スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【注意喚起】モッピー×JALマイルキャンペーンの交換レートは82%ではありません





f:id:poyatrip:20170910151229j:plain

モッピー×JALマイルキャンペーンのからくり

個人的には交換レート(%)の数字そのものを重要視していないので殊更触れていなかったのですが、「82%」という数字を独り歩きさせているせいで誤解が生じることがあるようです。

実際に交換申請した方なら「82%になるはずがない」ことはわかるのですが、これから始めようとする方は82%ありきで物事を考えてしまうかもしれないのだなあと言うことがわかりましたので、注意喚起的な記事を作成しました。

数%異なっていたところで実害はほとんどないと思うのですが、念のため。

還元率が82%になるはずがないのは、本キャンペーンが以下2つの要素で成り立っていていずれも期間限定だからなのです。

  1. モッピー⇒JALマイルへの交換レートは50%
  2. 12,000P交換毎に4,700Pのボーナスが後日付与

もう少し説明すると、

  1. キャンペーン1適用の場合、初回交換が50%ポッキリである以上82%にはなりえない
  2. キャンペーン2適用の場合、ボーナスPがキャンペーン期間終了後に付与される場合があるため82%にはなりえない

モッピー×JALマイルキャンペーン「真の交換レート」

それでは、実際の還元率はどのくらいになるのでしょう。

www.poyatrip.xyz

↑の記事で紹介したコースに還元率の情報を加えると、

コース 必要P JALマイル 還元率
A 48,500 36,000 74.2%
B 55,800 42,000 75.3%
C 63,100 48,000 76.1%
D 70,400 54,000 76.7%
E 77,700 60,000 77.2%
F 85,000 66,000 77.6%
G 92,300 72,000 78.0%
H 99,600 78,000 78.3%
I 106,900 84,000 78.6%
80%還元 172,600 138,000 80.0%
81%還元 311,300 252,000 81.0%
100万P 1,004,800 822,000 81.8%

80%還元になるためのP数、81%還元になるためのP数、そして100万P交換した場合のレートを追加しました。

Aコースの場合。

申請時期 ボーナスP 自力P JALマイル 付与時期
10月上旬 0 12,000 6,000 10月下旬
10月下旬 4,700 19,300 12,000 11月上旬
11月上旬 9,400 14,600 12,000 11月下旬
11月下旬 9,400 2,600 6,000 12月上旬
23,500 48,500 36,000

11月上旬までに交換申請をすべて終わらせれば、レートはもう少し良くなります。

「モッピー×JALマイルキャンペーン継続実施」速報記事での還元率表記に悩む

他のブログがどのように表現するのかが、とても気になっていました。
当サイトでどう表現したものか迷っていたからです。
しばらくしてから検索しても「82%ではないのでは」と主張していたブログは1つだけで、その他はすべて82%だったような記憶があります。

www.poyatrip.xyz

帰宅後、体裁を整えたついでに↑のようなタイトルに直しましたが、出先から速報としてUPしたときは「80%+α」と苦し紛れの表現をしていました(笑)。
後程計算した結果、80%に乗せるのも大変なことが判明。
一瞬だけでしたが、誇大広告を表示させてしまい申し訳ありませんでした。

なお、82%表記の根拠は、2回目以降の交換プロセス
4,700ボーナスP+7,300自力P6,000マイル
下線部を抜き出したものとなります。
6,000/7,300=0.82
なので、表記が間違っているというわけではありません。

当サイトにおける交換レートの取扱いについて

冒頭に書きましたが、個人的には80%も82%も重箱の隅レベルと思っています。
「必要なマイルを貯めるのに何ポイントが必要なのか」絶対数で管理すれば、交換レート(%数)を理解してなくても問題ないからです。
また、きっかり○○ポイント貯めた!(ピタリ賞)と言うのはなかなか難しく、ピタリ賞にならない以上は交換レート(実績)は変わってしまいます。
このことは、以下の記事を書いた意図<率にこだわらないように>でもございます。
www.poyatrip.xyz

ただ、ソラチカルートやドットマネールートとの比較と言う意味では参考になる%表記であります。
ブロガーの方もそう考えて書いているのでしょう。

当サイトとしても今後「ソラチカ」を超えるのか超えないのか?今後もウォッチして行こうと思います。

モッピーJALの還元率は、あくまでも「概ねの目安」として捉えておきましょう。