スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【エティハド航空】カイロ発券激安ビジネスクラス(カイロ~アブダビ)搭乗記と開業したばかりのカイロ国際空港第2ターミナル最新情報

エティハド航空 カイロ~アブダビ間フライト概要

以下の通り4便/日。全便毎日運航しており、飛行距離は1,468メイル・所要時間は約3時間半となっています。(エジプトとUAEには2時間の時差)

便名 出発 到着 機材
EY656 0:25 5:55 A320
EY650 3:35 9:00 A320
EY654 13:30 19:00 A330-200
EY658 17:45 23:15 A320

赤太字が私が実際に搭乗した便となります。
時間帯が良く機材も大型で設備が期待できるEY654便が第一希望だったのですが、やはり人気が高いのか予約時点で既に満席でした。

運賃等概要

カイロ~成田往復でコミコミ117,000円程度。
クラスは『W(SAVER)』で、ビジネスクラスの運賃体系の中では真ん中。(ランク順に、FREEDOM→SAVER→BREAKING DEALS)
予約変更等には手数料がかかります。

BREAKING DEALSだと当時8万円くらいだったのですが有効期間が短かかったため、半年の有効期間が必須だった私には手が出ませんでした。

なお、本航空券は2016年11月にエジプトポンド急落の隙を突いてゲットしたもので、詳細は以下記事に書いています。

www.poyatrip.xyz

エティハド航空では今は対策済のようで同じ運賃では購入できないのですが、エミレーツ航空などは上記ほどではなくとも今でも比較的安く買えそうな感じです。
エジプトに限らず、今後他の国とかでもチャンスがあるかもしれません。為替情報は要チェックですね。

アブダビ~成田搭乗記はこちらです

www.poyatrip.xyz


カイロ国際空港第2ターミナルでチェックイン

エティハド航空は、今年に入ってから利用ターミナルを従来の第1ターミナルから2016年秋に暫定開業した第2ターミナルに移動しました。
エジプトに入国したことがないので違いはよく分からないのですが、「ええっ?コレがカイロ?」と目をこするくらいモダンできれいなターミナルだそうです。

f:id:poyatrip:20170218131431j:plain

確かにぱっと見先進国風ないでたちで、『世界三大ウザい国』の面影は全くありません。

f:id:poyatrip:20170218131545j:plain

ただしあくまでも暫定ということなのか、店舗の開業はまだまだこれからと言った感じでした。

f:id:poyatrip:20170218131902j:plain

現在、中東系航空会社が第2ターミナルを利用しているようです。

カイロ国際空港第2ターミナルのラウンジ

こちらも暫定営業。保安検査を抜けて右側へ進みます。

f:id:poyatrip:20170218131737j:plain

f:id:poyatrip:20170218131940j:plain

案内表示がないと不安になる道中です(笑)。

f:id:poyatrip:20170218132023j:plain

ラウンジに着きましたが…どう見ても共用部ではないでしょうか。ここは。
エレベータ前だし。

f:id:poyatrip:20170218132342j:plain

共用部だと落ち着かない場合は、奥にちゃんとしたお部屋がございますのでご安心を。
本革のソファが無茶苦茶豪華でした。高級革の香りが…アラブの大富豪に招かれたみたい(言い過ぎ?)

f:id:poyatrip:20170218132151j:plain

甘いお菓子と軽食(パン)がおいていました。純粋な?ムスリム国家につき、アルコールやつまみなどはございません。

WIFIはちゃんとつながります。
一応足あとを残しておこうとカイロで唯一つぶやいたのがコチラ。

イスタンブールで乗り遅れるわ、そのせいである意味脱法?的なCAIタッチしなくてはならないわで精神的にキツい状況が続いていたのが、やっと解放されたとき。

【乗り遅れてしまった時の記事】
【ANA・スターアライアンス特典航空券】国際線フライト(飛行機)に乗り遅れた場合の対処方法(予約変更手続き)について【体験記】 - 不労所得で旅したい!
【カイロ国際空港での乗継(CAIタッチ)に関する記事】
【裏技】カイロ国際空港(CAI)における異なるターミナル間の乗継方法について【抜け道】~ How to transfer at Cairo Airport, between terminals ~ - 不労所得で旅したい!

エティハド航空ビジネスクラス EY658便搭乗記

f:id:poyatrip:20170218133853j:plain

定刻出発。ラウンジから搭乗口へ移動した時は既に搭乗開始。
ココで乗り遅れてはシャレになりません。
慌てて乗り込もうとするも、なぜか中国人団体客で物凄い人、人、人。

f:id:poyatrip:20170218133914j:plain:w350

ぶれちゃいました。

座席の様子

満席且つビジネスクラス最後の搭乗客となってしまった状況では、思うように撮影できませんでした。

f:id:poyatrip:20170218134015j:plain

f:id:poyatrip:20170218134019j:plain

リージョナルシートですね。全体像を撮りたかったのですが自粛。
4×5列。
思ったよりこじんまりした感じでシートピッチも広くありませんでした。

機内食

f:id:poyatrip:20170218134021j:plain

いきなりメインが出てきました。
最初に聞かれたときはメインをどれにするか伝えればよいものと思っていたのですが、どうやら言われた品しか出さないようで、前菜等を食べる場合はあらかじめ伝えておく必要があったようです。

チキンの味はソコソコでしたが、付け合わせがフレンチ風で濃厚。へぇ~やるじゃんと思ってしまいました。

f:id:poyatrip:20170218134024j:plain

このままだとメインだけで終わってしまうので(笑)、デザート等をオーダーしました。
こちらのタルトもなかなかの味でございました。

カイロ発と言うこともあり全く期待していなかったのですが、思ったよりハイレベルな機内食だったという感想です。

UAE アブダビ国際空港に到着。

f:id:poyatrip:20170218151118j:plain

アブダビには、23時前に到着。
予定時刻よりも20分くらい早かったです。

f:id:poyatrip:20170218151508j:plain

沖止めでしたので、バスでイミグレーションへ向かいます。
ビジネスクラス客専用のバスでした。

f:id:poyatrip:20170218151021j:plain

ビジネスクラス以上利用者はファストパスを使って専用レーンで入国審査を受けられます。
ただ周りが全員ファストパスを持っている状況で入国審査を受けることになるので、一般の入国審査場が混んでなければファストパスに拘らずそっちへ行った方が早く抜けられるかもしれません。

エティハドゲスト積算マイルについて

f:id:poyatrip:20170218152608j:plain

飛行マイル(100%加算):1,468
ボーナスマイル(30%加算):440
合計1,868マイルとなりました。
ビジネスクラスの場合、予約クラスによって加算率が異なり、それぞれ

BREAKING DEALS:115%
SAVER:130%
FREEDOM:175%

となります。

今般、ちょっとした野望があってエティハドゲスト(エティハド航空のマイレージプログラム)に新規加入しました。
ステータスマッチで上級会員になっておきたかったのですが、現在はステータスマッチを受け付けてないようです。

ステータスマッチとは何ぞや?については、以下記事にて詳しく解説しています。(私のわらしべ長者体験談など)
www.poyatrip.xyz

アブダビで一泊

この後、エティハド航空プレミアムストップオーバーを利用して予約したザ・セントレジス・アブダビへ向かうのですが、こちらは別記事にて。

www.poyatrip.xyz

プレミアムストップオーバー制度とその利用方法等については以下記事にて詳しく解説しています。(セントレジスを無料で予約した話など)

www.poyatrip.xyz