スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【ブログ運営】11月のブログ運営状況 ブログの方向性について再考した結果

11月のブログ運営状況

12月の間違いじゃないか?と言われそうなタイミングですが、11月で間違いありません(笑)。
ただし、内容は単純な運営報告ではございません。
結果を踏まえ、何を考えて何を悩み、これからどうしようか…等をエッセイ的につらつら書いた「読み物*1」と思っていただければと思います。

11月のブログ運営結果は極めて好調だった

月間PV数・GoogleAdsense収益共に過去最高の数値をたたき出しています。
が。
9月の雨金特需以上の数値は出ないだろうと思っていたのでこの結果に喜んだ一方、「何か違う…」と違和感が。
なんでしょう、この拭い去れない違和感は…

所詮ぼくはハムスターに過ぎなかった

どうやら、この違和感は「Google様からの検索流入」が11月はそれほど増えていなかったことが原因のようです。
これにより数値上昇の要因は更新頻度が高かったからだけということがわかり、
「結局、働いた分のPV・対価を得ただけではないか。」
「これって、回し車の上を必死に走り続けているハムスターと同じではないか!」
と、当ブログタイトル『不労所得と旅…』とのギャップに苛まれてしまったわけです。

ブログの方向性について再考する

Google様からデータを見せつけられた挙句「お前、アドセンス収益と言っていながら今まで何をやってたんだ。あさっての方向を向いているのではないか?」と叱られた気分になりました。
そう。過去記事を検索流入で見てくれる人が多くならないと、不労所得になりません。
頭ではわかっていたつもりだったのですが、具体的な数字を見せつけられるとぐうの音も出ず、出来の悪い部下な気分です。

ふむぅ。
そこで、改めてこれまでを振り返ってみたところ…

ニッチに走っていた

思えば、オリジナリティを重視するあまり「できるだけ他ブロガーとかぶらないような内容・ネタを記事にしなくては」と、まるで針の糸を通すかのようなニッチな方向へと走っていた感があります。
そのおかげかどうかはわかりませんが、スキマ産業的に、Google様の検索順位で1位をいただける検索クエリが知らぬ間に増えていました。(恥ずかしながら、Google検索アナリティクスの存在を最近知ったばかりでありまして)
しかし、ニッチなだけにその語句で検索してくれる方はほとんどおりません。

最近、「カイロ発券」でGoogle検索すると当ブログの記事がトップに出てくるようになりました。
一方、日本語でカイロ発券に興味があって検索する方はどれだけいらっしゃるのでしょう。
良くも悪くもエジプトの政情が安定していた時ならともかく、時折爆発事件で紙面をにぎわす状況では、需要はほとんどないと言ってよいのではないでしょうか。
はたして、表示数もクリック数もスズメの涙。初期とほとんど変わりません。
何しろ、私自身がその間「カイロ発券」で検索することがなく、Google検索アナリティクスを見て初めて知ったくらいですから。

なお、カイロ発券関連は「(以前からIMFからヤレとは言われていたものの)突然行われたエジプトポンド通貨切り下げ・自由化」に伴う一時的な内容と思ってて、いわゆる「ロングテール」を狙ったものではありませんでした。

表通りを走るべきか

なら、検索数が多そうな
「ANAマイルを貯め…」「ポイントサイトで…」「SFC修行はプレミアム旅割28で…」
とか節約術、ちょっとしたお得情報を書けばよいかというと、これもなかなか難しい。

群雄割拠の現状では到底検索トップを望めないし、そう言えば自分にはANA国内線のノウハウはありませんでした。ポイントサイト案件も最近はごぶさたで、これでは勝負になりません。
また、プレミアム旅割28の予約裏ワザなど、一般の方にに迷惑をかける可能性がある内容を詳らかに公開する勇気もありません。

試しに、にわか勉強したSEO対策とやらを駆使(?)していくつかそれっぽい記事をあげてみたのですが、それはそれで「なんかつまらない…別人が書いたようだ…」と、アイデンティティに苛まれる結果に。

どっちを取るべきか、答えは明白でした。

結局、当面はアイデンティティ重視で書きたい記事を書く!…と決め、現在に至っている状況です。

PV数や収益などは後で追いついてくれればよし、追いつかなければまた考えて軌道修正すればよいと。

この結論に至った大きな理由がもう一つありまして、それは以下の通りです。

ブログを書く目的はPVなのか?収益なのか?ハピ友なのか?交流なのか?名声なのか?本当のところは。

「全部」に他なりませんw
ただこれとは別に、20年にわたるネット活動を通じて変わらない自分にとって本質的なものものがあって、それは

読者の方から知見を得られる

チャンスがあるということ。 目的と言うより結果論なのかもしれません。
運営者はもともとネット上で情報等を「与える」ことを目的に開設しているように見えて、実際やってみるとネット上から「与えられる」ものの方が多いことに気付くのです。これは過去のHP運営経験から。

一方、HPとは違ってコメント欄くらいしか交流窓口がないブログではそういうのはあまりないのかなと思っていたのですが、意外や意外、役立つ情報をいただく機会結構ありました。当ブログでの事例を少しあげると、

  • エティハド航空上級クラス利用の際、アブダビ24時間以内乗り換えでもプレミアムストップオーバー可能
  • ソラチカカード「支払い名人」キャンペーンは、請求額確定(〆)前に繰上返済して手数料ゼロになっても適用

などなど。開設当初は想定していなかっただけに、本当にありがたい。ブログをやって本当によかったと思った瞬間たちです。
また、この情報をブロガーだけでなく読者にも広く共有できるのがさらにありがたい。
情報をいただいたときに検索して調べてみたけど、同種の情報はどこにも出てこなかったですから。少なくとも当時はウチに来ないとみられない情報だったのです。

これが運営者冥利に尽きるものであり、醍醐味と言えましょう。私の経験上、こういうのは「ニッチな記事・HP」でも十分に実現可能なモノ。

ゲスな話ではありますが、この情報でアブダビの最高級ホテルにタダで宿泊できるとなると、一体どれだけの価値に換算されるのでしょう。
ちなみに、宿泊可能のは以下の五つ星ホテルのようです。ジュメイラとかセントルジスとか、宿泊にお金をかけない私の価値観では一生縁がないものと思ってました。往復のトランジットでそれぞれ宿泊できるとなったら、さらに倍ですよ!?

  • アブダビ

• Anantara Eastern Mangroves Hotel & Spa 5*
• Intercontinental Abu Dhabi Hotel 5*
• Jumeirah at Etihad Towers 5*
• Shangri La Hotel, Qarat Al Beri 5*
• The Ritz Carlton Abu Dhabi, Grand Canal 5*
• The Yas Viceroy Abu Dhabi 5*
• The St. Regis Abu Dhabi 5*

  • ドバイ

• Bonnington Jumeirah Lakes Towers 5*

このようなことがあって初めて、与えられて嬉しいのは広告等収入や数字よりも読者の方、そして運営者自身の痒いところに手が届く貴重な情報であることを認識できるのです。

が、そのためにはそれに見合った情報を提供する必要があり、初心者向け記事ではそれらを望むべくもありません。基本、ギブ・テイクの質は両方とも概ね同質なものに収斂されるものと思ってます。あくまでも私の経験と持論によるもので、証明することはできないのですが。

さいごに

ブログ村マイレージカテゴリのブログ数が、いつの間にか800を超えているようです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

数か月前からその推移をウォッチしているのですが、概ね1日1つのブログが新規参入している感じです。
その一方、開設してみて初心者に「与えよう」としたものの思うように「与えられ」なかったのか、頓挫してしまったブログも目にします。
もし本気で取り組もうとしたとして、上に書いた醍醐味があるのに自分の持っている強みや情報・体験等の引き出しを開けることなくやめてしまったとしたら、実にもったいないなあと思ってしまいました。

私自身の引き出しの中はもはや空っぽに近い状況ではございますが、皆様の叱咤激励等次第ではまだ何か出てくるかもしれません。

読者の方もブロガーの方も、是非オリジナルの引き出しと中身を見せていただけると嬉しいです。*2

*1:読み物なので、若干のフィクションや誇張表現が含まれている場合もあります。その旨ご承知おきください。

*2:ここだけ読むとなんかイヤらしく見えてしまうな…(笑)