スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【新世界遺産】「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」宗像大社、宗像大島へのアクセス、行き方、モデルルートを紹介!

ユネスコ諮問機関の一部除外勧告を跳ね返して、世界遺産登録が決定した「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。

以下8つの構成遺産で成り立っていて、上4つは立ち入りが制限されていますが、下4つ(除外勧告されていた遺産)は観光客でも訪れることができます。

  1. 沖ノ島
  2. 小屋島(沖ノ島周辺の岩礁で鳥居の役割)
  3. 御門柱(沖ノ島周辺の岩礁で鳥居の役割)
  4. 天狗岩(沖ノ島周辺の岩礁で鳥居の役割)
  5. 宗像大社辺津宮
  6. 宗像大社中津宮
  7. 宗像大社沖津宮遥拝所
  8. 新原・奴山古墳群

除外勧告された後、どんなものか見に行ってまいりました。
その経験を踏まえアクセス方法をまとめましたので、行かれる方は参考にしてくださいませ。
行先によっては、乗り換えが多くて結構大変だということを最初に申し上げておきましょう。

各地へのアクセス

宗像(むなかた)大社辺津宮(へつみや)

f:id:poyatrip:20170713214804j:plain

宗像大社にあります。
JR駅からは離れているのですが、天神(福岡中心部)から直行バスが出ています。

  1. 天神→(バス)→宗像大社前
  2. JR博多駅→(JR)→JR東郷駅→(バス)→宗像大社前

どちらからも、所要時間は1時間程度。
JRもバスもPASMO等ICカードを利用可能です。

中津宮、沖津宮遥拝所

f:id:poyatrip:20170713214931j:plain

f:id:poyatrip:20170713215129j:plain

両方とも大島にあり、船でアクセスする必要があります。

  1. 天神→(バス)→宗像大社前→(バス)→神湊波止場→(船)→大島
  2. JR博多駅→(JR)→JR東郷駅→(バス)→神湊波止場→(船)→大島

所要時間は、乗換時間次第。
船はICカード利用不可。現金を用意してください。

島内アクセスは別記事にする予定です。
中津宮は近く沖津宮遥拝所は遠いですが、いずれも徒歩でアクセスできます。
沖津宮遥拝所は健脚な人でないと辛く感じるかも。

新原(しんばる)・奴山(ぬやま)古墳群

  1. JR博多駅→(JR)→JR福間駅又はJR東郷駅→(バス)→奴山口又は新町

こちらには行ったことがないので、机上のみでスミマセン。
バスの本数が少なく、行きづらそうなイメージです。

関係交通機関のサイト

○天神~宗像大社前<バス>
天神~道の駅むなかた、宗像大社(むなかた号)|バス情報|西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報
一部のバスは、神湊波止場(大島への船が出ている港)まで行きます。

○JR博多駅~JR東郷駅<鉄道>
駅・きっぷ・列車予約 | JR九州

○JR東郷駅~宗像大社前~神湊波止場<バス>
西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報
出発地と到着地を入力して検索

○神湊~大島<船>
大島渡船運航時刻表 - 宗像市

○大島内<観光バス>
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2016/16_155.pdf

1日で世界遺産を回れるルート例

宗像大社だけならまだしも、他の構成遺産へ足を延ばすには複数の交通機関を何度も乗り換えなければなりません。
全体的に本数も少なく、お世辞にも接続が良いとは言えません。

効率よく回るには上に紹介したサイトを全部調べなければならず、さらに困ったことには平日と土日祝では異なるダイヤで運行している区間もあります。

そこで、モデルルートを紹介しますので、よろしければ参考にしてください。
僕が行ったときは「行き当たりばったり」で、無駄な時間を過ごす羽目になりました。

皆様におかれましては紹介したルートも参考にしつつ、どうか効率よく回っていただければと思います。

[以下は2017年7月現在の各社ダイヤを調べた結果のもの]

4つの世界遺産全部回る場合

週末ダイヤをベースに組んでます。<>内は平日ダイヤ。

場所時刻交通機関運賃
天神・日銀前バス停9:00西鉄バス1,000円
宗像大社前9:57
【世界遺産】辺津宮
宗像大社前10:41
<10:24>
西鉄バス210円
神湊波止場10:53
<10:36>
神湊港11:15旅客船560円
大島港11:30
【世界遺産】中津宮 徒歩等
【世界遺産】沖津宮遥拝所
大島港14:40旅客船560円
神湊港14:55
神湊港ターミナル前15:00タクシー約5km
新原・奴山古墳群前15:15
【世界遺産】新原・奴山古墳群徒歩
奴山口17:08
<17:07>
西鉄バス380円
福間駅前17:30
<17:29>
JR福間駅17:40JR460円
JR博多駅18:02

出発地を博多駅にする場合はこちら

JR博多駅8:54
<9:08>
JR560円
JR東郷駅9:34
<9:42>
東郷駅日の里口9:46西鉄バス230円
宗像大社前9:57


神湊港にタクシーがいなかった場合は、宗像大社まで行けば客待ちタクシーを拾えると思います。

神湊波止場15:15西鉄バス210円
宗像大社前15:22
新原・奴山古墳群前タクシー約5km


1日かけて、日が暮れる前に何とか全部回れる感じです。
新原・奴山古墳群へ行くのが不便で、バスが日に数本しかない状況。
ここは、多少費用が嵩んでもタクシーを使って行ったほうが良いと思います。

3つの世界遺産を回る場合

アクセスに難がある新原・奴山古墳群を外せば、かなり楽になります。
僕が回ったのも3つの世界遺産で新原・奴山古墳群は未踏だったりします。

場所時刻交通機関運賃
天神・日銀前バス停9:00西鉄バス1,000円
宗像大社前9:57
【世界遺産】辺津宮
宗像大社前10:41
<10:24>
西鉄バス210円
神湊波止場10:53
<10:36>
神湊港11:15旅客船560円
大島港11:30
【世界遺産】中津宮 徒歩等
【世界遺産】沖津宮遥拝所
大島港14:40旅客船560円
神湊港14:55
神湊波止場15:15西鉄バス1,000円
天神・中央郵便局前16:25

【補足】バス停等の場所

天神・日銀前

その名の通り、日本銀行福岡支店前にバス停があります。
周辺にもいろいろバス停があって、どれが日銀前なのか慣れない人にはわかりづらいです。
参考まで写真を掲載しますね。

f:id:poyatrip:20170713213353j:plain

f:id:poyatrip:20170713213358j:plain

f:id:poyatrip:20170713213402j:plain

f:id:poyatrip:20170713213406j:plain

f:id:poyatrip:20170713213410j:plain

f:id:poyatrip:20170713213414j:plain

バスは、高速に乗るので定員制です。
満席であぶれる可能性があるので、時間に余裕をもって行くことをお勧め。

f:id:poyatrip:20170713213649j:plain

僕が乗った時は閑古鳥が鳴いていましたが、世界遺産になると状況が変わるかもしれません。

宗像大社前

f:id:poyatrip:20170713213717j:plain

その名の通り、宗像大社のほぼ真ん前に止まります。

f:id:poyatrip:20170713213755j:plain

が、バス停から宗像大社を見ることができないので、案内表示に従って進んでください。
神湊波止場へ行くバスもここに止まります。

f:id:poyatrip:20170713214037j:plain

神湊(こうのみなと)波止場

大島へ向かうフェリー乗り場(神湊渡船ターミナル)の真ん前です。

f:id:poyatrip:20170713214102j:plain

神湊港渡船ターミナル

f:id:poyatrip:20170713214111j:plain

自動券売機で乗船券を購入できます。
ここで往復分買うこともできますが、「往復」ではなく「2枚」券を購入するような表記になっててわかりづらかったです。
僕のときは、そのあたりが良くわからず1枚(片道)しか買わず、向こうで帰りの分を買いました。
「2枚」で良いということは後から知りました。

f:id:poyatrip:20170713214206j:plain

新しくきれいな建物で、ちょっとした売店と自動販売機、待合室があります。

f:id:poyatrip:20170713214229j:plain

2Fには展望スペースもあって良い眺めですので、是非上がってみてください。

大島渡船ターミナル

神湊渡船ターミナルと似たような感じで、自動券売機があります。
出航時刻ギリギリで乗船したため、散策する余裕はありませんでした。

f:id:poyatrip:20170713214420j:plain

f:id:poyatrip:20170713214424j:plain

船内の様子などは、別記事にする予定です。

まとめ(周遊イメージマップ)


参考サイト

http://www.okinoshima-heritage.jp/files/Pamphlet_24_file.pdf

このガイドマップはよくできていますね。
観光目的なら、こちらをプリントアウトして持っていけば十分かも。
敢えてこのページで紹介しなくても…と思ってしまいました。

宗像大島の観光ルート等について

別記事にまとめました。

www.poyatrip.xyz

こちらも合わせてご覧ください。
そして、是非とも大島に立ち寄らんことを。

では!