スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。(現在、ビジネスクラスで世界一周中(一時帰国中))

【3万円台復活!】アリタリア航空の欧州線キャンペーンセールについて【2016年12月30日まで】

[2016年12月26日更新]

アリタリア航空が欧州線の激安キャンペーンを立て続けに実施しています。
少し前に(後述)最安運賃?的なキャンペーンを実施したにもかかわらず、舌の根が乾かぬうちに。
親会社のエティハド航空を利用した欧州便よりも安く、これは何か戦略的なものなのでしょうか。
それとも…

現在のアリタリア航空キャンペーン(12/26~12/30迄実施中)

2016年12月26日から12月30日まで期間限定で最安3万円台が復活!
プロモーションコードに「NEWJP17」と入力すると、通常運賃から17%オフになるというもの。
コレだけだとあまり安く見えないのですが、通常運賃が相当安いので、密かにものすごいキャンペーンとなってます。

詳細は、公式サイトをご覧ください。
HAPPY ‘17%

外資系にしては簡潔且つわかりやすい日本語で書いているので、特段補足説明は不要でしょうが、

  • 旅行期間は2017年1月13日(金)から2017年6月30日(金)日本着まで
  • 全クラスにおいて、総額から17%オフ
  • 同行者に割引適用させるには別途予約手続が必要

(注)アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、北米行きの旅程には適用されません。Light Fareは対象外となります。2017年4月14日から2017年4月18日までの旅程には適用されません。

主な目的地と通常運賃・17%オフ運賃の関係は下表のとおりです。(為替により若干の誤差あり)
ビジネスクラスは他の都市でも同様に安い場合があります。
また、以下の最安値で確保できる日程は限られていますことご承知おきくださいませ。

目的地 通常運賃 プロモ運賃 クラス
パリ 43,920 36,454 エコノミー
バルセロナ 46,890 38,919 エコノミー
アムステルダム 51,140 42,505 エコノミー
ロンドン 52,980 43,974 エコノミー
パリ 203,900 169,237 ビジネス
バルセロナ 187,880 155,941 ビジネス

検討オススメ都市

1.ロンドン
・4万円台前半で行けるチャンスはそうそうない

f:id:poyatrip:20161127234633j:plain

っていうか、ロンドンへ4万円台で行ける日が来るとは夢にも思っていませんでした。
何しろ、ヒースロー空港は空港税だけで2万円ッスよ。
今回は「総額から17%オフ」なので、税金も17%オフになるという大盤振る舞い。
本当に大丈夫なのか?と思ってしまうレベルですよ。
観光目的でなくても何か用事がある場合は、今回のキャンペーンはチャンスだと思います。

過去のアリタリア航空キャンペーン(参考)

アリタリア航空が11月6日までキャンペーンを実施中!

北回り欧州直行便としては、私がこれまで見た中で最安運賃かもしれないと思ったので紹介します。
欧州便は15年くらいチェックしていますが、3万円台というのは見たことがありません。

1週間ほど前にツイッターでつぶやいたのですが…

よくよく見ると、エコノミークラスだけでなくビジネスクラスも安いではありませんか!!

さすがに規則は厳しいですが、以下の条件に合致する方は、検討に値すると思います。
・日本発が土日以外でも構わない
・イタリア発が金土以外でも構わない
・ローマ、ミラノは素通りでも構わない
・確実に旅行でき、予約変更・払い戻しできなくても構わない

f:id:poyatrip:20161101005121j:plain

目的地 クラス 合計 運賃 サーチャージ
ベネチア エコノミー 39,120 19,300 9,220 10,600
ロンドン エコノミー 50,650 19,000 21,050 10,600
ロンドン ビジネス 206,230 165,000 30,630 10,600
バルセロナ ビジネス 185,140 165,000 9,540 10,600

(税等は為替で日々変動)

かつては、私も別の航空会社ですがベネチアやバルセロナの空港を出発する便を選んだことがあります。
その理由は…税金が安い空港だったからw
ということで、コミコミ価格の差は主に税金の差です。
ちなみに、ロンドンはクラスによって税金が違うんです。
今回のキャンペーンセールでは都市によって細かく運賃に差をつけていますが、総合的にもベネチアやマドリードが最も安く欧州へ行ける行先であることは間違いないようです。

【主な規則】
○共通
・東京・成田発
・販売期間:2016年11月6日まで
・適用期間:2017年1月9日から2017年6月30日までの旅程
・乗り換え:日本国内にて往路・復路各1回、イタリア内で往路・復路各1回
・予約変更:できません
○エコノミー
・週末追加料金:片道10,000円(東京・成田発土・日、イタリア発金・土)
・途中降機・イタリア:往路・復路各1回可能、1回につき20,000円
・途中降機・ヨーロッパ:往路・復路各1回可能、1回目無料、2回目20,000円 
・払い戻し:できません
○ビジネス
・週末追加料金:片道30,000円(東京・成田発土・日、イタリア発金・土)
・途中降機・イタリア:往路・復路各1回可能、1回につき25,000円
・途中降機・ヨーロッパ:往路・復路各1回可能、1回目無料、2回目25,000円 
・払い戻し:往路出発前に限り50,000円にて承ります


【参考】ビジネスクラスが安い都市
・165,000円
ロンドン バルセロナ マドリード デュッセルドルフ ジュネーブ ウィーン
・175,000円
アムステルダム パリ 

ステータスマッチでアリタリアの上級会員資格を取得しているので、一度くらいは恩恵に預ろうと考えていたところ。
f:id:poyatrip:20161101004754j:plain

ちょっと遅いかも知れないけど、キャンペーンに乗るかどうか家族会議中です。

アリタリア航空の搭乗記などUPできればよかったのですが、生憎シェンゲン内近距離便でしか乗ったことがありません。
思い出と言えば、機内で配られたサンドウィッチが微妙な味だったことくらい。

その代わりと言ってはなんですが、次の記事では簡単に目的地紹介をしようと思います。

参考(スクリーンショット)

f:id:poyatrip:20161101004823j:plain

f:id:poyatrip:20161101004843j:plain