイ・コミュニケーション経由でauひかり申込

2017年1月。
ジェイ・コミュニケーション経由でauひかりを申し込みました。
経緯は以下記事にて。

www.poyatrip.xyz

So-netをプロバイダにすると20,000円キャッシュバックされるとのこと。

嬢「キャンペーン適用についてですが、20,000円のキャッシュバックがあるso-netがお勧めです。」
私「キャッシュバックがあるのはso-netだけですか?」
嬢「さようでございます。どのプロバイダを選んでいただいても利用料金は変わらないのですが、上記の事情によりso-netをお勧めしているところです。」
私「了解しました。キャッシュバックはいつ頃になりますか?」
嬢「開通日を含む5ヶ月後の15日頃にプロバイダ(So-netアドレス)から手続きに関するメールが届く予定となっております。」

当時のやり取りが前回の記事に残ってました。
いつキャッシュバックされるか、ちゃんと確認していたようです…(笑)

auひかり開通に2ヶ月かかった

光回線を引けるかどうか等色々調査が必要とのことで、なんでかわかりませんが開通したのは2017年3月になってしまいました。

今思えば、申込時期と開通時期に時間差があったのがスケジュール管理があやふやになった原因かもしれません。
So-net、ジェイ・コミュニケーションそれぞれから書類が届きましたがいつの話かは全く覚えていません。

突然の転勤内示

コレだけは鮮明に覚えています。
auひかり開通日の翌日に、会社から「引っ越しの準備をするように」という内示をもらったのは……

「昨日セットアップしたばかりなのに、(auひかり)使えないじゃん!」と憤慨した記憶が鮮明だからです(笑)

せめて、申込が3月でなかったことが救いです。
1月申込だったのでなんとかあきらめがついた次第。

転勤・引っ越しでキャッシュバックどころかso-netのこと自体も忘却の彼方へ

単身赴任なので、auひかりは引き続き実家で使ってもらいます。
引っ越し先では、auひかりへの乗り換えで解約する予定だったドコモ光を利用。
プロバイダはDTI。普段利用するメールは安定のG-mail

このような生活環境ではauひかりもso-netも利用することがないので、完全に忘却の彼方ですわ。
「ジェイ・コミュニケーション側のキャッシュバックが10か月後」と言うことを忘れないようにしていたことも忘却の原因だったかも。

キャッシュバックを受け取り忘れていたことに気づく

2017年9月某日。
ふと、「ジェイ・コミュニケーション側のキャッシュバックってどうやってもらうんだっけ?」と思い出したのです。
「申込翌日の10日頃に申請方法を記載したメールをお送りいたします」とのことだったので、初日しかログインしたことがないSo-netのwebメールにログイン。
すると、

f:id:poyatrip:20170913195112j:plain

はっ?
状況を飲み込むのに10秒ほどかかってしまいましたよ。
So-netからのキャッシュバックなんてすっかり忘れてましたから(笑)

やっと状況を把握し、棚からボタモチと「ラッキー!手続きしよう」と進めようとしたら

「受取期限を過ぎているため手続きできません」

なんと、メールが来てから45日以内に手続きしなければならなかったそうです!!!
受取期限として、8月下旬の日付が書かれてました。

急に目の前にぶら下げられたニンジンを、また急に取られてしまった気分です。

血の気が引いてしまい、慌ててFAQを探したのですが

f:id:poyatrip:20170913200131j:plain

と無慈悲な一言。

類似事例に勇気づけられて、So-netサポートデスクへメール送付

同じような人は必ずいるはずと、検索したら出てくる出てくる!怒りの声が。
ただ、問い合わせしたら再申請できるようにしてもらえたという事例を複数見かけたので、早速問い合わせ。

問い合わせ先がわかりづらい所にあるので、リンクを案内します。

お問い合わせ | 会員サポート | So-net

お問い合わせ | 会員サポート | So-net

お問い合わせ (So-net 光 コラボレーションをご利用の方) | 会員サポート | So-net

f:id:poyatrip:20170913200911j:plain

チャット、メール、電話、FAXと4つの方法があるので、お好きなのを選んでください。
僕が気づいたのは深夜で、このままでは収まらなかったのでメールにて。

f:id:poyatrip:20170913201230j:plain

このような感じのフォームから送信します。

以下のような感じで送りました。

いつもお世話になっております。
先月末がキャッシュバック受取の期限だったようでしたが、本件についてはたった今知った次第です。

大変恐縮ではございますが、受取手続きが可能となるようご手配いただけると助かります。
今度はすぐに手続きを行いますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

問い合わせの返信先は、so-net・任意のアドレスどちらかから選ぶことができます。
当然、安定のG-mailを返信先に指定。

良い知らせが来るのを期待して就寝。

so-netサポートデスクから、キャッシュバック再申請案内のメールが!!

翌営業日の夕方くらいにメールが届きました。
件名は、「so-netサポートデスクです」
件名だけでは吉か凶かわからず、祈るように開封。
すると、

キャッシュバックにつきまして、ご案内いたします。

キャッシュバック特典は、今回お受け取りいただけるよう、
受け取り期限の延長を手配いたしました。

現在、お受け取り手続きが可能となっておりますので、
「2017年10月○日」までに受け取り手続きを行われてください。

 <キャッシュバックの受け取り手順>
 http://faq.so-net.ne.jp/app/answers/detail/a_id/2640

お受け取り期間の延長に伴い、So-netメールアドレス宛てに
下記メールが配信されます。

  件名:【重要】【So-net】キャッシュバック 受取手続きのご案内
  送信者アドレス:info@so-net.ne.jp

また、送金完了までのご案内メールも、So-netメールアドレス宛てに
配信されます。

So-netメールアドレス宛てのメールは、「So-net Webメール」にて
ご確認いただけますので、ご活用ください。

 <So-net Webメール:ログイン>
 https://www.so-net.ne.jp/webmail/pc/login/auth.do

以上、よろしくお願いいたします。
その他ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

今後ともSo-netをよろしくお願いいたします。

早速So-net Webメールから申請手続き

So-netのマイページで、再度案内メールが来ているのを確認。

f:id:poyatrip:20170913202226j:plain

案内の通り入力し、

f:id:poyatrip:20170913202345j:plain

手続きを完了させました。

無事キャッシュバックを受取り

手続きした翌営業日に振り込まれました。
は~助かった~

まとめ

本件は完全に自分の落ち度につき諦めていたのですが、So-netさまの温情により再手続きをすることができました。
が、メールの文面が完全にテンプレートだったので、日常のように「恩赦願い」の連絡が来ているのでしょう。
この時代、プロバイダメールを使っている人は少数でしょうから。

今回は別件からSo-netキャッシュバックに気づいたのですが、あれは何か第六感が働いたのでしょうか…?

ちなみに、ジェイ・コミュニケーションからの申請方法メールはG-mailに来てました(笑)

同様の記事にとても助けられました。ここに感謝します。
ただ、少し前の日付だったのが多かったので、皆様に安心してもらうために直近の記事として残した次第です。
2017年9月の話でした。

当面の間、同じ状況に陥った方のお役に立てますように。