スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

ヨーロッパ往復航空券を実質3万円台で予約可能な方法について


f:id:poyatrip:20161104225642j:plain

総務省に指導されそうなタイトルで失礼いたします。
でも、本当なんです!! 実際にやりました!!

【もくじ】

予約命令

前回の記事で、アリタリア航空激安キャンペーン(3万円台~)を活用した欧州旅行を断念と書きました。

しかし。私が就寝中に一同盛り上がってしまったようで、翌朝。

「火をつけておいて何よ!他になんか(安いチケット)ないの!」

と代替案の提示を命じられてしまい。
こうなってしまっては、私では火を消すことができません。

「(ベネチアでなくて)ミラノでもいいから。」

ハイハイ。命じられるままSkyscannerで検索
https://www.skyscanner.jp/

………………

出ました。安い順から
【コミコミ3万円台(ベネチア)】
なし(一同が希望する日程では、アリタリアはもうなくなってしまってました)
【コミコミ4万円台(ミラノ)】
・アエロフロートロシア航空←「落ちそう。」
【コミコミ5万円台(ミラノ)】
・中国国際航空←「中国の航空会社になんか乗りたくない!」
・エディハド航空←「聞いたことない。どこの航空会社?」
カタール航空←「あら。いいじゃない?」(今ココ)
カッコ内は提示した時にいただいたコメント。

カタール航空の公式サイトを見ると、ビジネスクラス以外キャンペーンセールはやってない様子。これは待ちかな…と思いながら検索した結果。

キャンペーンセール待つ必要なくね?と速攻で予約。

予約概要

時期:2017年2月(平日出発・平日帰着)
路線 成田(NRT)-ミラノ(MXP)
費用 57,550円(うち運賃48,400円)/人
予約クラス Q(エコノミークラス)

5万円台と確かに安いものの、キャンペーンセールでは5万円台前半まで落ちる場合があります。2月の平日出発であれば満席になることもなく、もう少し待つこともできました。

そのような状況で、なぜ即決したのか?

即決理由について

1 キャンペーンに比べて獲得マイルが多く諸条件もユルい

今回の予約クラスは『Q』でしたが、キャンペーンセールでの予約クラスは『O』になる場合がほとんど。
両方とも割引エコノミークラスですが、処遇は全く異なります。

処遇が異なる内容比較(主なもの)

予約クラス Q O 備考
マイル積算 50% 25% 提携航空会社によって異なる
払い戻し USD150 不可
途中降機 不可 不可 Nクラスから可という説も
最低滞在 1日 3日 キャンペーン内容により変動
最大滞在 5ヶ月 4ヶ月 キャンペーン内容により変動

言うまでもありませんが、チェックインや機内サービス等目に見える部分は同じサービス内容です。

(参考)カタール航空を利用した場合の目的地別・提携航空会社別マイル積算まとめ

検索等で来られた方のために、以下の表でまとめました。

加算率 25% 30% 50% 75% 100% 125%
JL - L,V,S,N
Q,G
K,M - Y,B,H J,C,D
I,R
BA T,O,W,G - K,M,L,V
S,N,Q
- Y,B,H J,C,D
I,R
QR T,O,W - S,N,Q,G K,M,L,V Y,B,H J,C,D
I,R
AA G,N,S,Q
O,T,W
- B,H,K
M,L,V
- R,I,Y J,C,D
CX S,N,Q,G - K,M,L,V - Y,B,H J,C,D
I,R
ラルナカ 3202 3842 6404 9606 12808 16010
カイロ 3218 3861 6435 9653 12870 16088
アテネ 3496 4195 6991 10487 13982 17478
ザグレブ 3782 4538 7563 11345 15126 18908
ローマ 3823 4588 7646 11469 15292 19115
チュニス 3849 4619 7698 11547 15396 19245
ベネチア 3865 4637 7729 11594 15458 19323
ミラノ 3935 4721 7869 11804 15738 19673
バルセロナ 4083 4900 8166 12249 16332 20415
オスロ 4114 4936 8227 12341 16454 20568
パリ 4117 4940 8233 12350 16466 20583
ロンドン 4200 5039 8399 12599 16798 20998
カサブランカ 4354 5224 8707 13061 17414 21768

目的地は、主要目的地に加え、カタール航空の使い勝手が良いと思った(ドーハから比較的近い、日本からの直行便がないetc)都市をピックアップしています。

いずれの目的地も東京(羽田・成田)-ド-ハ経由で、距離計算はBAサイト上で行いました。

カタール航空の場合、予約クラス序列は概ね以下の通りで、

【ビジネス】
R→I→D→C→J
【エコノミー】
W→O→T→Q→N→S→V→L→M→K→H→B→Y

右に行けばいくほど格上になるようです。(一部間違っているかも)
なお、上の序列には入れていないGクラスは「Group tour」とのこと。

2 実質3万円台とアリタリアキャンペーンに匹敵。安い!

項目 Qクラス Oクラス 備考
費用計 57,550円 (46,927円) Oクラスは逆算
マイル価値 ▲21,246 ▲10,623 以下で説明
実質費用 36,304円 同左 -

我が家は全員ブリティッシュエアウェイズ(BA)マイレージプログラム(エグゼクティブクラブ)会員なので、今回の旅行でフライトマイルの50%をマイレージ加算できることになります。
マイル価値は、『獲得マイル(7,869)×マイル単価(@2.7)』で算出。
単価は以下の記事の実績値となります。

www.poyatrip.xyz

(参考)BAマイレージプログラム入会のススメ

なぜBAなのか。
それは、JAL国内線特典航空券を獲得するのに最も有利なマイレージプログラムだからです。
以下の表をご覧になれば一目瞭然。

- Qクラス Oクラス 最低必要
マイル(往復)
備考
JL 4,721 0 12,000 飛行距離による
BA 7,869 3,934 9,000 飛行距離による
QR 7,869 3,934 12,500 飛行距離による
CX 3,934 0 15,000 片道のみ不可
AA 3,934 3,934 15,000 -

2016年11月4日当方の調査結果による。

消費したマイルの9割近く(/人)を次の旅行で回収することになりますので、『実質』額と価値の考え方にウソはございません。総務省様。

仮にOクラスで同じ実質費用にするためには47,000円程度まで下がる必要があるのですが、中東(ドバイやイスタンブール)ならともかく、私が知る限り欧州で4万円台と言うのはまず出てこないレベルなので、キャンペーンを待つ必要はないと判断した次第です。

ちなみに、国内線往復に足りないavios(マイル)は、航空券の決済をアメックスゴールドで行い、現地の買い物もなるべくアメックスゴールドを利用してもらうことで埋めようかなと考えてます。『メンバーシップ・リワード・プラス』に申し込めば1ポイント1マイルでBAへ移行できますので、一人当たり5万円強のショッピングで国内線往復航空券まで到達する計算です。

フライトマイル(A) 7,869
カタール航空決済(B) 575
ショッピング等(C) 556
A~C計 9,000

まとめ

このように、カタール航空とブリティッシュエアウェイズマイレージプログラムの組み合わせにより、実質的な購入費用を日本国内線の往復割引運賃並みに抑えることが可能です。
キャンペーン時期でなくても、オフシーズンの場合はキャンペーンとそん色なく安い場合もありますので、『思い立ったら吉日』的にトライしてみてはいかがでしょうか。欧州各地に飛ばしていて、運賃差は税金分の違いくらいであることが多くよりどりみどり。きゃうペーンも毎月のようにやってます。
あまりにも安いと制限がきつく子供運賃が大人と同額になることも多々ありますが、カタール航空の場合、私が経験した限りではQクラスでもOクラスでも子供運賃は大人の75%でした。

購入検討の際には、最低限以下に注意していただければそう難しいことはありません。

・予約検索結果が出た時には、運賃より先に予約クラスを確認すること
・予約クラスに応じた運賃条件を確認すること
・マイル積算率は定期的に見直されるので、都度確認すること

ちなみにカタール航空予約サイトには、予約から支払・発券まで2日程度の猶予を与えられる『ホールド』制度がありますので、とりあえず予約だけして後からじっくり考えるということも可能です。

BAマイレージプログラムの入会時期は、出発前であれば購入後でも無問題です。オンラインで簡単にできます。子供名義のは私自身が行いました。一貫してオンラインで手続が完結するためマイレージカードは発行されませんが、今までそれで困ったことはありません。

中東の会社と言うことで慣れない方は不安に思うことでしょう。
実は、私自身は2往復(計8フライト)利用したことがあるので、本記事の補足として搭乗記を追ってUPする予定です。
個人的には子連れにこそオススメと思ってますが、改めて。

余談

本当は「他の航空会社だと航空券代が嵩むから今回は見送ろう…」と言いたかったのです。が、アリタリアで火をつけてしまった手前、ネガティブ要素が消えたとなると(家庭円満のため)予約へ突き進むしかありませんでした…
家内のカタール航空に対する印象が私の予想よりもはるかに良かったからのようで、カタール航空と伝えたのがかえって火に油を注ぐ結果になってしまったようです。

ということで、真の即決理由は「条件が良いなら、今すぐ予約するように。」と命じられたからだったり。
あと、「見送ろう…」と言いたかったのは、その日程だと私自身が行けないから。

ええ。ワタクシは今回お留守番でございます。

参考情報(カタール航空関連)

航空会社

・カタール航空公式サイト
www.qatarairways.com

・カタール航空就航路線図
日本から世界へ

f:id:poyatrip:20161104223144j:plain

マイレージプログラム・マイルチャート等

・ブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブ
www.britishairways.com

・JALマイレージバンク
JALマイレージバンク - カタール航空

・アジアマイル(キャセイパシフィック航空))
アジア・マイル - マイルをためる > 航空会社 - カタール航空

・AAアドバンテージ(アメリカン航空)
Qatar − Partner airlines − American Airlines