スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【INポイント】『にほんブログ村』カテゴリ移動実験とその結果について【OUTポイント】

にほんブログ村カテゴリの旅

仮にブログ村を使って『友達紹介事業』をやるなら、戦国時代で群雄割拠・欲望が渦巻いているマイレージカテゴリ以外で実施する方が効果的なのでは?と思い、以下のように配分しなおしました。

三が日:マイレージ(100%)
上旬~中旬:世界一周(50%)、海外旅行(40%)、マイレージ(10%)
中旬~下旬:世界一周(90%)、マイレージ(10%)

カテゴリ変更は月に3回まで可能ということです。
あまたあるカテゴリの中で「海外旅行」「世界一周」を選んだ理由は、以下3点。

  1. 参加ブロガーが数千人規模
  2. 現状でカテ違いブログと却下される心配がない
  3. 配分後でもPVランキングで上位に入り、目に留まりやすい

ブログ村を通じた固定読者の方もいらっしゃるかもしれないので新着記事だけは表示させようと、マイレージカテゴリには最低限(10%)振り分けています。

果たして、効果はあったのでしょうか?


にほんブログ村からの流入は全体として減少

いきなり出鼻を挫かれます(笑)。

OUTポイントは半分以下に

マイレージカテゴリ時代にはたまに2万ptを超えていたOUTポイントが、4ケタポイントのまま低空飛行。
新着記事ではなく、IN、OUT、PVいずれかのランキング(ブログ村)から流入していたという証左ですね。
新カテゴリについては、世界一周からの流入は多少あるのですが、海外旅行からの流入はほとんどなし。
なので、途中で海外旅行カテゴリから撤退し、世界一周カテゴリにごそっと振り分けたのですが、参加者が多い割には参加者以外の閲覧者が少ないのかもしれません。

あと、特に世界一周関連記事は一般的にはマイナーなはずが、世界一周カテゴリ上位のINポイントが半端ではありません。
マイレージブロガーがはてなマークを付け合うのと同様に、世界一周ブロガーにはINポイントを押し合う文化があるのでしょうか?
一体彼らはランキングの先に何を見ているのでしょうか…出版?

他者ブログパーツからの流入がほぼゼロに

  • はてなブログ「最近のアクセス傾向」より

再配分前
f:id:poyatrip:20170201004926j:plain:w250

再配分後
f:id:poyatrip:20170201004703j:plain:w250

こちらも、IN、OUT、PVいずれかのランキング(ブログパーツ)から流入していたという証左ですね。

INポイントはなぜか増加

当ブログでは原則として誘導せず、一番下の方で申し訳程度にバナーをつけていたもの。
なぜ増加したのかはわかりません。単純にバナーの数が1から3に増えたからでしょうか…?
しかし、増えた分分割されてしまうので、各カテゴリのINポイントランキングへの影響はありません。
というか、3倍までには到底到達していないので、悪影響しかありませんでした(笑)。

ただ、いずれも『友達紹介事業』には影響ないので、まあいいでしょう。
ブログ村経由からのアクセスは全体的に減少すると予想していたので、概ね想定内です。

PVポイントは増加

調子が良いときは6桁に乗るようになりましたが、今回の実験内容とは関係ないので。
PV数と言いながら実はUU(ユニークユーザ)数を集計しているように見えるのですが、実際どうなのでしょう。
いずれにしても、ひとえにGoogle様のおかげでございます。1月半ばになって、やっと振り向いてくれるようになりました。Google様は。こちらは折を見て別記事にて。

データだけ貼っておきますね…

  • 検索流入推移

f:id:poyatrip:20170201004645j:plain:w450
(はてなカウンターを集計したもの)

  • Googleインデックスに登録されたページの総数の推移

f:id:poyatrip:20170201004729j:plain:w250

友達紹介事業は牛歩

こっちは密かに期待していたのですが、効果は現れず(笑)。
世界一周カテゴリは陸路移動が多いし、そもそも旅行先で陸マイラー活動などやらないだろうしあまり期待していなかった一方、海外旅行カテゴリの方は一定の需要があると踏んでいたのが、潜在読者が思いのほか少なかった(仮説)という…
INポイントを伸ばせれば何とかなるのか、誘導記事をもっと書けば何とかなるのか…

それでもお友達になってくれた方々に対しては、本当に感謝の言葉しかありません。

結果まとめ

1ヶ月様子を見てみたものの結局良い結果にはなりませんでした。残念。

ただ、今や当ブログにおけるブログ村からのPV数による影響は軽微につきマイレージカテゴリのポジションに恋々とする必要はなく、引き続き新しいカテゴリで試してみようと思います。
果たして、青い鳥は見つかるのでしょうか?

あと、いろいろ見て経験して思ったのは、ブログ村のランキング(特にPVランキング)は期待するより効果がなさそう…ということ。
ブログ村を有効活用しようとする場合は、やはりINポイントがポイント(日本語が変)なんですかねえ。

今回の実験で逆に良かったなと思うのは、読者を意識せず自由に記事を書けるようになったこと。
元々書きたいことを書く!がポリシーだったはずが、「(陸)マイラーのために書かなきゃ…」と、無意識のうちに縛られていたようです。
あくまでも気分の問題なんですけどね。

以上、読者の方にとってもブロガーの方にとっても全くもって参考にならない結果になったためUPするのを躊躇した記事ではありますが、ネタ切(略まあ実験は失敗の連続ということで(笑)。

ただ人や状況によって結果は変わるかもしれないので、煮詰まった時など一度「カテゴリ移動」を試してみる価値はあるかと思います。
特にランキング下位に埋もれている状況の場合、うまくいけば鶏口牛後的な結果になるかもしれませんよ!?

【悲報】はてなブログ読者登録数の伸びが鈍化

これは、やはりカテゴリ移動のせいでしょうか。
密かに当面の目標を200名としているのですが、こればかりは回帰しないとダメなのかしら。
うーん…

友達紹介事業とは

www.poyatrip.xyz

以上、くだらない実験記事にお付き合いくださりありがとうございました!