スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【JALマイル・3ヶ月でビジネスクラスでハワイ プロジェクト】ポイントサイト『モッピー』11月度の活用方針





f:id:poyatrip:20170831234729j:plain

以下記事のフォローアップです。

www.poyatrip.xyz
www.poyatrip.xyz

基本方針

モッピー開始時期 基本方針 想定マイル
9月以前スタート 質より量 JAL
10月スタート 量より質 JAL・ANA
11月スタート 量より質 JAL・ANA

JALマイル獲得に向けて

既に取り組んでいらっしゃる方を想定しています。
これから取り組む方は、キャンペーンの残り時間的に厳しいです。

モッピー✕JALマイルキャンペーンへの対応

モッピー側のキャンペーンが11月もパワーアップし、モッピーから付与されるボーナスポイントが4,700(9月)
⇒4,800(10月)
4,900(11月)
に増えました。

一方、ボーナスポイントの多寡に関わらず、一度に交換できるポイントは最大12,000ポイント、JALマイルは6,000マイルと変わりません。

仮に毎日(30日間)12,000ポイント(月に480,000ポイント)交換したとしても、パワーアップによる恩恵は3,000ポイント(100P×30日)程度です。
個別案件のポイント変動による影響のほうが大きいくらいです。

それは、すなわちパワーアップしてもキャンペーン期間中のマイル獲得見込数は変わらないということです。

既に取り組まれている皆様は、損した…と思う必要はありません。
個別案件で付与されるポイント等の条件で良かった順は概して

  1. 9月
  2. 10月
  3. 11月

でした。パワーアップに気を取られることなく淡々と取り組みましょう。
必要十分なマイルが貯まればよいのです!

11月に取り組むべき案件例

当サイトを参考にされている方は、10月までに良案件は実行完了で、11月は刈り取りの月。
これまでJALマイルへ交換したあとのボーナスポイントが付与されるのを待ってダメ押しの交換を行うのを待つばかりの状況かと思います。

しかし、11月の案件一覧を見たところ、「最大還元率によるJALマイルの更なる上積み」が可能なことがわかりました。
具体的には、どのような案件を実行すればよいかを説明しましょう!
いずれも、「JALのマイル交換ドリームキャンペーン対象」案件となります。

1 エムアイカードの発行、利用

自分自身は、10月早々に実施しました。別記事にまとめています。
www.poyatrip.xyz

10月のキャンペーン実施時と同じポイントアップ(10,000P)で出ています。
条件の良さもさることながら、ポイント付与には発行後の利用が条件の中、スピード発行してその場で使えて確定条件を満たせるのが、最大のメリットでありオススメ理由。

実際、10/2に申し込んで速攻で利用した結果、ギリギリでしたが当月内に付与され、これを財源にさっそくJALマイルへ交換申請を行ったものです。

f:id:poyatrip:20171101204025j:plain

ということは、11月に申し込んでも11月内にキャンペーンを適用してJALマイルへ交換できる可能性が高い!と言うことです。

2 各種セゾンカードの発行

以下のカードはキャッシング枠を設定したうえでの発行が必要になりますが、ポイント付与までの日数がとても短く、確実にJALマイルキャンペーンを適用できます。

日数 カード ポイント
3 セゾンカードインターナショナル 5,000
4 ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード 6,000
7 タカシマヤセゾンカード 5,000

日数:カード受取からポイント付与されるまでの日数のこと。

11月上旬までにポイントが付与されれば同旬にJALマイル交換申請ができますので、11月下旬にボーナスポイントが付与されるということです。
それはすなわち、キャンペーン期間中にボーナスポイントを最大還元率でJALマイルへ交換申請できるということ。
11月下旬にポイントが付与された場合は、ボーナスポイントはキャンペーン終了後の交換申請となり、レートが悪くなってしまいます。
11月は特に、早めの案件申込を心掛けましょう。

ANAマイル又はJALマイル獲得に向けて

こちらは、これから始めようとする方向けです。
JALマイルを貯めるには、正直時期を逸してしまっています。
どうしてもJALマイルをと言う場合は、ちょびリッチによる過去最大級のキャンペーンを適用することをお勧めします。
【JALマイル還元率がホントに90%】史上最大級の新規入会キャンペーン!寒くなる11月も『ちょびリッチ』は激アツ! - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

貯めたポイントについては、ANAマイル(ソラチカルート)への交換を前提に取り組むことをオススメします。

この場合は、量より質と言うことで、案件の選別が必要です。

他サイトよりも条件がよい案件に絞って申し込むと言うことで、具体には、上の表に載せた案件であれば、どこ得等で他ポイントサイトと比較してモッピーが有利な場合に限り申込を検討すると後悔しないかと思います。

これで「量」が減少する分の埋め合わせとして、モッピーが有利な場合は申込を検討する価値はあるかと思います。
それは、

  1. 12月にモッピー×JALマイルキャンペーンが延長実施されればJALマイルへ
  2. 延長しなかった場合はソラチカルートでANAマイルへ

という2段構えができるからです。

両にらみで行くということは貯めたポイントを12月迄繰り越すということでもあります。
ただ、JALマイルを使う当てがあれば必要な分を先行して交換申請した方がよいことは言うまでもありません。

まとめ

モッピー×JALマイルキャンペーン(2回目)も最終月に入り、このまま終わってしまうのか、それとも継続実施するかが気になるところ。

11月1日時点では、前月迄と比べてキャンペーン対象案件が大幅に減少しており、気軽に申込んでキャンペーン資格をゲットできる案件がなくなってしまいました。

しかし、既存陸マイラーが効率よくJALマイルを貯めようとすると、現時点ではモッピー一択の状況です。
ポイントサイト界隈では、企業としての安定性が群を抜いているので安心してポイント活動を行いたい場合も、モッピー一択になろうかと思います。

当サイトでは、「モッピー×不労所得でマイル旅」タイアップ企画を実施中です。

以下バナーからモッピーに入会すると、当サイト限定特典として入会者へ500円分のモッピーポイントが付与されるというものです。
この機会にどうぞ!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

参考記事

数あるポイントサイトの中でモッピーをお勧めする理由を書いています。
www.poyatrip.xyz