スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【置引きにあったけど】ヨーロッパで最もマイル・PP・FOPが貯まる目的地の一つ『バルセロナ』について【修行にオススメ】

前回の記事ではアリタリア航空激安キャンペーンに乗るか家族会議中と書きましたが、うまく日程調整ができず敢え無く断念。
www.poyatrip.xyz

最初は2度とないキャンペーンと思ったのですが、(原油価格次第ではありますが)1度実績があれば2度目もあるだろうと気を取り直した次第です。

ただ、アリタリア航空上級会員資格(フレッチャアラータ)の恩恵を一度も受けずに有効期限(来年3月)が来てしまうのはちょっともったいなかったかな。
アリタリアどころか、スカイチームすら利用しないわけですから。

さて。今回は激安キャンペーンの恩恵を最も受ける都市の一つ、バルセロナを簡単に紹介。
日本からは気が遠くなるほど遠いですが、その分マイルも貯まります。

【もくじ】

空港から市内のアクセス

空港バス(AERO BUS)が便利です。早朝深夜を除き5分おきと頻発。

f:id:poyatrip:20161102232330j:plain

大都市の空港としては割と中心部に近い場所にあり、終点のカタルーニャ広場まで渋滞がなければ約30分の道のりです。

f:id:poyatrip:20161102232402j:plain

運賃は片道5.9ユーロ。往復チケットだと10.2ユーロと少し安くなります。
バス乗り場付近でも、web上でも購入できます。
www.aerobusbcn.com

バスの中は荷物置き場もあり、重い荷物を持った旅行者でも問題ありません。

f:id:poyatrip:20161102232526j:plain

まずは治安に注意(危うく被害に)

なんと、置き引きにあってしまいました。
空港バスにのり終点手前のUniversitat駅前で降りた後、昼食を摂ろうかと、スーツケースを置いてメニューを眺めていた時。目ぼしいのがなかったので、再びスーツケースを持とうとしたところ…

「あ、ない」

周囲を見渡したら、道路の向こうに私のスーツケースを引いて悠々と歩いている輩が。

「こらっ!」

取り返して結局未遂に終わったわけですが、奴ら(2人組でした)が逃走していたら取り返せなかったことでしょう。
あぶないあぶない。持ち物全部取られるところでした。
ちなみに、スリ等の犯罪に巻き込まれたことはこれまでありません。

一番ショックだったのは、衆人環境の中気づいた人がいただろうに、誰も注意しなかったこと。バルセロナ入りする前は、治安が良い(と私は思った)リスボンほかポルトガルに居たこともあって、知らず知らずのうちに気が抜けていたのでしょう。自分の身は自分で守らなければならないと思い知りました。

「(バルセロナでは)全員悪人」と、どこかの映画のキャッチフレーズをつぶやき、その後外出するとき、デイバッグ等手荷物を携帯することは一切ありませんでした。

皆様もご注意を。

見どころ(留意点)

f:id:poyatrip:20161102233231j:plain

ガウディ建築等見どころが多い街。
概ね中心部等狭い範囲内にあって、地下鉄等公共交通機関で容易にアクセス出来ます。
留意すべきなのは、それらの入場料。
毎年のように値上げされている状況で、とどまるところを知らないようです。

見どころ サグラダ・ファミリア カサ・ミラ グエル公園
2012年2月 14.00 15.00 無料
2014年1月 19.30 16.50 8.00
2016年11月 23.00 20.50 8.00(Online7.00)

2014年1月は私自身の実績、2012年と2016年はネット検索調べ。サグラダファミリアは、入場+タワーの料金。

約3年前に調べたときは、「こんなに上がってしまって…」と少なからずショックを受けたものですが、なんとあれからさらに値上げしているようです。
ガウディ建築を実際に見ようと思っている方は、『なる早』で行っておくことをオススメします。
ドコモものすごい混雑なので、確実に入場したい場合は事前に入場チケットを購入・時間予約をしておいた方が良いと思います。
購入・予約サイトは以下の通りです。

・サグラダ・ファミリア
www.clorian.com
・カサ・ミラ
tickets.lapedrera.com
・グエル公園
www.parkguell.cat
・カサ・バトリョ
www.casabatllo.es

私の場合はカサ・ミラへオープン10分前に行ったらほとんど待たずに入れました。
シーズンにもよるのでしょうが、予約できない状況の場合は朝イチで行くと良いかも。

宿泊

Suites Marina Abapart(スイーツ マリーナ - アバパルト)

サグラダ・ファミリア駅の近くにあるアパートメントホテルに泊まりました。
アパートメントなので、自分がバルセロナ在住になった気分になれます。一見駐車場で入口がわかりづらいです。

f:id:poyatrip:20161102234217j:plain

正月三が日の宿泊だったにもかかわらず1泊8,000円程度と安かったので選択。
2ベッドルームとかで一人旅には広すぎましたがw
部屋のベランダからサグラダ・ファミリアが見えたのは役得?でした。

f:id:poyatrip:20161102234332j:plain

f:id:poyatrip:20161102234554j:plain

f:id:poyatrip:20161102234625j:plain

グルメ(ひとりごはん)

ピンチョス

小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食のこと(ウィキペディアより)。
バスク地方が有名ですが、バルセロナでもいくつか見つけることができます。
欧州では1人前の量が多く、せっかくだから色々な種類を楽しみたいのに1人前すら食べられない…という事態に陥る場合もしばしば。
特に一人旅の場合。
しかし、ピンチョスならそのような心配もなくひとりごはんでも好きな種類を好きなだけ食べられるはず…と、どうしても体験しておきたかったのです。

f:id:poyatrip:20161103012136j:plain

そこで、検索してヒットした『TXAPELA』と言う店へ行ってきました。

f:id:poyatrip:20161103012258j:plain

ピークをずらし17:30くらいに行ったら、ガラガラ。
カウンターが空いていて、おひとりさまでも余裕でした。

f:id:poyatrip:20161103012218j:plain

しかも、テーブルの敷物がメニューになっていて食べたいものを指させば良いから、これは便利。
日本語のメニューもありましたね。
味は他と比較していないから評価できませんが、私的には満足。
何より、一人でも回転寿司感覚で食べられたのが良かったです。

f:id:poyatrip:20161103012344j:plain

ラーメン

TV番組で、行列が出来るラーメン店と紹介されていた『Ramen-ya Hiro』。ホテルから徒歩圏内だったので、どれくらい行列しているのか見に行ってきたのですが、開店前にも関わらず列ができているではありませんか。

f:id:poyatrip:20161102234815j:plain

スペインで日本食が恋しくなるようなことはなかったのですが、日本のと同じラーメンが食べられるというので、あわよくばお手並み拝見…と思っていたのですが、バルセロナで開店前のラーメン屋の列に並ぶのはなんか違うと思い、断念。

修行先としてオススメな理由

置引きにあったと脅しておいてなんですが。
まあ、ハイリスクハイリターンな都市と思っていただければw

1 気候が良い

冬は比較的温暖で、私が行ったときは年末年始にも関わらず最低気温が10℃を下回ることがなく、昼間などは18℃くらいまで上がってました。
冬の欧州は押しなべて寒くて辛いという印象だったのが覆されました。内陸部やフランス国境寄りだと寒そうですけど。
また緯度は北緯41℃なので、日本とそれほど日照時間は変わりません。(以上は、ポルトガルも同じ感想)
夏はク●暑いというから、何気に冬がベストシーズンじゃないかと思ったくらい。
いわば、航空券が安い冬の時期に沖縄へ修行しに行くのと似た感覚ですね。
私が沖縄へ行くのはもっぱら冬です。

2 空港から市内へのアクセス至便

最初に空港~市内のアクセスを書きました。
バルセロナは、中心地へのアクセスが近くて楽な空港の一つです。
バスで乗り換えなしで中心地までたった30分で到達。頻発でしかも安い。簡単。
アムステルダムやフランクフルトなど同じように楽(こちらは電車だったかな)だったのですが、市内アクセスでストレスがたまらないというのは、修行先として必要条件の一つではないでしょうか。(少ない修行回数ですが、私はそう思いました)
もっともAerobusは混んでいるからそっちでストレスがたまるかもしれません…

3 距離の割に航空券代が安い場合が

というか、2016年以降、欧州便は全般的に安いです。
これはサーチャージなし(原油安とまでは言えない)・円高に加え、各地で起こっているテロの影響もあるように思えます。
バルセロナは直行便こそありませんが、前回の記事で紹介したアリタリア航空キャンペーン(4万円強)のほか、カタール航空などは時間はかかりますが定期的に4万円台で出しますし、当ブログでもANA-SFC修行に適しているとして紹介している中国国際航空は、ビジネスクラスでも最安で17万円台。(エコノミークラスだと5万円強のようです)
日本人の旅行先としてバルセロナが不人気とは思えませんが、なぜか航空券はリーズナブルな値段で出される場合があるのですよね。少なくとも、距離が長いからと言って高くなることはまずありません。
先月からイベリア航空が成田-マドリード路線を開設したばかり。
今後、競争等によりさらに安くなることを期待しているところです。

ちなみに、バルセロナまでの距離は経由地により異なります。

経由地 東京発 関西発 航空会社
北京 13,560 13,160 中国国際航空
ドーハ 16,280 15,660 カタール航空
シンガポール 20,130 19,624 シンガポール航空
フランクフルト 12,960 13,458(東京経由) ANA/ルフトハンザ

シンガポール以外は以下で調べています。
www.webflyer.com

獲得マイルやPP・FOP等の計算の際に参考にしていただければ幸いです。
単純なマイル数だと、関西発の場合は北京経由よりも東京経由の方が遠いのを今初めて知りました。

余談

余談ですが、私は上記赤字フライト一往復でスターアライアンスゴールド資格を獲得しました。
『エーゲ航空』マイレージプログラム『Miles&Bonus』のゴールド資格に必要なマイルがたったの2万マイル。
その後も、36ヶ月以内に一度以上スタアラ便に搭乗してマイル加算をすれば維持ができるという夢の制度があったのです。ホンの数年前に。
(改悪されて今はありません。また、改悪と同時にプログラム名称もシレっと『Miles+Bonus』に変えてます)
当時最も簡単に2万マイルに到達する方法の一つとして、中国国際航空ビジネスクラス(+国内ファースト)で成都を活用しつつシンガポール往復というのがあって、中国国際航空ビジネスクラスの有効活用を意識したのはその時からなのです。

オススメリンク先

バルセロナ ウォーカー | バルセロを楽しみ尽くす おすすめ観光情報バルセロナ ウォーカー

コチラのサイトだけ読めば十分と言えるほどの情報量です。
3年前も色々と参考にさせていただいたのですが、久しぶりに拝見したらさらに充実・パワーアップしていました。
他のサイトは見ていないのですが『敵なし』ではないでしょうか。
というか、マイル関連以外私の記事などいらなかったんじゃあ…と虚無感に襲われるほど。