スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

「Rentalcars.com (レンタルカーズドットコム)」の評判と保険加入 ハワイ・ヨーロッパ格安レンタカー予約 ANAマイルが貯まる 





ヨーロッパやハワイの移動は、レンタカーが便利。
特にファミリーでの移動や、「美しい村」等公共交通機関でのアクセスが困難な田舎や郊外へ行くのに重宝します。

Rentalcars.comをご存じ?

「ヨーロッパ レンタカー」とかで検索すると、ハーツやAVIS、Europcarなど大手レンタカー会社のサイトが上位に出てきます。
が、これら大手会社を差し置いてトップに出てくるのが「Rentalcars.com」というサイト。

格安レンタカー、ベストプライス保証 | Rentalcars.com

世界各地のレンタカー会社と提携しているようで、レンタカーの比較検索・予約まですべてオンラインでできるようになってます。
英国の会社が運営しています。

で、翻訳サイトを通したような怪しい日本語と

f:id:poyatrip:20170824193902j:plain

安いレンタカー料金が出てきます。

f:id:poyatrip:20170824194433j:plain

しかし、大方の日本人が持つであろう感想は

  1. 安い料金で釣っておいて、実際借りると色々追加料金をとられるのではないか
  2. 聞いたことがないレンタカー会社で、本当に貸してくれるのか不安

など。知らない会社というだけではなく日本語も怪しく、疑心暗鬼になってしまうのではないでしょうか。

実は怪しいと思いつつ、虎穴に入らずんばという気持ちで2回ほど利用したことがあります。
上で触れた「Rentalcars.com」と、「Rentalcargroup.com」というサイト1回ずつ。
似ている名前ですが、運営会社は全くの別会社です。
Rentalcargroup.comはUAEに本社があったような。
それ以外は、使い勝手など似たようなものでした。

実際に利用して、一体どんな結末になったのでしょうか。

Rentalcars.comの利用体験記

予約概要

借りた時期:2015年5月
借りた国:イタリア
借りたところ:ベネチア マルコポーロ空港
カークラス:Citoroen C1または類似車種
レンタカー会社:Sicily By car
料金:7,578円(3日間_72時間)

レンタル料金に含まれている内容

自車両損害賠償保険(CDW)
第三者損害保険(TPL)
盗難保険(TP)
空港サーチャージや諸税
走行距離無制限

利用経緯と感想など

ベネチア郊外にあるJesoloという交通不便なリゾート地に泊まって、家内が郊外のアウトレットモールにも行きたいというのでレンタカー利用を決意。
「Rentalcars.com」は検索で見つけました。
A~Bセグメント(国産車で言うヴィッツやフィット級)で最安値を検索して出てきたのは、Sicily by Carという会社。
おそらく、この会社を知っている読者は皆無に近いと思います。
シチリアと聞くと、『ゴッドファーザー』。マフィアを思い浮かべるのではないでしょうか?
そんなイメージもあり、予約はしてみたものの正直借りる前には相当不安がありました。
評判を調べようにも、気休めとなるようなコメントを見つけることができず。
旅行日が近づくにつれ、慢性胃炎が悪化していきます。

が、実際借りてみると、『なんてことなかった』という感想でした。
日本とあまり変わらないどころか、傷チェック等が細かすぎない分神経質になり過ぎなくてかえってよかったです。
道中も事故等危ない場面に遭遇することもなく、結果オーライです。

f:id:poyatrip:20170824195135j:plain

空港内にあるSicily by Car窓口カウンターの対応も大手と変わらずしっかりしていました。
ハーツの横にあり、妙な安心感が(笑)。
外国人慣れしているのか、英語もわかりやすい。

受付時に追い銭を取られることも返却時に難癖をつけられることもなく、請求額は上に書いたままでした。
結果的に1日あたり2,500円と、ニコニコレンタカー並みの料金でしたとさ。
ちなみに追加の保険には加入していなく、チャイルドシートは持参。

借りた車について

f:id:poyatrip:20170824195247j:plain

Citroen C1そのものでした。
「ラテン車」と聞くと「故障しやすい」印象を持ってしまいますが、今回は故障にあうこともなく。
シフトフィールがとてもよく、気に入ってしまいました。日本で販売されていないのが残念。

Aセグメントで家族+荷物を載せるのは無謀だったので、1人旅ならまた使ってもいいかなと思いました。

Rentalcargroup.comの利用体験記

🚗 レンタカーグループ(RentalCarGroup)が提示するレンタカー料金には、すべてが含まれています。

予約概要

借りた時期:2015年9月
借りた国:キプロス
借りたところ:ラルナカ国際空港
カークラス:Hyundai l10または類似車種
レンタカー会社:7777 Rentalcar
料金:79.41ユーロ(5日間_120時間)

レンタル料金に含まれている内容

自車両損害賠償保険(CDW)
第三者損害保険(TPI)
盗難保険(TP)
諸税
走行距離無制限

利用経緯と感想など

今回は一人旅。
そもそも公共交通網がプアで日本と同じ左側通行だったので、最初からレンタカーを利用するつもりでした。
なぜ「Rentalcars.com」ではなく「Rentalcargroup.com」を選んだのかは覚えていませんが、おそらくこっちの方が安かったのでしょう。
いつもの通り最安値で予約したら、「7777 Rentalcar」という地場にある縁起の良さそうな会社に当たったというわけ。

f:id:poyatrip:20170824195807j:plain

こちらは空港にオフィスを持たないので、空港待ち合わせでクルマで5~10分離れたところにある営業所まで送迎というパターン。
日本人が借りに来たのは初めて」と言われました(笑)
返却は営業所まで持ち込み空港まで送ってもらいました。

結論から申し上げれば、借受~返却まで何の問題もなく手続きが行われました。
イタリアの時と同じです。追い銭や難癖がなかったのも同様。
唯一、空港税(10ユーロだったかな)とレンタカー料金が現地払いだったのが違うところ。
あと、この国はガソリン代相当を前払いするというルールがあります。
(満タン相当で、料金は車種による)
満タン返しする必要はない一方、先払いした燃料を使い切らないと損をしてしまうというシステム。

借りた車について

f:id:poyatrip:20170824195823j:plain

ルノーのCLIOという車でした。
イタリアの時と同じラテン車。
こっちは可もなく不可もなくという感想です。
キプロスは左側通行で道も良く整備されていて、高速道路も無料。
英国のシステムが残ってて、概ね日本と同じような感覚で運転できますね。
初海外レンタカーにおススメの国です。
って、キプロスくんだりまで行く人はそうそういないか……

「Rentalcars.com」「Rentalcargroup.com」利用に際しての注意点など

海外でレンタカーを利用しているのであれば、他の会社と大きく変わるところはありません。
自社サイトで直接予約するか予約サイトを通すかの違いだけです。

Sicily by Carも7777 Rentalcarも自社サイトを持っていたので価格比較したのですが、
当時は同じ条件だとなぜか予約サイトを通した方が安かったのですよね。

Sicily By Car - Il vero autonoleggio low cost
Car rental Cyprus. Best service of car rent in Cyprus in Larnaca. A good price and special offers for rent a car in Cyprus from 7777 Rent a Car

なので、正直注意点と言えるようなものはないのですが、敢えて申し上げると

『念のため英語サイトでも内容を確認しておくこと』

でしょうか。

両予約サイトとも、英語サイトを各国語に翻訳した結果をそれぞれ表示しているような感じです。
利用条件なども日本語になっていますが、英語サイトを確認・印刷しておくことをお勧めします。
万が一なにかあったとき、英文が正しいことを前提にコトが進むからです。
日英で細かいニュアンスが違っていたとしても、英語が優先されます。
もっとも「寿所(住所)」なんて出てくるので、日本語は参考までにとどめておくのが良いと思います。

そうそう。
レンタカー会社は聞いたことがないようなところだけでなく、大手会社も出てきますのでご心配なく。

Rentalcars.comでANAマイルが貯まる

実はANAと提携していて、利用すると700マイル貯まります。
ANAマイレージモール|ANAマイレージクラブ
なお、現地払いにした場合は積算対象外になるそうなので、予約時にレンタカー代を決済するようにしてください。
直前までキャンセル料はかからないプランがほとんどので、気軽に予約してかまいません。
以下気軽に予約して気軽にキャンセルした事例
f:id:poyatrip:20170824200841j:plain
(いったん予約したものの、予約後に「走行距離制限アリ」に気づきキャンセルしたもの)

ANAと提携していると聞いて、安心する方もいらっしゃることでしょう。
プライスライングループの一員のようですね。
f:id:poyatrip:20170824200926j:plain
むしろANAより格上で、怪しいのは日本語だけでしたとさ。

Rentalcars.comを利用できる国・地域について

ANAの紹介サイトでは、「人気のハワイ、グアム、ロサンゼルス…」となぜかヨーロッパ以外から入ってます。
いずれにしても、地域を問わず海外サイトの予約とレンタカーの運転に慣れている方なら、安心して利用して良いと思います。
ただ、ヨーロッパの会社なので、特にヨーロッパでの利用をおすすめします。

(参考)僕自身の海外レンタカー遍歴など

筆者がレンタカーを運転したことがある国・地域

北米:アメリカ(本土)、カナダ
欧州:ドイツ、ベルギー、ルクセンブルク、イタリア、スペイン、ポルトガル
その他:タイ、ブルネイ、オーストラリア、グアム、モロッコ
計13ヶ国

その他参考情報

学生時代にレンタカー屋でバイトしてたので、レンタカーの運転には全く抵抗なし。
MT車を10年以上乗り継いでいたので、MT車の運転にも全く抵抗なし。

現在フランスでレンタカーを利用しようかどうか検討中で、この記事はあれこれ考えている中で生まれたモノだったりします。