スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

モッピー×JALマイルキャンペーンが10月より史上最高の還元率に。陸マイラー初心者はモッピーから始めよう!





[初出:2017年8月25日]
[最新更新日:2017年10月1日]

ポイントサイト「モッピー」からの重大発表です!!!

8/31までの期間限定だったポイントサイト「モッピー」のJALマイルキャンペーン。
なんと!9月以降も継続して実施、10月は更にパワーアップされることとなったそうです。

これは本当に重大発表です。
煽りでも何でもなく、陸マイラーの方向性を一変させる可能性があるイベントと思いましたので、取り急ぎ速報など。

1 モッピーJALマイルキャンペーンの概要

f:id:poyatrip:20170825165653j:plain:w400
f:id:poyatrip:20170825170009j:plain:w400

1-1 実施期間

2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)
→今回キャンペーンの延長という位置づけ

1-2 キャンペーン内容

【継続】通常3P=1マイルのJALのマイルへの交換が2P=1マイルで可能

→今回キャンペーン内容の継続という位置づけ

【パワーアップ】12,000Pの交換につき4,700Pの特別ボーナスを付与

→今回キャンペーンからパワーアップした内容
「今回:スカイサマーボーナス4,500P⇒次回:スペシャルスカイボーナス4,700P」ということで、ボーナスの名称が変わっています。

【新規】スペシャルスカイボーナスの付与条件

対象広告を9月以降毎月利用という条件がつきました。
前回はなかったものです。
しかし、対象広告は現時点で
・クレジットカード発行
・FX取引
・EPARKリラク&エステ
など、大量のポイントを効率よく貯められる内容なので、陸マイラーにとっては条件と言うほどのモノではありません。
他ポイントサイト分を含めて体験記事はあちこちに転がっていますし、当ブログ内(カテゴリ:マイルを貯める)にもあるので、心配は無用です。

1-3 JALマイルへの交換申請について

キャンペーン期間中は、以下4種類の交換ポイントでの提供とのこと。
・1,000P ⇒ 500マイル
・3,000P ⇒ 1,500マイル
・6,000P ⇒ 3,000マイル
・12,000P ⇒ 6,000マイル【+4,700スペシャルスカイボーナス】
→JALマイルへの交換にはまとまったポイントが必要なこと、そして4,700Pのボーナスをもらうには12,000P単位での交換申請が必要なことに留意。

なお、12,000P交換申請した場合にもらえるマイルとポイントの変遷は以下の通りとなってます。

交換承認時期 JALマイル ボーナスP
5月まで 4,000マイル なし
6月~8月 6,000マイル 4,500P
9月~11月 6,000マイル 4,700P

どんどんパワーアップしていることがわかります。
実質的な還元率がアップしました。
12月以降も継続するかはわかりませんが、ANAのソラチカルート(90%)に近づくことを期待してしまいます。

なお、モッピーの場合は1P=1円換算となります。

2 モッピーJALマイルキャンペーンに関して皆様へ取り急ぎお伝えしたいこと

2-1 現在貯めている12,000Pは9月以降に交換申請を

継続が決定したことで、 8月中にあわてて申請する必要はなくなりました。
というか、パワーアップしているので8月に申請すると勿体ないということですね。

2-2 陸マイラー活動の方針転換検討を

JALマイルキャンペーンが継続実施されることになったものの、再び「期間限定」とされました。
よって、「これからはモッピーでJALマイルを貯めよう!」「モッピー×JALの時代だ!」と言い切れる状況ではないことには変わりません。
しかし、最近の陸マイラーやポイントサイトを取り巻く環境、そして今回の継続実施の話を聞いて、今後は以下のような方針転換を実現する時期がやって来たのかなと思いました。

  1. メインで利用するポイントサイトを「モッピー」とする
  2. モッピー」で貯めたポイントを、ANAマイル(ソラチカ90%)・JALマイル(直接実質最大82%)どちらにも交換できるよう備えておく


3 当サイトがはげしくお勧めする今後の陸マイラー活動について

モッピーの優位性は、

  1. 他サイトと比べて運営会社の安定度・健全度が抜群に優れている
  2. ポイントサイトを取り巻く環境の変化に対応済であり、スマホ利用者の利便性大
  3. 陸マイラーブログを読まなくとも公式サイトのメソッドを手本にポイントを貯めてマイルへ交換すればOK

JALマイルの優位性は

  1. JALと直接提携しているので交換スケジュールが早い
  2. ANAマイルよりJALマイルの方がお得に使える(特に国内線)

と、具体的なデータ等を示しつつ以下記事で説明しました。

陸マイラー・ポイントサイト界が新時代『モッピー×JAL』期に突入!その5つの理由とは - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~


あと、記事には書きませんでしたが、僕自身としてはモッピー×JALマイルキャンペーンの実施を知ってから密かに

【マイルを貯める】
「ハピタス」の体力低下や経営方針の疑いから、ハピタス以外でポイントを貯めること
【マイルを使う】
ソラチカ陸マイラーの増加に伴いANAマイルの特典航空券確保が困難となりつつある状況を踏まえ、還元率が多少下がってもJALマイルを使うこと

を検討して、一部実施していました。
ハピタスは
・友達紹介制度による還元ポイントの有利さが、陸マイラー急増に伴い企業経営の足かせになってきているのではないか
・経営に限らず案件でユーザへ付与するポイント数について、競争力を失ってきているのではないか
・これらの状況を踏まえ、同業他社と張り合うようなことをしなくなってきているのではないか
という現時点では何の根拠もないディフェンシブな個人的な憶測によるものなので、一般の皆様が気にしすぎる必要はありません。
(自己資本の脆弱さに関しては、個人的にこだわっているところです)

が、ハピタスの話は置いといても、現状

企業として安心、安全
JALマイルもANAマイルも有利に貯められる

両方を満たすのは「モッピー」だけなのです。
今回の継続実施を踏まえ、僕自身「検討→実施」と方針転換することとしました。
モッピーを核に、まずは11月まで全力でJALマイルを貯めようと。

もし、同様に「安全に貯めたい」「ANAマイルもJALマイルどちらでも使えるようにしておきたい」という方がいらっしゃいましたら、「モッピー」を積極的に活用するのは賢い方法だと自信を持って申し上げることができます。

当サイトでは、「モッピー×不労所得でマイル旅」タイアップ企画を実施中です。

以下バナーからモッピーに入会すると、当サイト限定特典として入会者へ500円分のモッピーポイントが付与されるというものです。
当サイトとしては、今回初めて自信を持って「Goサイン」を出しました。様子見だった方は、この機会にどうぞ!公式サイトにはキャンペーンの詳細も書かれています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

これまで当サイト経由で登録してくださった方々、登録したものの今後どうなるのだろうかとやきもきしていたのではないかと思います。
当面は様子見でとお伝えしてきましたが、これからはガンガン利用していきましょう!

自分自身のモッピーポイント活動は記事にしていませんでしたが、これまで12,000Pを交換申請、6,000JALマイルが手元にあります。
さっきまでは8月中になんとか2順目いけるかな…大丈夫かな…と思ってましたが、杞憂に終わりました。
9月以降に申請することにします。

これまでの雰囲気から継続実施するのではないかなと漠然と考えていましたが、まさかパワーアップするとまでは思っていませんでした。

4 「モッピー」に今後期待すること

無理筋な内容もありますが、公式筋も見て下さっているとのことでダメモトで書いてみました。

  1. ANAとの直接提携
  2. JALマイルキャンペーンの永続実施

4-1 ANAとの直接提携

マイルへの交換レートが他社並び(50%程度)でも構わないので、ソラチカルートを介さずとも直接ANAマイルへ交換できる道筋をつけていただけると、陸マイラー的は安心できるのです。
我々陸マイラーは、あくまでマイルを貯めるための手段としてポイントサイト活動をするからで、ポイントそのものが目的ではないからです。
ANA次第ではありますが、東証一部上場企業の株式会社セレス様なら決して不可能ではないと期待しています。

4-2 JALマイルキャンペーンの永続実施

正直、これが実現することは期待していませんし不可能なのだろうと思ってます。
キャンペーンがキャンペーンでなくなることで今までのキャンペーンを否定することになりますし、何より親方日の丸のJALが「原則」を変えるとは思えないからです。
コレをやってしまうと他サイトにも波及せざるを得ません。
しかし、個別に「キャンペーンの延長→延長→…」なら、制度上も問題ないものと思われます。
今回は2回目ですが、3回目があると陸マイラーとしてはさらに安心して利用できるかと思います。
12月からの「冬のキャンペーン」実施を期待しています。

これらを含めて、その後モッピー運営会社にインタビューしました!!
モッピー運営会社に直接インタビュー JALマイルキャンペーンは12月以降も継続延長されるのか - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

5 まとめ

陸マイラーの最終目的は、人によりますが大抵
「マイルを使ってどこでも好きなところへ行けるようにする」
少なくとも、貯めること自体が目的な人はいないはず。

少し前に、「ANA特典航空券発券問題」を記事にしました。
中国国際航空(エアチャイナ)の評判・評価 ANA陸マイラーは「特典航空券問題」の直面に備えよう - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~
ANAでの国際線特典航空券確保が困難な状況で、同じスターアライアンスの中国国際航空を受け入れられるか?を問うた内容ですが、陸マイラーは急増の一途。
1年後とか、ヘタしたら中国国際航空すら確保できなくなる可能性だってあるわけです。

このような状況を踏まえると、「今後いかにして特典航空券を確実に発券し、好きなところへ行けるようにするか」が陸マイラーの最重要課題であり、この課題を解決するためには、

  1. 最も安全なポイントサイトで
  2. 適切な交換レートでANA(スタアラ)・JAL(ワンワールド)両方でマイルを貯められるようにしておく

ことを目指す当サイトの戦略は、そのための有効な手段の一つと自負しています。
ここまでやっておけば、日本中、世界中大体のところは行けるようになりますので、ぜひ「モッピー」を積極的に活用してください。

特に陸マイラー初心者にとっては、モッピーから始めるのが確実且つ安全な方法と言えましょう!

極めて緊急性が高い記事につき、出先から取り急ぎUPしました。
今後ともよろしくお願いします!

【参考1】モッピーJALキャンペーンを活用した具体的なJALマイルの貯め方

別記事にしていますので、併せて参考にしてください。
www.poyatrip.xyz

【参考2】当サイトにおけるポイントサイトの紹介基準(ポリシー)

www.poyatrip.xyz

「モッピー×JALマイルキャンペーン」の継続決定を踏まえ多少手直しが必要となるのですが、初めて当サイトへ来られた方は、是非目を通しておいてくださればと思います。

2017年10月1日追記

モッピー側のキャンペーン内容が10月よりパワーアップされたようで、

10月1日(日)から10月31日(火)の間に、10月の対象広告の中から1件以上を利用し、かつ、12,000Pの交換申請をされた方を対象に、4,800Pの特別ボーナス(スペシャルスカイボーナス)を付与いたします。

と、特別ボーナスが4,700Pから4,800Pと100P増えています。
特別ボーナスは翌旬の付与となるので、10/16~11/15に付与される分のみがパワーアップ対象となることご注意ください。

期間限定と言うこととよほど大量に交換しない限りは獲得マイル(6,000マイル単位)には影響が出ないので上の表は更新しませんが、悪い情報ではないので念のため追記しておきました。

10月も引き続き頑張っていきましょう!