スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。(現在、ビジネスクラスで世界一周中(一時帰国中))

【中国国際航空セール】今年は"毎月"20日から実施決定!?取り急ぎ2月セールの対象路線・コミコミ運賃を予想してみた

f:id:poyatrip:20170217234814j:plain

中国国際航空公式サイトにこんなのが出てきました。
1月に引き続き、2月も20日~27日にセールやるんだな…と思いきや、よくよく見ると。

エアチャイナの【超お得なお気に入りの旅】キャンペーンは、毎月20日~27日の期間限定でご用意しています。」の文言が。

ひょっとして、今年は毎月20日~27日にセールを実施するということでしょうか。
だとすると、中国国際航空ビジネスクラスで効率よく快適なSFC修行しようとする修行僧・修行尼の方に置かれましては、準備・対策も立てやすくなるということでもあります。

しかし、公式サイトで予告されているセール情報があまりにも雑駁なため、現状では準備もできなければ対策も立てられない状況っぽいです。

とりあえず、今わかっている情報は以下の通りです。

セール概要

発着地:一部だけにじみ出し(日本各地発ロンドン、ストックホルム等)
運賃:一部だけにじみ出し
エコノミークラスは結構出ているのですが、肝心のビジネスクラスはほとんど出ておりません。

運賃諸条件

予約クラス:未定
出発期間:未定
滞在期間:未定
適用除外期間:未定

諸条件に至っては完全に未定で、お手上げ(笑。

キャンペーンサイトはこちら↓
https://www.airchina.jp/JP/JP/promotion/jptoworld2?pid=TP-Tobitoku2:20170214:KV:KJPF:JP:JA

こんな状況ではありますが、これまでの調査・発券等の経験を活かし(?)、中国国際航空2月飛得セール概要を予想してみました。とりあえずは東京発のみです。他地方の方はスミマセン。

セール予想

東京発 種別 セール
運賃
諸税等 推定PP PP単価 通常期
最安運賃
備考
ロンドン ¥105,000 ¥55,790 ¥160,790 17,582 9.1 ¥132,300
ストックホルム R ¥105,000 ¥30,460 ¥135,460 15,307 8.8 ¥146,700
アジアのどこか R ¥62,000 ¥11,500 ¥73,500 11,714 6.3 ¥65,800 KUL
オセアニアのどこか R ¥108,000 ¥38,300 ¥146,300 19,064 7.7 ¥103,400 MEL
ロンドン S ¥10,000 ¥45,050 ¥55,050 6,721 8.2 ¥14,100

目的地、セール運賃及び通常期最安運賃

公式サイトで判明しているものを入力しました。
ビジネスクラスのみの調査のつもりでしたが、エコノミークラスのロンドン1万円ポッキリというのもあったので、念のため追記。

少なくとも当ブログの固定読者の方であれば1万円かそこらで買えるわけがないことはわかっていると思いますが、総額表示をするANA感覚のままだとキャッチコピーに騙される場合があるので、きちんと総額表示しておくべきと考えました。

曲がりなりにもブロガーならセール内容をオウムのように繰り返すだけではなく、何らかの付加価値を加えて情報発信したいもの。(あくまでも当方の信条です、念のため)

予約クラス

これまでの実績から、ビジネスクラスはR(予約クラスが最も低いもの)で間違いないと思います。

エコノミークラスは現在の検索結果最安値(S)としてますが、セールではもっと低い予約クラスになるかもしれません。
エコノミークラスの場合、あまりにも予約クラスが低すぎるとPP加算率が下がってしまうので、ここは留意すべきポイントとなります。

諸税等

現在の運賃検索結果を置きました。
セール期間も現在の結果がスライドします。為替の影響が全くないとは言いませんが、誤差程度なので考慮しなくて大丈夫です。
ちなみに、ロンドンヒースロー空港の場合搭乗クラスによって諸税が異なり、ビジネスクラスの方が高くなります。
ただでさえ高いのに、どこまで搾取するんだよという感じですね(笑)。

PP

一部Great Circle Mapperで計算しているものがあるため、多少の誤差はあるかもしれません。ご了承ください。

なお、飛行マイル×1.25(ビジネスクラス加算率)∔400(1区間あたりのビジネスクラス搭乗ポイント)で計算しています。

目的地予想

アジアとオセアニアに関してはビジネスクラスの最安運賃は書かれているのですが、肝心の目的地が書かれていません。まるでミステリーツアーのようです。
アジアは、これまでの実績や通常期最安値から、KUL(クアラルンプール)ではないかと思ってます。
KULだとしたら、記載PPは私が獲得した実績値です。
オセアニアはMEL(メルボルン)とシドニーどちらかと思いますが肝心のどっちかはよくわからず、メルボルンを入れたのは距離が長くてPP効率が良い方がいいな…という希望的観測にすぎません。なぜか通常期最安運賃の方が安いのが引っかかってます。

補足

路線によっては、通常運賃とセール運賃にあまり差がないことがわかりました。
確実に予約したいのであれば、むしろセール前にポチった方が良いケースも想定されるということです。

あと、エコノミークラスロンドンはさすがに1万円ポッキリ(総額55,000円程度)だとPP効率がグンと良くなる感じですね。PP時間効率は良くないし、このぐらいの総額なら同じくらいの総額になる中東系エアラインを選んだ方が不幸になる確率は下がるので、SFC修行路線としては決して積極的に勧めるものではありませんが、中東系よりは飛行機に乗っている時間が片道3時間程度短くなるので、どちらを取るかと言った感じでしょう。

一番の問題は、出発期間ですよね。
もし夏のオンシーズンが含まれるとしたらロンドンもストックホルムも「激安」、夏に旅行しようとしている場合は即決してよいレベルと言えましょう。
フライトで貯まるANAマイル(ザックリPPマイナス1,600(搭乗ポイント400×4区間)と思ってください)を考慮に入れると、ハイシーズンのエコノミークラス運賃でビジネスクラスに乗れるようなものだからです。

と言いつつやっぱりオフシーズンである可能性が高いと思うので、あまり期待せずにセールを待つことにしましょう。

補足

通常、中国国際航空セール関係は以下でまとめ・更新しているのですが、

www.poyatrip.xyz

今回はセール内容が確定した後に反映します。

大真面目に書いているように見えるかも知れませんが、実は【閑話休題】的なもの。
競馬の予想屋気分で書いた記事につき、現状ではまとめには載せられないと自粛した次第です。

果たして、どこまで当てられるでしょうか。