スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

福岡空港国際線『ラウンジ福岡』利用レポートとKALラウンジ・ラウンジTIMEインターナショナルとの比較結果





かねがね、「大したことない」という噂を聞いていた国際線ラウンジ。
今般、福岡空港発ビジネスクラスに搭乗する機会を得、実際に利用してきました。
本当に大したことなかったのか?世界各地でラウンジを利用した経験を踏まえ、レポートしたいと思います。

福岡空港国際線ターミナルのラウンジ一覧

出国審査を抜けた後(いわゆる制限エリア)に3つのラウンジがあり、利用会社等により入室できるラウンジが決まっています。
以下はそれらをまとめたもので、それぞれビジネスクラス利用者や各航空会社の上級会員、カード会社の上級会員、そしてプライオリティパス所有者が利用できるものと考えてください。

航空会社等 利用ラウンジ
<座席数>
営業時間
【スターアライアンス】アシアナ、シンガポール、エバー、ANA、中国国際、タイ国際、ユナイテッド
【ワンワールド】キャセイドラゴン、フィンエアー、キャセイパシフィック、JAL
【スカイチーム】デルタ、チャイナエアライン、中国南方、中国東方、フィリピン、ベトナム
【その他】エアプサン、ティーウェイ、マカオ、上海吉祥
ラウンジ福岡
<161席>
7:45~
最終便搭乗開始
上記【スカイチーム】+大韓 KALラウンジ
<32席>
出発時刻の2時間前~予定出発時刻
プライオリティパス
クレジットカード ラウンジTIMEインターナショナル
<64席>
7:45~21:00

国内線を含めたラウンジ情報は公式にて。
ラウンジ・有料待合室 | 福岡空港
プライオリティパスによるKALラウンジの紹介。
FUK-KAL-Lounge

「福岡からどの航空会社がどの都市に飛ばしているの?」は以下で一覧表にしています。
www.poyatrip.xyz

僕(私)はどのラウンジを利用できるのか

ザックリ言うと、

  1. ビジネスクラスの利用者又は各航空会社上級会員は、『ラウンジ福岡』を利用可(ただし、大韓航空は除く)
  2. スカイチーム加盟会社のビジネスクラス利用者又は上級会員は、『KALラウンジ』利用可(大韓航空含む)
  3. プライオリティパス保有者は搭乗クラスに関わらず『KALラウンジ』を利用可
  4. クレジットカード(ゴールド以上)保有者は『ラウンジTIMEインターナショナル』を利用可

注意事項としては、『KALラウンジ』の開いている時間が大韓航空便の出発時間前に限定されているため、プライオリティパス保有者が他社便を利用する場合、行ってみたはいいが「Closed」で凹む可能性があるということ。
他社ビジネスクラス利用の場合は『ラウンジ福岡』へ行けばよいのですが、プライオリティパスの場合は行き場がなくなります。
どうも、昼間と夕方の時間帯は使えなさそうな感じです。ひょっとしたら、夜の時間帯も閉まっているかもしれません。

ラウンジへの行き方

福岡空港国際線ターミナルはコンパクトなので、おそらく迷うことなくラウンジにたどり着けると思います。

案内表示もわかりやすいです。

f:id:poyatrip:20170708202340j:plain

ただ、ラウンジの場所は分散されているので、

f:id:poyatrip:20170709134610j:plain

出国審査を抜けたら、

『ラウンジ福岡』へは左。
『その他ラウンジ』へは右。

くらいは覚えておくと、よりスムーズにたどり着けるでしょう。

僕の場合は、キャセイパシフィック航空のビジネスクラス利用だったので、左側『ラウンジ福岡』へ行くことにします。

ラウンジ福岡は大したことないのか

f:id:poyatrip:20170708202414j:plain

LCCのt'way航空でラウンジが使えるって何でしょう。
やはりプライオリティパスは受け付けないそうで、わざわざ×印がついてます。

f:id:poyatrip:20170709140105j:plain

手前側は結構混んでましたが、奥の方はガラガラでございました。
161席あるので、イモ洗い状態になることはないのかもしれません。

f:id:poyatrip:20170709140110j:plain

奥の方から手前側を眺めるとこんな感じ。
人口密度が全然違うことがわかります。
なお、入室したのは土曜日の朝9時過ぎくらいだったかと思います。

f:id:poyatrip:20170709140113j:plain

飲み物エリアです。

f:id:poyatrip:20170709140117j:plain

f:id:poyatrip:20170709140121j:plain

f:id:poyatrip:20170709140126j:plain

私はお酒をあまり飲まないのでわかりませんが、一通りそろっているということでしょうか。

f:id:poyatrip:20170709140131j:plain

おつまみ系。

f:id:poyatrip:20170709140136j:plain

食事エリアです。
お椀があるということは…

f:id:poyatrip:20170709140142j:plain

f:id:poyatrip:20170709140146j:plain

朝食として、五目御飯と豚汁が用意されていました。
おかずがないのがちょっと寂しいですが、五目御飯の具と豚汁の具をおかず替わりにしろということでしょうか。

意外といっては失礼なのかもしれませんが、両方ともきちんと味がしみ込んでいて美味でした。ボク的には満足です。

感想。『ラウンジ福岡』は大したことなかったのか?

一言で言うと『欧州以上アジア未満。』という印象で、大したことないと思うことは全くありませんでした。

ラウンジホッピングを趣味とする方には物足りないのだろうと思いますが、福岡空港の場合は他大都市の空港と比べて市内からのアクセスが極めて楽で乗り継ぎも少ないだろうし、このくらいでちょうどよいのではないかなと思ってます。

ラウンジホッピングする時間を、市内観光やグルメ、自宅待機などに使われる方が有意義かもしれませんね。

一方、福岡空港が民営化されると…と、ちょっとした期待もあったりします。
プラザプレミアムラウンジが参入しないかな…とか(笑)。

その前に、民営化されるという2019年度まで福岡に居られるかどうかが問題なのですが…

では~!!