スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。(現在、ビジネスクラスで世界一周中(一時帰国中))

【家電からブランド品まで最大60%〜還元祭り】超大型ポイントバックキャンペーンを分析、攻略!

【もくじ】

1 お祭り(キャンペーン)概要

複数サイト上で買い物をすれば、購入総額の10%~最大30%を「dポイント」として還元

1-1.最大30%還元に必要な手続き

  1. dアカウントを取得して
  2. dポイントクラブ利用登録した後
  3. キャンペーンサイトからエントリーして
  4. 対象サイトのうち5サイト以上でdケータイ払いプラスを利用して商品購入

1-2.参考リンク

  • dアカウント発行

dアカウント - dアカウント発行 - dアカウント発行

  • dポイント利用登録

登録の詳しい手順について|d POINT CLUB

  • キャンペーンサイト

dケータイ払いプラス 新生活サン!サン!キャンペーン|ドコモのケータイ払い
エントリー登録、対象サイトもこちらで確認可。

  • dケータイ払いプラス

ドコモのケータイ払いのご利用案内|ドコモのキャリア決済
ドコモ回線保持者は主に電話料金合算払い、その他はクレカ(VISAまたはMaster)を登録。
具体的な手続きは↑に書いてある。

1-3.注意事項等

手続きについて
  1. キャンペーンは2/28(火)23:59迄実施
  2. dアカウントはドコモ回線を持ってなくても可
  3. dポイント利用登録にはdポイントカードが必要なので、貰っておく

dポイントカードは、ドコモショップとdポイントが使える店で配布。
dポイントカードとは?|d POINT CLUB

もちろんドコモ回線がなくてももらえる。ドコモショップにおいてあったのを10枚くらいごっそり持って行った記憶が。

dポイント還元について
  1. 上限30,000ポイント(実質10万円以上の買い物では30%還元にならず)
  2. 4/上旬に一括還元されるが期間・用途限定で、有効期限が4/30(日)と短い

2 キャンペーン攻略法

買いたいものが対象サイト1つしかない場合などは、以下のように買い回りすることで最大還元30%を適用させる。
また、コストパフォーマンス最大化のため購入総額は10万円以内とする。

2-1.具体的な買い回り方法、購入イメージなど

イメージ 購入額
本命サイトA 90,000円
サブサイトB 1,000円
サブサイトC 1,000円
サブサイトD 1,000円
サブサイトE 1,000円

2-2.私の買い回り実績(参考)

以下の通り購入済。(一部保留あり)

私の場合 購入額 購入した品 備考
本命サイトA 未定 未定 後述
ABC-MART 872円 靴下1足 432円+送料
大阪王将 398円 小豆島手延べそうめん 送料無料
Neowing 437円 単3電池4本 270円+送料-100pt
MAGASEEK 162円 カラーペン 送料無料
(タワレコ) (486円) (缶バッジ) 保留中

サブサイトを利用する場合は極力安い品を購入するのが良い一方、安いだけに無料にならない送料が足枷になる。
消耗品的なもののうち、送料が安い商品を選ぶのがコツ。
タワーレコードは、本命サイトでの購入に至らなかった場合の保険。缶バッジを使う予定はない(笑)。

ココは注文したあとにdケータイ払いプラスで支払手続きを行うので、即決済とはならない。(10日以内に手続きしなければ、自動でキャンセル)
「控え」におすすめ。

なお、支払いは全て手持ちのdポイントを充当。
dポイント支払いは還元対象とならないが、買い回り回数にはカウントされる。
最大還元を捨ててまでなぜdポイントにしたのかは後述。

3 今回のキャンペーンで購入をお勧めする品

  1. 新生活に必要な品(キャンペーンの主旨なので)
  2. 定価販売の新品(BOSE製品、Apple製品、PS4など)
  3. 中古・アウトレット品(タブレット、スマートフォンなど)

定価販売のものが最も利用価値ありか。
あとは、リスク軽減(なんの?)のため、販売価格とマーケット価格(実勢価格)の差が少ないもの。

4 本命サイト最有力候補『ひかりTVショッピング』利用で最大59%還元

上記キャンペーンはサイト・ショップ独自還元と併用できる場合があり、特に『ひかりTVショッピング』を利用すればものすごい還元率になる。
このため、「本命サイトA」の最有力候補と位置付け、詳細に解説、併せてWeb上で溢れている情報を整理、検証してみた。

[2017年2月26日追記(下線部)]
『ひかりTVショッピング』を実際に利用した時の記事を追加。コチラの方がイメージしやすいと思います。
www.poyatrip.xyz

4-1.ひかりTVショッピングとは

NTTぷららの通販サイト。
ひかりTV関連商品以外にも、PC・家電から日用品や食品、家具・化粧品まで幅広く扱っている。
NTTぷららの通販 | ひかりTVショッピング
販売価格がマーケット価格(実勢価格)に比べて高いのか安いのかは未確認。
ただ、59%還元されるなら、3で説明した内容など気にする必要はないかとおおらかな気分に。
曲がりなりにも旧国営NTTの冠があるから、そこまで怪しくないかな?NTT-Xは何度か利用したことがある。

4-2.最大59%還元の内訳

還元内容 docomo還元 独自還元 キャッシュGETMALL還元 ハピタス
A 30% 20% 9% - 59%
B 30% 20% - 2.1% 52%
条件 5サイト買い回り+dケータイプラス dケータイ払いプラス docomo回線 サイト登録

docomoの回線を持っている人はA、そうでない人はBの組み合わせで最大還元適用。
例えば10万円利用した場合は、以下の通り還元される。

還元内容 docomo還元 独自還元 キャッシュGETMALL還元 ハピタス
A 30,000dポイント(用途・期間限定) 20,000dポイント(通常) 9,000円 -
B 30,000dポイント(用途・期間限定) 20,000dポイント(通常) - 2,100pt(2,100円相当)

単純に59,000円とか59,000ptとかではなく、内訳がポイントだったり期間限定だったりそうでなかったり現金だったりとか結構ややこしい
私が今持っている45,000dポイントを使いあぐねている状況で、dポイントは使い勝手がよくないと考えているところ。
今回のサブサイト買い回りは有効活用できる千載一遇のチャンスと、dポイント充当。
なので、還元率に釣られることなく、出口(使い道)をある程度考えたうえで買い物した方が良い

4-2-1.docomo還元

冒頭1で説明。

4-2-2.独自還元

ひかりTVショッピング「20倍dポイントプレゼント」のこと。

dケータイ払いプラス利用でdポイント20倍! | ひかりTVショッピング
ご利用いただけるサイト - ひかりTVショッピング|ドコモのケータイ払い

「支払額の1%還元(通常)+支払額の19%還元(キャンペーン)」で20%還元。
エントリー手続きは不要で、dケータイ払いプラスで払えばOK。
こちらの還元ポイントは通常のdポイントとなることに留意。

4-2-3.キャッシュGET MALL

「GET MALL経由の利用で購入金額の9%還元」のこと。

ドコモ口座キャッシュゲットモール

ゲットモール経由の利用で購入金額の9%がドコモ口座にバックされるというキャンペーンを、2/28まで実施中。
なお、ドコモ口座はドコモ回線保有者しか開設できないことに留意。
ドコモ回線保有者でキャッシュゲットモールに登録していない方は、ここから登録すれば100円もらえますので、よろしければどうぞ。

4-2-4.ハピタス

ポイントサイトのこと。
以下で登録した後、ポイントサイト経由で買い物すれば購入金額の2.1%がポイントバックされる。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

あと、今なら新規登録で1,000pt(1,000円相当)ゲット。

(参考)d曜日

一部サイトでは、土曜日はdポイントが5倍となる。
毎週おトクなd曜日キャンペーン|ドコモのケータイ払い
ただし、ひかりTVショッピング20%還元とは重複適用不可。(「ご注意事項」に記載)

4-3.一部の商品では更に還元

4-3-1.3,000円以上のお買い物で500”ぷらら”ポイント進呈

GOGOポイントクーポン!キャンペーン | ひかりTVショッピング
メルマガ受信がクーポン獲得の条件。
クーポンコードが発行され、何度でも使用可。
2/27(月)朝5:59迄。

4-3-2.一部商品に限りポイント20倍または50倍

決算売り尽くしGOGOバザール! | ひかりTVショッピング

  • 超目玉商品:50倍(毎日昼12時登場)

1日1品
超目玉商品品カレンダー | ひかりTVショッピング
すぐ売り切れそう。

  • ポイント20倍商品

色々なジャンルで色々な商品がある。
決算売り尽くしGOGOバザール! | ひかりTVショッピング

4-4.ぷららポイントとは

4-3で初めて「ぷららポイント」の存在を知った。
dケータイ払いプラス利用でdポイント20倍! | ひかりTVショッピング
よくよく見たら、dポイントとぷららポイント両方もらえるらしい。
ぷららポイントとは、ひかりTVショッピング・ぷららIP電話サービス・ひかりTVのオプションビデオ購入等ぷらら内サービスで利用できるポイントのことで、購入金額の1%付与とのこと。
まあ、実質ひかりTVショッピングにしか使えないと思っておこう。

結局、キャンペーンを全部適用させたとしたら「最大60%還元+α」?

本当にこんな大盤振る舞いがあるのだろうか?と半信半疑なのだけど、正しい場合は以下に差し替えなければ。

ドコモ回線保有者が10万円利用した場合の還元内訳

  1. 30,000dポイント(用途・期間限定)
  2. 20,000dポイント(通常ポイント)
  3. 9,000円(ドコモ口座に還元。現金化できるが手数料要)
  4. 1,000+αぷららポイント(ひかりTVショッピングに充当)

αは以下のいずれかまたは組み合わせ・合計

  • 3,000円以上の買い物回数×500
  • 超目玉商品の購入金額×0.01(小数点以下切り捨て)×0.5
  • ポイント20倍商品の購入金額×0.01(小数点以下切り捨て)×20

雑感など

今回は、自分の頭の整理のためメモにまとめたものを、ほぼそのまま公開。
いつもと文体が違うのはそのせいです。イントロもありません(笑。
また未だに購入するものが決まってなくて、少額商品を買い回っただけで静かに終わるかもしれないという状況だったりします。

今回のキャンペーンは確かにものすごい還元率なのですが、還元されるのが、使い勝手が決して良いとは言えないdポイント。使い道(出口)がある程度決まるまでは、慎重になってもよいのかなと思いました。

今般、勉強のためこのキャンペーンを紹介しているサイトを色々拝見しましたが、キャンペーン還元をそのまま記載しているサイトもあれば、還元UP分(キャンペーン期間還元率と通常期還元率の差)を記載しているサイトもあったり、重複適用できない内容を「出来る」としているサイトもあったりとか、キャンペーンのややこしさを物語っているなあと思いました。
また、色んな数字が飛び交う内容を「ブログ」「文章」で説明しようとすると、どうしてもわかりづらくなってしまいます。

一方、私が書いたのも完璧かと言われると正直自信がありません。

間違いないようにするにはやはりご自身で公式各サイトをじっくり読み込むしかなく、ビジュアル(画像・スクショ等)を犠牲にしてまでリンクをペタペタ貼り付けたのはそれが理由です。

ひかりTVショッピングの場合はd曜日非適用につき、早い者勝ちの様相を呈しているのかもしれません。
ということは、やば!早く買い物決めなければ…