スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【ANAマイルの貯め方】費用かけず数十万マイル貯めてビジネスクラス乗り放題している方法を公開!





[最終更新日]2017年9月6日

f:id:poyatrip:20170806124605j:plain

ANAマイルには費用をかけずに済む賢い貯め方がある

バックパッカーだった僕の旅行スタイルは、現在は以下のように一変しています。

旅行スタイル
これまで エコノミークラスやLCCのセール費用をかけずに旅行。長距離便だと疲労で初日は使いものにならない。
現在 ビジネスクラス特典航空券費用をかけずに旅行。長距離便でも疲労知らずで初日から全力で観光。

費用をかけないという点ではこれまでと一緒ですが、ビジネスクラスを利用することで豪華になり観光も充実したことで、海外旅行の質がグっと上がったことがお分かりになるかと思います。
一方、「費用をかけずにビジネスクラス特典航空券って」と首をかしげていることでしょう。

一体、どのようにして費用をかけずにマイルを貯めたのでしょうか。

  1. 飛行機に乗る
  2. クレジットカード決済

否。
これらでも貯まらないことはないのですが、よほどのお金持ちでない限り数万マイルも貯まりません。

これから紹介する方法は僕のような一般庶民・薄給サラリーマンでもできる貯め方で、具体的には1年で216,000マイルも貯められるのです。

これは裏技でも何でもなく昨年くらいからネット上で知られるようになった方法で、僕も昨年にネットで知ってからこの方法で貯めるようになりました。僕以外にも数万人以上の「陸マイラー」が実践中なので、そのあたりは安心してお読みいただければと思います。

ANAマイルの貯め方 具体的な方法

一言で言えば、ポイントサイトで獲得したポイントを特殊な方法によりANAマイルに交換するというものです。

ANAマイルを貯めるための5ステップ

【STEP1】ポイントサイト『ハピタス』登録
【STEP2】ハピタスポイント(10,000pt)
【STEP3】ドットマネー(10,000pt)<特殊>
【STEP4】メトロポイント(10,000pt)<特殊>
【STEP5】ANAマイル(9,000マイル)

ANAマイルになるまでの所要日数:STEP3から約2ヶ月~
1ptあたりの価値:1円

<マメ知識>
特殊な交換方法のことを、陸マイラーは「ソラチカルート」と言ってます。

【ソラチカルート図解】
f:id:poyatrip:20170806101350j:plain

STEP1

【STEP1】ポイントサイト『ハピタス』に登録

以下バナーからなら無料で登録できます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

現金(1pt=1円)とかに交換できるので、マイルを貯めるかどうかは置いといても、とりあえず登録だけしておいても損はないと思います。
小遣いやヘソクリとしても使えますので!

STEP2

【STEP2】『ハピタス』でポイントを獲得
ハピタス(上のバナー)を開くと、様々な方法でポイントを獲得できることがわかると思います。

f:id:poyatrip:20170724225237j:plain

陸マイラー間で人気なのは「サービスで貯める」のうち赤い丸を付けたサービス。
1回のサービス利用で1万円以上分ポイントを獲得することができるからです。
いずれのサービスも利用に必要な費用は0円~少額程度。

サービス提供者(広告主)の広告宣伝費や販売促進費をポイントサイト経由でいただいていると考えてください。
なので、「タダでお金をもらうなんて…」など後ろめたいことは全くありません。

これらを一通りやれば、10万円~ちょっと頑張れば20万円分はすぐ貯まりますよ!

ご参考まで、僕がやった事例(記事)を紹介しますね。
付与されるのはポイント(pt)ですが、わかりやすいように円換算しています。

<事例1>20,000円ゲット!

クレジットカードを発行するだけで20,000円!
以下のような案件ですね。
f:id:poyatrip:20170724231859j:plain

別件ですが、昨年にやったのを記事にしています。
【専業主婦OK】JALアメックスカード発行で18,000ANAマイル【体験記】 - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

このほか、夫婦合わせて10枚くらい発行しました。

<事例2>25,000円ゲット!

FX口座を開設等するだけで25,000円!
以下のような案件ですね。
f:id:poyatrip:20170724231840j:plain

別件ですが、昨年にやったのを記事にしています。
以下は『みんなのFX(トレイダーズ証券)』の口座開設+FX取引30回で25,000ptを獲得しようとした時の記事です。
【22,500マイル(25,000円)ゲット案件】みんなのFX 2回目申込でもOKなのか?? - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

その後口座開設して取引した結果、無事25,000ptを獲得できました。
売買後即決済すればスプレッド分(数十円)の損失に収まるので、怖いことはありません。

f:id:poyatrip:20161210182858j:plain

このほか、夫婦合わせて14口座ほど開設して取引しました。
(開設のみでもらえる案件もあります)

<事例3>10,000円ゲット!

保険相談するだけで10,000円!
以下のような案件ですね。
f:id:poyatrip:20170724231823j:plain

各社から派遣されるFPと2回ほど面談をすればもらえます。成約しなくてももらえます。
記事は作成していませんが、3社ほど相談しました。
すべて面談の後、「検討の結果、今回は(契約を)見送ることとしました」とメールを送っておしまい。

ポイントをもらうだけではなく、FPの方から色々勉強させてもらって有意義だったのが印象的でした。

なお、同じ案件でももらえるポイントを時期によって変動します。
「みんなdeポイント」(ハピタスが定期的に実施するキャンペーンの名前)に出てきた時等にポイントが増量されます。

他にもショッピング等色々な貯め方がありますので、必要に応じて利用してください。

STEP3

【STEP3】ハピタスのポイントを「ドットマネー」に交換

以下の要領にて、交換手続きを行います。

f:id:poyatrip:20170724234119j:plain

ドットマネーも会員制のサイトなので、以下から登録します。
ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

ハピタス』でドットマネーの交換方法を丁寧に説明しているので、公式サイトをご覧になっておけば問題ないかと思います。

なお、交換には3~5日ほどかかります。

STEP4

【STEP4】ドットマネーを「メトロポイント」 に交換

(1)「ANA To Me CARD PASMO JCB」を発行
東京メトロ・ANA・JCBが発行する『ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード) 』を発行、ドットマネーを東京メトロの「メトロポイント」に交換する準備をします。

当カードはポイントサイトに出てこないため【STEP2】のようにポイントを貯めることは出来ないのですが、当サイト以下の記事を参考に発行すると3,000マイル(普通は2,500マイル)もらえますので、未発行の方はどうぞ。
www.poyatrip.xyz

なお、100ptを90マイルに交換できるのはソラチカカードだけです。

f:id:poyatrip:20170806104511j:plain

名前が似ているため他のカード(To Me Card)を発行してしまうということもあるそうです。
当サイト(参考記事)から入会すると確実です。

(2)ドットマネーをメトロポイントに交換する方法

①ドットマネー「マネーを使う」をクリック
f:id:poyatrip:20170806104808j:plain

②以下交換申請画面で情報入力→確認→完了
f:id:poyatrip:20170806104821j:plain

「お客様番号」としてソラチカカードの番号入力が必要となります。
メトロポイントの残高に反映されるには1~2ヶ月かかるので、ソラチカカードの発行はお早めに。
ポイントサイト登録と同時に発行しておくことをお勧めします。

STEP5

【STEP5】メトロポイントを「ANAマイル」 に交換
ソラチカカード発行時に会員専用サイトのURLが案内されますので、こちらにログインし、「メトロポイント移行申請」を行います。
具体には、以下画面の赤い部分をクリックして、必要情報を入力します。
f:id:poyatrip:20170806110320j:plain

申請自体は簡単ですが、以下2点に留意しておきましょう。

  1. メトロポイントからANAマイルへの交換上限は、月に20,000pt(18,000マイル)
  2. ANAマイルへの反映時期は、申請した翌月の上旬

よって、この方法によって貯まるANAマイルは、

毎月18,000マイル
1年で216,000マイル

となることを押さえておきましょう。

以上をまとめた「ソラチカルート」による毎月のポイントフローです。

f:id:poyatrip:20170806142845j:plain

ANAマイルの使い方 具体的な方法

ここからは、こうして貯まった莫大なマイルの使い方の解説です。

数ヶ月後には万単位のマイルが貯まり、特典航空券というタダのエアチケットに交換することができます。
いったい、特典航空券に必要なマイル数はどのくらいでしょうか。
このマイルでどこへ行けるのでしょうか。

特典航空券で行ける都市と必要マイル数

季節等により変動はありますが、大体以下のような感じだと思ってください。

地域 エコノミー ビジネス ファースト
東アジア等 20,000 40,000 -
東南アジア 35,000 60,000 105,000
ハワイ 40,000 65,000 -
北米 50,000 85,000 150,000
欧州 55,000 90,000 165,000

他地域もございます。詳しくはチャート表をご覧ください。

概要│ANA国際線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

1年続けると216,000マイル貯まり、単純計算すると

  1. ビジネスクラスで欧州各地へ1名2往復又は2名1往復
  2. ファーストクラスでシンガポールへ1名2往復又は2名1往復

できるだけのマイルが貯まるということですね。
そして、夫婦でやるとさらに倍!

特典航空券への交換方法

公式Webサイト上で交換手続ができます。
ANAの場合
f:id:poyatrip:20170725215918j:plain

そう難しくないので、マイルを貯めていく中で手続きの練習?をしておけば無問題です。
空席状況も調べられるので、予約しなくてもあらかじめ練習をして操作に慣れておくことをお勧めします。

ANA以外の航空会社でも利用可能

スターアライアンスという航空連合に加盟している会社の航空券にも交換できますし、

f:id:poyatrip:20170806112007j:plain

スターアライアンス以外でもANAと提携している会社の航空券にも交換できます。

f:id:poyatrip:20170806112140j:plain

ANAが就航していない都市であっても、大都市であれば世界中のどこへでも行けるのです!

まとめ

  1. ポイントサイトに登録
  2. ポイントサイト経由でクレカ発行、FX口座開設等してポイントゲット
  3. ソラチカカードを発行
  4. ソラチカカード経由で、ポイントをマイルへ交換


以上4つの手続きを毎月行うだけで、20万マイル貯めることができます。
月に貯まるのは18,000マイルなので数か月間貯めて海外旅行へ行くのもよし(往復20,000マイル~)、毎月帰省して家族の顔を見たり国内旅行するのもよし(往復13,000マイル~)。

皆様もマイルを上手に貯めて上手に使って、好きな時に世界中を回ろうではありませんか!
いつかどこかで、ビジネスクラスでお隣同士になるかもしれませんね。

そのための第一歩、ハピタスへの登録は以下のバナーからどうぞ。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

FAQ集

マイルの貯め方に関するFAQ

【Q1】興味はあるのだけど、わたしは面倒くさがりだからムリかも…

お答えいたします。面倒くさがりでも全く問題ありません!
ズボラな僕でも貯められてます。
以下記事で、面倒くさがりな方向けに僕のポイント活動方針を解説しています。
www.poyatrip.xyz
基本、1回で沢山のポイントをもらえる案件しか行いません。
それでも10万~20万は簡単に貯まるからです。

なお、マメな陸マイラーがやっているような「ポイントサイト経由でショッピング」などは捨ててます。

例外としては、趣味と実益を兼ねてマッサージを受けつつちゃっかりマイルをもらうことですね。
www.poyatrip.xyz

【Q2】費用はかからないかもしれないけど、作業時間はかかるのでは?

お答えいたします。
確かに、「1日”たった”2~3時間」と紹介しているサイトが多いです。
僕からすると「2~3時間”も”」という印象ですが、時間効率の点についても以下記事で解説しています。
www.poyatrip.xyz
「選択と集中」で、月2~3時間程度の作業時間にすることも可能ですので、ご安心あれ。

【Q3】他のポイントサイトを利用したらいけないの?

お答えいたします。
そのようなことはございません。お好きなポイントサイトを使っていただいてよろしいかと思います。
例えばモッピーであっても同じ結果となります。

ハピタスを例としているのは「利用するブロガーが多く、体験記が多いから」です。
初めてやる方が最も不安になるのは、「本当にポイントが付くのだろうか」ではないでしょうか。
当ブログでも実体験記を紹介していますが、複数の事例をご覧になるとより安心するだろうということからです。

モッピーとちょびリッチは、ドットマネー等を通さずとも直接マイルへ交換することが可能なので、万が一「ソラチカルート」がなくなってしまっても安心。
そういう観点からポイントサイトを選ぶというのも手ですね。
特にモッピーは、2017年9月~11月までJALマイルキャンペーンを実施中で、ソラチカルートに匹敵する高レートでJALマイルへの交換が素早くできます。

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


【Q4】夫婦それぞれでマイルを貯めても問題ないの?

お答えいたします。
概ね問題ありません。夫婦でポイント(マイル)を貯めている世帯も多数いらっしゃいますし、我が家もそうです。
ただし、一部の案件では以下のような場合はポイント付与対象外とされていて、夫婦どちらかでしかポイントを貯められないといったケースはあります。

・同一世帯に準ずる複数お申込をされたお客様
・同一IPアドレス、同一のパソコン・スマートフォン等から複数回お申込

【Q5】にわかに信じられない。貯めた証拠はあるのか?

ございます。
ご参考まで、ANAマイレージクラブ「マイページ」の記録をUPします。(2017年8月現在)

f:id:poyatrip:20170806115709j:plain

1年前までしか参照できないので、2016年9月以降の記録となります。
2017年1月分がないのは、うっかり申請を忘れてしまったためです……
皆様はそのようなことがないように、スケジュール管理しましょう。

【Q6】他の人はどうやってポイント(マイル)を貯めているの?

ネットでわかる範囲でお答えいたします。
大体似たようなものですが、マメな陸マイラーは、100%還元案件(100円の商品を買って100ptのポイントバック)等も利用して積極的にポイントを貯めているようです。

なお、僕は面倒くさがりなのでそこまでやっていません。
それでも、案件の「選択と集中」でここまで貯めてきました。

【Q7】ソラチカルートは時間がかかるし面倒。楽に早くマイルが貯まる方法はないの?

ございます。
ポイントサイトから直接マイルに交換する方法もあり、以下記事で解説しています。
【単身赴任者とその家族のために】タダでいつでも好きな時に帰省して夫婦の寂しい気持ちを解消できる方法を徹底解説! - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

交換レートが90%→50%に下がる一方「楽・早い」というメリットもありますので、こちらのメリットを重視する場合は、リンク先の記事を参考にしていただければと思います。

例えば単身赴任者の国内線利用の場合は、必要マイル数も多くないし早く特典航空券に交換する方が僕自身の体験上重要だと思ったので、こちらをお勧めしています。

【Q8】JALマイルの貯め方は?

お答えいたします。
以下記事で解説しています。
【単身赴任者とその家族のために】タダでいつでも好きな時に帰省して夫婦の寂しい気持ちを解消できる方法を徹底解説! - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~
Q7の方法では、ANAマイルと同じ要領でJALマイルを貯めることができます。
ただし、交換レートは下がります。

マイルの使い方に関するFAQ

【Q1】特典航空券を利用するメリットとデメリットは?

デメリットを含めて、正直にお答えいたします。

・メリット

  1. 発券後にキャンセルしてもマイルが払い戻しできるので、気軽に予約できる
  2. 日程変更が無料でできる

なお、特典航空券の払戻手数料として、3,000マイルかかります。
マイルでの払い戻しは一見もったいない気がしますが、数万マイル~数十万マイルの残高があると気にならなくなるもの。
実際僕自身も気が大きくなって、とりあえず予約だけ入れて後で気軽にキャンセル…ということを何度もやってたりします(笑)。

・デメリット

  1. 空席がないと予約できない

繁忙期の人気路線(ホノルル行きビジネスクラス)とか、なかなか特典航空券が取れないと聞きます。
こういう場合は、逆にデメリットが目立つかもしれません。

【Q2】夫婦で貯めたマイルは合算して使える?

お答えいたします。
ソラチカカードさえあれば、合算して使うことができます。

ANAカードファミリーマイルとは?
ANAカードファミリーマイルは、家族がそれぞれ貯めたマイルを、特典に交換する際に、必要なマイル数のみをあわせてご利用いただけるANAカード個人会員限定のサービスです。ひとりのマイルでは特典に届かなくても、家族みんなのマイルを必要な分だけ足し合わせることで、マイレージライフの楽しみが広がります。

航空会社が発行するクレジットカードに入会すれば合算できる制度です。
ソラチカカードはANAカードの一種なので、何の問題もありません。

【Q3】実際、あなたはマイルを使えているの?

お答えいたします。
「マイルは貯めるだけでは半製品。使って初めて完成品。」のポリシーに基づき、積極的に消費しています。
ここでは2つの事例を紹介しましょう。

<事例1>ビジネスクラスで世界一周
145,000マイルを使って、ビジネスクラスで世界一周しています。
発券した記事はこちら。
ANAマイルで世界一周中!予約発券方法を徹底解説(ビジネスクラス・スターアライアンス国際線特典航空券) - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~
世界一周記はこちらから始めています。
【10日間世界一周記:その1】??→羽田→ロサンゼルス(NH106便:ANAビジネスクラス搭乗記など) - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

<事例2>年末年始の帰省と東南アジア旅行
63,000マイルを使って、
・12/29の福岡-東京
・正月の東京-バンコク-福岡(ビジネスクラス)
を発券しました。
【ANA特典航空券】年末年始の東京帰省・海外旅行を、今からでもANA・シンガポール航空・タイ国際航空で発券出来たという話 - 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

もともと海外旅行が趣味だったこともあり、貯めることよりも使うことの方が得意です。
本サイトでは、マイルの貯め方もさることながら「マイルの使い方」を中心に紹介していますので、今後も末永くご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。