スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【パナマ運河観光】行き方、見どころ及び治安関連情報。トランジットでも弾丸観光可能?【動画あり】


パナマと言えば、パナマ文書…もとい『パナマ運河』。

日本からパナマへ行くのは色んな意味で困難な一方、首都のパナマシティからパナマ運河へ行くのは意外と難しくありません。

私のようにパナマ運河を見るためだけにパナマへ行く人はそうそういないと思いますが、パナマシティやその周辺、近隣国へ行く機会があれば是非立ち寄ってください。

若い頃に行ってれば人生が変わったかも……と思えるほどのインパクトを与えてくれました。
思わずtwitterで感動を残したほど。普段こんなことはしないのですが……

近い将来自分の子供が学校でパナマ運河のことを学び、「見に行きたい」と言ったら万難を排して連れて行こうと決意しました。
実際に運河を見て、技術者や船乗りの道を選ぶのもまたよし。
ただ、ウチは女の子なので…
男の子だったら行きたいと言わなくても無理矢理でも連れて行くと思います(笑)。

【重要】パナマ運河の観光に適した時間帯について

パナマ運河を船が通過する場合、その時間帯はAM9:00~AM11:00とPM3:00(15:00)~PM5:00(17:00)と決まっているそうです。
なので、朝の場合は概ね8:00、昼の場合は概ね14:00頃を目途に到着するように出かけるとよろしいかと思います。(なぜ早めが良いのかは後述)
真昼間に行っても閑古鳥が鳴いているだけらしいので、その時間帯は避けましょう。

パナマ運河へのアクセス方法

パナマ運河と言っても広いのですが、実際には『ミラフローレス(Miraflores)閘門』にあるビジターセンターへ向かうことになります。

タクシーの場合

新市街から10km強、渋滞状況にもよりますが20分~30分程度見ておけばよろしいと思います。
パナマのタクシーはメーター制ではなくゾーン制(交渉制)なのでちょっと煩わしいのですが、時間がない方は気軽にタクシーを使っても良いのかなと思いました。
帰りも、観光客待ちのタクシーが何台も止まっていてドライバーと思しき人が「Taxi?」と声を掛けてくるので、不安はないでしょう。
運賃は実際に使っていないのでネットで調べたのですが、5$~10$~20$と幅があってよくわかりません。
ちなみに、Uberで検索すると以下の通りとなりました。戻りはもう少し高くなるかもしれませんね。

f:id:poyatrip:20170215231456j:plain:w350

バスの場合

私はバスを利用しました。Albrookというバスターミナルから出ています。
路線図はこちら。
Albrook – Esclusas de Miraflores

Albrookへはメトロか市内バスで向かいましょう。
Albrookはメトロの終点でもあり、大抵の市内バスはAlbrookを発着しています。

パナマ運河行きのバスは1時間に数本程度のようですが、私の場合往復とも運良くすぐバスがやってきたので実際の頻度はよくわかりませんでした。
所要時間は約15分~20分程度で、運賃は25セント。

バスターミナルが巨大なのでどこが乗り場かはわかりづらいです。
私が使った時は、赤丸で囲ったあたりで発着していました。
f:id:poyatrip:20170215232756j:plain

とにかく、「MIRAFLORES」の行先表示が出ているバスを探しましょう。(電光掲示板上は、「ALBROOK」と交互に表示)

f:id:poyatrip:20170215232238j:plain

なお、バスに乗るにはあらかじめプリペイドカードの購入+チャージが必要で、購入方法等は以下の記事に書いてます。
www.poyatrip.xyz

ビジターセンターに到着したら

f:id:poyatrip:20170215234406j:plain

入場料15$を支払って中に入ります。

f:id:poyatrip:20170215234449j:plain

ちょっとした博物館のようになっているので、展示物や映画などを見てしばらく時間を潰しましょう。
写真はシミュレータ(?)
ただし、内部見学はソコソコに、なるべく早く上階にある展望スペースへ向かうことをお勧めします。

誰にも邪魔されずに船が通過するのを見届けるため、見物に良い場所を確保しておく必要があるためです。
というか、まず最初に展望スペースへ行って様子を見るのがよいかも。

f:id:poyatrip:20170215234518j:plain

私が行った時は14:30に場所を陣取っていた↑のですが、14:50にはもう満席(?)状態でした。

↓こんな感じ。
f:id:poyatrip:20170215234630j:plain

船が通過するという9時とか15時に合わせて行くと、思うように見られない可能性があるってことです。
せっかく地球の裏側付近まで行って、人の頭越しに見る羽目になったら実に悲しいではありませんか。

通過の儀式

百聞は一見に如かず。

f:id:poyatrip:20170215235142j:plain

f:id:poyatrip:20170215235222j:plain

f:id:poyatrip:20170215235247j:plain

通過に際し、水位を下げているのがわかると思います。

そして、通過。

youtu.be

両サイドのクルマが船をけん引しているようです。

続けて手前のレーンからもやってきます。

f:id:poyatrip:20170215235657j:plain

f:id:poyatrip:20170215235551j:plain

f:id:poyatrip:20170215235623j:plain

f:id:poyatrip:20170215235727j:plain

f:id:poyatrip:20170215235741j:plain

f:id:poyatrip:20170215235816j:plain

f:id:poyatrip:20170215235832j:plain

最後にもう一段水位調整があるようでした。
何度もこりゃ大変だ…と思ったのと同時に、よくこんなこと考えつくな…人間ってすごいな…とも思ってしまいました。

帰路

バスに乗って戻ります。

f:id:poyatrip:20170216000820j:plain

写真右に見える線路は、パナマ運河鉄道。
基本的にはパナマシティからコロンへ通勤する人のための路線だそうで、パナマシティは朝発、コロンは夕方発と1日1往復のみ運行。
観光客向けのパノラマ車両も連結しているそうで機会があれば乗ってみたかったのですが、コロンは中米で最も治安が悪い都市の一つだということで断念。
そう言えば、セブシティにもコロンという治安がちょっと…な地域がありました。

Albrook Mall

Albrook Mallという巨大ショッピングモールがAlbrookバスターミナルに隣接しています。

Albrook Mall - El Mall más Grande de Latinoamérica

フードコートなどが充実しているので、時間があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
日本と同じ…とまではいいませんが、米国と同じ…程度にはリラックスできることでしょう。

f:id:poyatrip:20170216001633j:plain

ショッピングモールの一角に、普通にカジノがあってビックリ(笑)。

f:id:poyatrip:20170216001646j:plain

【参考1】道中の治安状況について

公共交通機関にて新市街からパナマ運河へ向かうに際し、何を血迷ったか旧市街で途中下車するようなことがない限り、治安に不安を覚える場面に出くわすことはないでしょう。
メトロ(地下鉄)もバスターミナルもミラフローレス水門(ビジターセンター)もです。
ただし、メトロとバスターミナル、そしてそれらの連絡通路などは常にものすごい人・人・人でした。
衆人環境のため命の危険はないと思いますが、スリとかはいるかも知れません。気を付けましょう。

(参考1)バスターミナルの写真

f:id:poyatrip:20170216002104j:plain

(参考2)地下鉄内の写真

f:id:poyatrip:20170216002127j:plain

【参考2】トランジットの間にパナマ運河の弾丸観光は可能か?

往復タクシーを使う前提となりますが…

f:id:poyatrip:20170216192419j:plain

空港からパナマ運河(ミラフローレス水門)までは34km程度。道中の半分は高速道路なので片道1時間程度見ておけばよろしいでしょう。
ビジターセンターに入って船が通過するのを見るのに最低1時間、その他渋滞等のバッファを含めて、入国審査後から出国審査後まで概ね4時間以上の余裕があればトランジット観光を検討する価値はあろうかと思います。半日あれば余裕でイケるでしょう。
ただどちらかと言えばトランジットの時間帯が重要、船が通過する時間帯に行けなければならないことに留意。

また、帰りのタクシーがすぐにつかまらない可能性があるので、費用は嵩むのでしょうが空港でタクシーをチャーターした方が精神衛生上良いかも。