スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

石垣旅行で移住を考えてしまった「5つの理由」


社畜にあるまじき妄想をさせてしまった石垣島。
妄想が膨らんでゆく様を、以下旅行記形式でお伝えしようと思います。
石垣島は本当にヤバいと思いました。
働き盛りの皆様、もし行かれた際には骨抜きにされないようご注意あれ。(って、私だけ?)

修行兼旅行記

「あ。アジアの香りだ。」

f:id:poyatrip:20161125120000j:plain

空港バスを降りて、石垣港離島ターミナルに入ってみた時、突然アジアのローカルなショッピングモールが思い浮かんだのだった。
そう、あのショッピングモールに入った時と同じ香り。

「嗅覚」は、初めて訪れる地の第一印象に大きな影響を与えるほど重要。
そのことを、去年初めて訪れたスリランカで初めて認識したのだ。

コロンボ空港を降り立った時の香り。それは、シンガポールチャンギ空港ともバンコクドンムアン空港とも言える、あの香りだったのだ。即座に、「スリランカ、いいかも。」と。
その後の道中はなかなかに不便で手強かったのだけど、空港での第一印象が最強。移動中の列車に飛び込み自殺した人がいて、処理に時間がかかっていつ出発するかわからないからあとは好きにしてくれと車掌から言われおっぽり出されたことも含めて、すべて良い思い出に昇華している。

フェリーターミナルでなぜあの香りがしたかは知る術もないが、理由などはどうでもよくて、「石垣島、いいかも」この第一印象があれば十分だったのだ。

遅い昼食を摂ろうと中心部っぽいところに出てみたら、なんとあの「A&W」があるではないか!
失礼ながら、この島にはファストフード店など存在しないとばかり思っていた。(マクドナルドがあることも後から知った)ファストフード店があるということは、それなりに栄えていてポテンシャルもあるという証である。「ピンポーン!」ロングステイ候補地としての評価点が加点された瞬間。

チェックインにホテルへ向かう途中、公民館からワラワラと中学生が出てきた。文化祭が開催されていて、ちょうど終わったところらしい。

「え。。。中学生こんなにいるの?離島なのに。」


あ。

この頃になって、僕にとっての離島と石垣島に相当のギャップがあることにやっと気づいたのだった。
道産子で内陸〜日本海寄りが拠点だった僕にとっての離島は、「利尻、礼文、天売、焼尻」。
沖縄県やガイドブックが離島離島言うものだから、一緒にしてしまったではないか。
(自分の調査不足を棚上げ)

人口5万人くらいだと言うから、少なくとも、僕が生まれ育った処よりはずっと都会だったという。。。
これまで失礼なことを言って申し訳ない。謹んでお詫び申し上げます。

チェックインを済ませ、再び市街散策。
やけにマッサージ屋が多いなと感じた。
マッサージ屋が乱立するのは、アジア観光都市の特徴でもある。

f:id:poyatrip:20161125113658j:plain

f:id:poyatrip:20161125113409j:plain

この店なんて、外観まで台湾で見かける店に似せてるようで、つい笑ってしまった。

最近は日本国内にも増えているけど、商業施設の割合でいうと、ここは相当なものじゃないかと想像。

実は、そのうちの一つを予約していたのだ。
(どうでもいいけど)足マッサージマニアとしては、トライしてみるべきだろうと。

たまたま「ハピタス」というポイントサイトが期間限定キャンペーンをやってて、当該サイトへの経由で予約すると利用金額のうち3,240円分がポイントバックされるというもの。
3,000円程度のコースにすれば実質タダでマッサージを受けられることになる。
都内で1件予約していたのだけど、ひょっとして石垣島にもあったりする?と検索したら1件だけヒット。リフレクソロジーメニューもちゃんとある。こりゃあ行くっきゃないっしょ。

石垣牛に舌鼓を打ち、腹ごなしに散歩していたら予約の時間になったので、入店!

と、威勢は良いものの、まったく期待していなかった。
現地へ来てみるとこの乱立ぶり。期待しろと言うのが無理筋な状況だったのだ。

だが、いざ受けてみたところ、期待に反して……

「すんげえうまい!神技!まさにゴッドハンド!」的な施術。

的確にツボ(実際は反射区)を突いてくるし、強さも「イタ気持ちいい」のギリギリ加減。どこかで書いたような感想だったかもしれないけど、台湾式としては間違いなく今年一番のヒットであることは間違いない。
しかも、安い。

1 アジアの香り
2 ファストフード店
3 若者の活気
4 石垣牛
5 足ツボ

イベントがあるたびに石垣島への好感度がアップし、最後にホテルへ戻る時には気分MAXの状態になっていたのだった。

夜には涼しくなったおかげで、市街〜ホテル間の徒歩も気持ち良かったことを付け加えておきましょう。

【参考1】感動したマッサージ店について

f:id:poyatrip:20161125113620j:plain

サロン名 primo spa Ishigaki(プリーモスパ イシガキ)
住所 沖縄県石垣市美崎町8-13
アクセス 離島ターミナルより徒歩5分
バスターミナルより徒歩1分
営業時間11:00〜24:00
定休日不定休
料金 リフレクソロジー50分3,500円ほか(クレジットカード利用可)

【参考3】石垣牛に舌鼓を打ったときのお話など

www.poyatrip.xyz

www.poyatrip.xyz