スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【ソラチカカード】2017年10月入会キャンペーン 当サイト限定ANAマイル最大獲得方法





[初出:2017年5月3日]
[最新更新日:2017年10月4日]

陸マイラー御用達となっているソラチカカード。
2017年9月1日から始まった新たなキャンペーン。
特徴は大きく3点ございます。

  1. 2017年5月~8月に実施されたキャンペーンを継続実施
  2. 2017年1月迄と5ヶ月と長期に渡るキャンペーンであること
  3. JCB単独のキャンペーンで、他社は乗り気でない

各社でキャンペーンサイトを開設していますが、キャンペーンの詳細が記されているのはJCBだけです。
必ずJCBから申し込んでおきましょう。

【JCB】
いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード
【東京メトロ】
ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報|東京メトロ To Me CARD
【ANA】
ANAカード 実施中のキャンペーン│ANAマイレージクラブ

ソラチカカード新規入会キャンペーン概要【2017年10月現在有効】

STEP 獲得ポイント 条件概要 期限 付与時期
通常ボーナス 1,000マイル 入会するだけ 常時 入会翌月迄
キャンペーン③ 500oki dokiポイント(1,500マイル相当) 10マイルコース+MyJチェック 1/14(日) 2018年6月下旬
キャンペーン④ 1,500円 『支払い名人』登録等 3/31(土) 2018年7月
キャンペーン⑤ 10,000円(抽選) 『支払い名人』登録等 3/31(土) 2018年7月

(④⑤の期限は3月ですが、1/14JCB受付完了且つ2/14迄入会という条件があります)

獲得ポイントが金額(円)となっているものは、2018年7月支払分のキャッシュバックという形で還元されることになります。
ANA JCBカードとしてはこの他にキャンペーン①②がありますが、残念ながらソラチカカードは対象外です。

【重要】ソラチカカードキャンペーンの攻略法

今回のソラチカカードキャンペーンで獲得可能なANAマイルは2,500マイル程度となります。

f:id:poyatrip:20171004184201j:plain

しかし、ソラチカカード入会と「マイ友プログラム」の組み合わせにより3,000マイル(2,500マイル+500マイル)獲得できることをご存知でしょうか?

特典航空券を発券したくても、数百マイル足りなくて涙をのむような機会は必ずやってきます。私も何度かありました。

例えばANA国内線特典航空券の発券に6,000マイル必要なのに5,900マイルしか残高がないという場合。
それらの場合に備えて、転ばぬ先の杖として「マイ友プログラム」の活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【新制度】マイ友プログラムについて

  • マイ友プログラム

『マイ友プログラム』 ご紹介│ANAマイレージクラブ

  • マイ友プログラムの概要

マイ友プログラム マイ友プログラム始まる! お友達にシェアしよう!│ANAマイレージクラブ

f:id:poyatrip:20170116231024j:plain

要は、対象カードを保有しているANAマイレージプログラムの会員から紹介されて入会すると紹介者・入会者それぞれに500マイル(ソラチカカードの場合)プレゼントされるというものです。
身近に会員の方がいらっしゃれば是非紹介してもらって入会しましょう。
身近にいらっしゃらない場合、よろしければ対象カードを保有している私が紹介者になります。ソラチカカード以外のANAカードも対象となりますので、この機会にぜひ。

以下「申込者情報登録用URL」の真ん中くらいにある「登録用ページ」ボタンをクリックして出てくる画面において、「紹介者情報」に以下の紹介番号・氏名、「申込者情報」にあなたの氏名(カナ)と生年月日を入力すると登録できます。

申込者情報登録用URL

f:id:poyatrip:20170417232530j:plain

あなたの個人情報を私に知らせることなく500マイルもらえますので、ご安心ください。

ただし、入会する前に登録が必要ですので、順番を間違えないようご注意くださいませ。

過去のキャンペーン期間中に皆様に登録していただいた分について、五月雨で当方へのマイル加算が確認できています。少なくとも、紹介者側に関しては公式サイトの案内よりずいぶん早く加算されるようです。

f:id:poyatrip:20170701112214j:plain

よって、ソラチカカード他ANAカードを申込・発行すれば確実に500マイル~5,500マイル(最大)プレゼントされます。

なお、当サイトのマイ友プログラムを活用してゴールドカードを申し込んでくださった方々もいらっしゃったようで、たまに2,000マイル加算されている場合がありました。

f:id:poyatrip:20170701112158j:plain

f:id:poyatrip:20170502234747j:plain

なので、プレミアム系のカードを検討されている方につきましても所定のマイルが確実に付与されます。

各STEPにおける手続き方法を解説

今回のキャンペーンでは、そうむずかしい手続きはありません。

1 通常ボーナス:入会するだけで1,000マイル

特段手続きは不要。本キャンペーンに限っては、入会翌月末迄にマイルが付与されることをANAマイレージデスクにTELして確認済です。ただし、入会日によっては翌々月になってしまうこともあるそうです。

2 キャンペーン③:10マイルコースに入会し、「MyJチェック」を利用

10マイルコースとは

通常であれば、1Oki Dokiポイント(JCBの還元ポイントのことで、1,000円の利用で1Oki Dokiポイント貯まる)=5マイルの交換率であるところ、手数料(税込5,400円)を払うことによって10マイルの交換率にUPさせるというものです。
どちらが良いかはカードの年間決済額等により判断が分かれるところですが、キャンペーン適用のみを切り出して考えると、5,400円を払って1,500マイル相当を買う計算になるから、陸マイラー的には微妙と考えるところです。

よって、目標マイルのためどうしても必要な場合に限り登録するのがよろしいかと思います。

ここで10マイルコースなら500Oki Dokiポイントは5,000マイルになるのでは?という疑問が生まれるのですが、ボーナスポイントに関しては交換率3マイルで固定だったりします。以下URL参照。
ANA マイル移行サービス | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

MyJチェックとは

登録すると紙の利用明細書等が発行されないよということです。
これはキャンペーン有無にかかわらず一般的に行うことでしょうから、詳細の説明は省略します。
MyJCB(会員専用WEBサービス)で登録すれば、以降はMyJCBで利用明細等を確認することになります。

3 キャンペーン④:『支払い名人』の新規登録・利用で1,500円キャッシュバック

以下は公式サイトからの引用です。

期間中にキャンペーン参加登録したANA JCBカードで新規に「支払い名人」に登録のうえ、「支払い名人」で合計5万円(税込)以上利用すると、もれなく1,500円キャッシュバック!(2017年9月30日(土)時点で「支払い名人」未登録の方が対象となります。)

※キャッシュバック対象となるには「支払い名人」とキャンペーン参加登録の両方が必要です。
※「支払い名人」は本会員の方のカードでご登録ください。
※「支払い名人」登録中のANA JCBカードはショッピング1回払いと指定したご利用分がショッピングリボ払いとなり、当該ご利用分がキャンペーンの集計対象となります。


『支払い名人』とはリボ払いの一種で、10月キャンペーンで我が家が利用するにあたり、以下記事で詳細に解説しています。

www.poyatrip.xyz

実際利用してみて、手数料を支払わなくて済むよう都度繰上返済手続しなくてはならなかったのがズボラな私としては面倒に感じたものです。

キャンペーンを適用するのであれば、

『支払い名人の設定額を最大にしておく』

ことで、手数料の心配が概ね無用となります。
申込者の属性等にもよりますが、利用限度額を設定額にしておければそれに越したことはありません。この場合、リボ払い後に残高が発生することがなく、即ち手数料(イメージは残高に対する金利)がかからないことになるからです。

我が家がキャンペーンを適用した時は、条件が「設定額30,000円以内」だったことが足枷になっていましたが、今回のキャンペーンでは上限に関する記載は全くありません。

もし我が家が今回のキャンペーンを適用するかどうかを検討するに際しては、念のためTELで問い合わせて、支払い名人設定額の上限なしとの確認が取れれば『支払い名人』登録し設定額をMAXに、そしてソラチカカードでちょうど50,000円分決済するだろうなと思いました。

この場合の還元率は1,500円/50,000円=3%で悪くないという計算に基づくものですが、リボ払いで手数料負けしないというのが前提。
そのためには、『設定額上限なし』は必須条件なのであります。ご参考まで。

4 キャンペーン⑤:『支払い名人』の新規登録・利用で10,000円キャッシュバック

f:id:poyatrip:20171004185540j:plain

ANA JCBカードについては、更に10,000円キャッシュバックのチャンスがあるというもの。
ソラチカカードも対象です。

ただし、

  1. 抽選で200名
  2. 「支払い名人」の登録を5万円以下に設定
  3. 5万円以上利用する必要

と、なかなかにハードルが高い条件となっています。
単に「ダメモトで登録して、当たればラッキー」というわけにはまいりません。
単に5万円利用すればよいというものでもございません。リボ手数料の存在を忘れてはなりません。
5万円以下に設定するということは、ムダにリボ手数料を支払わないようにするには、毎月(前月締日の翌日~当月締日)の利用額を5万円以内に収めるために日々の管理が必要ということです。

ということで。

  1. 管理が面倒だったり利用を抑える自信がない方は、抽選に当たる確率と天秤にかけて登録するしないを判断した方がよいでしょう。

一方、

  1. 公共料金のクレジットカード決済(引落)に限る等、毎月一定の利用金額を計上且つ確実に5万円以内に収めるような手段を講じるのであれば登録しても全く差し支えないものと思われます。

こちらのソラチカカード他入会キャンペーン。
開始当初にはなかったキャンペーンで5月中旬から追加されたものですが、個人的には焼け石に水のような気がします。
(5月当初から実施するつもりが、間に合わなかったのかもしれませんが)

ただ、1万円キャッシュバックのチャンスという文言に踊らされ、「支払い名人」のリスクを考慮せずに登録していまうパターンも一定程度あるのだろうと思いました。

機会があって本サイトを訪問された方におかれましては、キャンペーン⑤に関してはぜひとも冷静な判断をお願いしたいと思います。




まとめ

『ソラチカルート』を求めて陸マイラーがこぞって入会している現状を踏まえてか、近年キャンペーンが縮小傾向にあるように見えます。
一方、
2016年10月~11月:半月(特殊)~2ヶ月
2016年12月~2017年4月:3ヶ月半
2017年5月~8月:4ヶ月
2017年9月~2018年1月:5ヶ月(今回)
と、キャンペーン期間が長期化している傾向にもあり、それはすなわち少なくとも2018年1月末までは新たなキャンペーンが実施される可能性は極めて低いということでもあります。また、現状を踏まえ、新たなキャンペーンが今よりも良くなるという保証は全くありません。

なので、いつあるかもしれない「最適な入会タイミング」を待つより、思い立ったら吉日とばかり入会手続きをするのが得策と言えましょう。

【補足】『ソラチカルート』をご存じない方へ

ソラチカカードは、ANAマイルを最も効率よく貯められるクレジットカードとして知られています。
通常のカードではポイント→マイルへの交換レートが50~60%程度のところ、ソラチカカードに限っては実に90%の交換レートを誇るからです。
本記事の方法でも数千マイル貯められますが、以下に紹介する方法ではその100倍貯めることが可能です。
ソラチカルートとは何ぞや?含めて以下記事で徹底解説しています。

www.poyatrip.xyz

僕自身もANAマイルを貯めるためにソラチカカードを保有しています。
そして上の方法を実践し、1年かけて数十万マイル貯めることができました。
今春から実家から1,000km離れた所で単身赴任してるのですが、貯めたマイルのおかげで帰省費用に頭を悩ますこともなければ、旅好きとして行きたいところへあちこち行っている状況です。
この記事は、当初『ソラチカルート』をご存知の方向けに書いたものですが、検索で来られる方が多く、ひょっとしたら御存じない方もいらっしゃるかと思い追記しました。
ご存じない方で飛行機を利用する予定のある方は、是非上の記事をご覧になることをおススメします!

そして、1年かけてANAマイルをどれだけ貯めてどれだけ使ったかの軌跡を記事にしています。
www.poyatrip.xyz
もし、興味があればこちらも見てやってください。

以上、よろしくお願い申し上げます!

以下は過去キャンペーン概要と当サイトにおける攻略法の記事です。
既に終わっていますが、備忘のため要点をかいつまんで残しておきます。

【終了】2017年1月~4月に実施されたソラチカカードキャンペーン概要

ソラチカカードの発行会社(JCB、メトロ、ANA)は定期的に入会キャンペーンを実施していますが、今回のキャンペーンの特徴は大きく3点。

  1. 3ヶ月半と長期に渡るキャンペーンであること
  2. ほぼANA単独のキャンペーンでJCBは渋い
  3. 空・陸それぞれにおいてANA関連の利用を前提としていること

f:id:poyatrip:20170116223900j:plain

JCBサイトで謳っている「最大”合計”10,750マイル”相当”」の内訳は以下の通りです。

STEP 獲得ポイント 条件概要 期限 付与時期
1,000マイル 入会するだけ 常時 入会翌月迄
500マイル ANAウェブサイトでキャンペーン参加登録(本会員) 5/31(水) 8月下旬
2’ 300マイル ANAウェブ???イトでキャンペーン参加登録(家族会員) 5/31(水) 8月下旬
500メトロポイント(450マイル相当) オートチャージサービス利用 5/31(水) 8月下旬
500マイル ANA国内線を対象運賃で1回以上搭乗(本会員) 5/31(水) 8月下旬
500マイル ANA国内線を対象運賃で1回以上搭乗(家族会員) 5/31(水) 8月下旬
4’ 1,500マイル ANA国際線を対象運賃で1回以上搭乗(本会員) 5/31(水) 8月下旬
4’ 1,500マイル ANA国際線を対象運賃で1回以上搭乗(家族会員) 5/31(水) 8月下旬
3,000マイル ANAカードマイルプラス加盟店で合計50,000円以上利用 5/31(水) 8月下旬
500oki dokiポイント(1,500マイル相当) 10マイルコース+MyJチェック 5/31(水) 8月下旬

公式サイトをぱっと見て「なぜ1万マイル?」とわかりづらかったのですが、家族に入会させて且つ家族会員が国内線・国際線両方搭乗して初めて5ケタマイル相当になるというカラクリでございました。

いずれのキャンペーンも4/30(日)までにカード発行会社のJCBが受付完了していることが前提となります。

ソラチカカードキャンペーンの攻略法

今回キャンペーンを最大限適用としたとして、特典航空券に替えようにも以下のチャートの通り国内線短距離往復区間(しかもローシーズン)までしか利用できません。

f:id:poyatrip:20170116223930j:plain

家族会員対象者がいなかったり飛行機の利用予定がなかったりPASMOやSuicaを使えない地域在住だったりとか、むしろ最大マイルを獲得できないケースの方が多いかと思います。
そのような状況を踏まえ、優先度を以下のように整理しました。

STEP 条件 獲得マイル 優先度 備考
入会 1,000マイル -
本会員参加登録 500マイル -
2’ 家族会員参加登録 300マイル -
オートチャージ 450マイル メトロポイントをANAマイルへ移行
本会員国内線利用 500マイル -
家族会員国内線利用 500マイル -
4’ 本会員国際線利用 1,500マイル -
4’ 家族会員国際線利用 1,500マイル -
加盟店ショッピング 3,000マイル 5万円(税込)利用
10マイルコース 1,500マイル マイル移行時手数料5,400円
加盟店ショッピング 250~500マイル 5万円(税込)利用によるANA積算
加盟店ショッピング 250~500マイル 5万円(税込)利用によるJCB積算

(7と8はショッピングの利用で貯まるマイルで、キャンペーンとは別に通常付与されるものです。なお、7は店によって還元率が異なり、8は10マイルコース(要手数料)と5マイルコース(手数料無)でANAマイルへの移行率が異なります)

ショッピング等通常利用で貯められるものを◎、それ以外を▲~△としています。
今回はハードルが高いSTEPが多いことから、最初から最低限獲得可能なSTEPを認識の上、目標マイルを定めた方がよいと考えました。
やみくもに無理矢理に利用しても、中途半端にマイルが余ってしまい結局そのSTEPが無駄になったということになりかねません。

さて。
家族会員が居なく飛行機に乗らずにオートチャージもしない場合において、その他の条件を満たすとして獲得可能なマイルは、5,000マイル~5,500マイルの間と推定されます。(通常利用◎の合計)
また、片道特典航空券で往復旅行する場合においてもう片道分をANAにする場合は+500マイル貯まるので、実質的に5,500マイル~6,000マイル(通常利用◎+ANA国内線△)をベースに個々の状況に応じた獲得目標や使い道を考えればよろしいかとと思います。