スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

au iPhone7を最低維持費(300円台)で運用する方法【ドコモ・ソフトバンクユーザ必見!とくに親御さん】





2017年1月13日から新キャンペーン『auの学割天国』がスタートしました。
auの学割天国 | au

公式サイトでは、最低維持費=2,980円(+税)と謳っています。
が、更にiPhone7/7plusを新規契約することによって、子供のスマホ維持費を以下の通り相当削減できることが判明しました。

項 目 家族 Aちゃん 備考(目次番号)
契約条件 データ5GB 学割天国U18
スーパーカケホ 1,700 1,700 Aちゃん1-1、家族1-2
LTE NET 300 300 Aちゃん1-1、家族1-2
データ通信 5,000 3,390 Aちゃん1-1、家族1-2
学割天国U18 - ▲ 1,000 1-2
スマートバリュー割引 ▲ 1,410 ▲ 1,410 1-2
消費税 447 238
毎月割 ▲ 2,850 ▲ 2,850 2-1
維持費合計 3,187 368


【もくじ】

1 iPhone7等スマホの維持費を下げるために(基本編)

1-1  『学割天国U18』で新規契約し、基本維持費を抑制

契約条件は以下の通りとなります。

  1. 18歳以下のAちゃんが新規またはMNP(他社から乗り換え)でスマホを購入・契約
  2. 契約プランは「スーパーカケホ+LTE NET+U18データ定額20

機種変更、ガラケー新規では適用されません。
また、基本維持費を抑制するためにはいわゆる「2年縛り(誰でも割)」で契約する必要があります。

スーパーカケホ:国内通話(1回5分以内)かけ放題
LTE NET:インターネット接続に必要
U18データ定額20:4段階のデータ定額プラン

『U18データ定額20』は、下図のように通信量に応じて段階的に料金が変わるという新プランです。
3GB未満の利用であれば、3,390円-4,200円(データ定額3GB)=▲810円と実質的な割引となります。

f:id:poyatrip:20170118230333j:plain

1-2 家族の新規契約とスマートバリュー適用で更に維持費を削減

  1. Aちゃんの家族が新規またはMNP(他社から乗り換え)で契約
  2. 家族の契約プランは「指定料金プラン」
  3. auスマートバリューを申込

こちらも機種変更では適用されません。
「指定料金プラン」は、以下の通り。

>>「データ定額1~30」もしくは「LTEフラット」(どちらも (V) (ケータイ) がつくプランを含む。)
「ダブル定額Z (ケータイ)」+「LTE NET」 <<

↓家族の契約プランに関するQ&A
よくあるご質問 | サポート | au

これに加え、いわゆる「2年縛り(誰でも割)」で契約する必要があります。

auスマートバリューは、「auひかり」等au関連固定通信サービスの契約者しか申し込めません。
人によってはここがハードルになることでしょう。(後述)

2 iPhone7等スマホ維持費をさらに下げるために(応用編)

2-1 iPhone7/iPhone7 Plusを新規・MNP契約(容量問わず)

これにより「毎月割」が適用され、維持費が2,850円/月削減。「毎月割」は建前上機種代金の分割払いにかかる割引施策でいわゆる「実質0円」の財源となっているため、正確には維持費の抑制財源ではありません。
これを維持費の抑制財源にするにはもうひと手間必要です。

2-2 iPhone7/iPhone7 Plusを「一括**円」で購入する

普通にショップへ行っても「一括**円」では売っていない場合が多いですが、週末等にこっそりキャンペーンを実施する場合があるので、その時を狙います。
キャリアショップや併売店が個別にTwitterで案内している場合があるので、ハッシュタグ「#iphone7 #一括 #au #mnp」等で検索してキャンペーン実施店舗を見つけましょう。大人の事情で、最近は一括価格(購入代金)をTELで問い合わせないといけない場合があります。
「一括0円」であれば一番良いのですが、昨今の事情ではなかなか厳しいようです。利益を追求しないのであれば、市場価格(ヤフオク落札額や買取価格)をメルクマールにして、市場価格より一括価格が安ければ「買い」としてよろしいような気がします。

スマホ・携帯の買取なら高額買取専門の携帯商店

なお、一括購入でも毎月割は適用されます。ただし毎月割額は施策により都度都度変わるので、必ず最新の状況を把握しておいてください。
au公式サイトのシミュレーションやgoogle検索「毎月割 au iPhone7」とかで確認できますので。
また、料金プランによっては毎月割が適用されない場合があります(後述)

Aちゃんまとめ

Aちゃんのスマホ維持費の問題は以上で解決です。
データ通信料が3GB超えたり、5分以上の長電話が続くと維持費がかさんでしまうので注意してやってください。

ところで、家族のスマホ維持費はこれ以上削減できないのでしょうか?

3 iPhone7等維持費の更なる更なる削減に向けて(選択編)

3-1 定額データ通信プランを見直し

上表では家族によるデータ通信量を5GBとしていますが、そんなに使わないということであれば、3GBプランに限り多少削減できます。

契約条件 データ5GB データ3GB データ1GB
スーパーカケホ(誰でも割) 1,700 1,700 1,700
LTE NET 300 300 300
データ通信 5,000 4,200 2,900
学割天国U18 - - -
スマートバリュー割引 ▲ 1,410 ▲ 934 -
消費税 447 421 392
毎月割 ▲ 2,850 ▲ 2,850 -
維持費合計 3,187 2,837 5,292

確かに定額料金は減るのですがスマートバリュー割引も減ってしまうため、意外と維持費は減りません。
2GB分の差額が350円だと割に合わないような気がします。
1GBプランというのもあるのですが、これに至っては全ての割引が適用されないため逆に維持費が上がってしまうことに留意しましょう。

まとめ

1月から始まった「auの学割天国」他、さまざまな施策や割引制度を賢く活用することで、子供の携帯回線含めた維持費を一定程度削減できることがわかりました。

これまで紹介した割引制度をまとめると以下の通りとなります。

割引制度 割引額 備考
学割天国U18データ20 ▲810 3G未満利用におけるデータ3GBプランと比較
auスマートバリュー ▲1,410 固定サービス+データ5Gプラン
学割天国U18家族分 ▲1,000 家族新規契約
毎月割 ▲2,850 iPphone7/7Plus(新規・MNP容量問わず)
毎月実質割引額計 ▲6,070

特に、お子様が複数いらっしゃるドコモ・ソフトバンクユーザーの方は確実に恩恵を受けます。それは、MNPの方が端末購入価格を抑制させられる可能性が高いからです。
これを機に家族まるごとauへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

というか、我が家(子あり)のドコモ回線をauに数回線ほど動かす予定です。

(参考)auスマートバリューについて

以下のサービスを利用していない場合、スマートバリューを適用させることが最大のハードルに思います。

対象固定通信サービス:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

以下の2つの選択肢があって、

  1. 何らかの固定通信サービスに申しこんで適用させる
  2. 特に使う予定もないので、あきらめる

あきらめてもよいのですが、2年利用するとした場合の割引合計額67,680円(1,410円×2回線×24か月)を捨てるのは勿体ありません。
家族が多くて5人家族とかだったら、169,200円となおさら。

実は我が家は新たに申し込まなければならない状況だったりしますが、ここは何とかお得に固定通信サービスに申し込みたいところ。

色々調べて体験してわかった『auひかり』のお得な申込方法を別記事にしました。こちらもご覧くだされば。
www.poyatrip.xyz