スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【新規訪問国は5ヶ国】2016年の旅行実績まとめ【総旅行距離は約5万マイル】


2017年の旅行予定を書こうとしたら、2016年の旅行実績をまとめていないことに気づき、慌ててまとめてみた次第です。
一部飛行機以外の手段も含まれていますが、MAPで表示すると以下の通りとなりました。

f:id:poyatrip:20170124202359j:plain

2016年は、行先が一定の地域に集中している様子が見てとれます。
それは、スターアライアンスの半永久的な上級会員資格を取得するためにANA_SFC修行を実施したからなのですが、素人のぱっと見では修行っぽくないMAPになっていることがちょっとした自慢?だったりします。

玄人が見れば、「PEK(北京)から東南アジア?中国国際航空ビジネスクラス修行だね!」とか「OKAとSINの間にHND?OKA-SINタッチ修行だね!」とか修行僧バレバレなのですが(汗)。

というか、改めてブログのプレビューでみると「PEK」が中心に見えてしまい、日本好きな中国人がプロットしたMAPになってしまったことに気づきました…

f:id:poyatrip:20170124203936j:plain

総旅行距離は約5万マイル、初訪問国は5ヶ国(ハンガリー、スロバキア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ)でした。
一瞬しか入国していない国がいくつかありますが、パスポートコントロール通ったことには違いないので見逃してやってください。

世界地図だとごちゃごちゃしてわかりづらいので地域別に分けました。

アジア・国内編

f:id:poyatrip:20170124202520j:plain:w350

【純旅行】香港エクスプレス3度目(2月)

ルート:HND-HKG
暑くない秋~冬にかけて香港へ行くのが我が家の恒例行事となっています。
今回は家内一族がツアーで行くのに、仕事の都合で私が後から合流する形となりました。
あまり大きな声では言えませんが家内が宿泊するツアーホテルに転がり込んだので、私の旅費は往復航空運賃だけ。
ちょうど往復運賃のうち片道分が10円になるセールをやっていたので、ポチっと予約。

香港エクスプレスのセール情報や攻略法は以下にて。

www.poyatrip.xyz

早朝の香港国際空港で、プライオリティパスを使ってアライバルラウンジを利用した時のお話は以下にて。

www.poyatrip.xyz

アライバルラウンジを使えるようになったおかげで、だいぶ楽になりました。早朝着便ももう怖くありません!

【純修行】OKA-SINタッチ(6月)

ルート:HND-OKA-NRT-SIN-NRT-OKA-HND
ANA_SFC修行の定番ルートです。
以下記事で簡単に触れていますが、正直2度とやりたくないという感想でした。
旅行先に滞在できず帰ってしまうことに耐えられなかったのです。
「修行とは精神的修行のことなり」を思い知らされました。

  • OKAタッチ

【SFC修行1回目】 OKA-SINタッチ(①OKAタッチ) - 不労所得で旅したい!

  • SINタッチ

【SFC修行1回目】 OKA-SINタッチ(②SINタッチ) - 不労所得で旅したい!

【修行兼旅行】ANA海外発券+中国国際航空ビジネスクラスで東南アジア2回(6月・11月)

ルート:HND-PEK-HKT-「KUL-NRT」(6月)「NRT-KUL」-PEK-HND(11月)

ANAのクアラルンプール発券格安エコノミークラスの有効期間が6か月間というメリットを生かして2回に分けて修行しました。 カッコ内がANAで、それ以外が中国国際航空。

以下記事のベースになったものです。
www.poyatrip.xyz

なお、HKT(プーケット)~KULはマレーシア航空でつないでます。
2回とも行きたかった場所を行先に据えてに2~3泊したので、旅行的要素が多分に含まれています。

  • プーケット滞在

【SFC修行2回目】プーケットの休日(一泊1,500円のリゾートホテルに泊まった!) - 不労所得で旅したい!
【SFC修行2回目】プーケットの休日(ただし修行中につき実質1日限り…) - 不労所得で旅したい!

  • マレーシア航空 有償アップグレードでビジネスクラス

【SFC修行2回目:番外編】プーケット国際空港にて至れり尽くせりのVIP待遇 - 不労所得で旅したい!

【純旅行】コスタビクトリア日本海ショートクルーズ(9月)

ルート:東京-「金沢-境港-釜山-博多」(福岡)-成田
カッコ内がクルーズ区間。修行前から決まっていた旅行でした。
東京-金沢は良い機会と北陸新幹線に初乗車、福岡-成田は2015年ふるさと納税の返礼品としてもらったピーチポイントを使ってタダフライト。
境港には空港がないので、MAP上は近くの米子空港をセット。
しかし、そのまま松江方面へ行ってしまったので鳥取県にはレンタカー代以外、全くお金を落としていません。
観光ではなく、家内方の親戚が松江近辺に集中していたので義理のため仕方なかったのですが…

2016年も「ANAのふるさと納税」等経由でピーチポイントをもらってます。その自治体はダブルマイル対象ではありませんでしたが…
『ANAのふるさと納税』が2017年も引き続きダブルマイルキャンペーンを実施中! - 不労所得で旅したい!

一応飛行機関連ブログでもあるなのであまり大きな声では言えませんが、小さな子を連れて旅行するなら飛行機より船のほうが断然良いです。
クルーズのメリットをつらつら書くと利益相反?になってしまうのであまり書きませんが、子連れでこんなに楽に旅行できるなんて!なんてストレスフリーなんだ!と目からうろこ。
初クルーズはサンプリンセスで北海道一周+サハリン一週間で50,000円(半額キャンペーン)、今回のクルーズは3泊で30,000円ちょっと。同室であれば子供は半額かタダになります。外国船がやってきて以来、クルーズはもはや高嶺の花ではありません。
移動費だけではなく、宿泊費と3食~5食(!)込でこの価格+チップ・港湾税。無茶苦茶コストパフォーマンスアが良かったです。

ただ、コスタビクトリアの印象がやや微妙だったことに加え、彼女は今年日本にやってこないこともあって、今のところ旅行記には残していません。

【修行兼旅行】ANA海外発券の国内線区間・石垣へ(11月)

石垣に関してはもっともPP単価がよい(効率が良い)というのもあったのですが、
もともとロングステイ候補として興味があったので良い機会と視察へ行ってきました。

www.poyatrip.xyz

予想以上の好印象!ロングステイどころか移住したいレベル。すっかりハマってしまい、仕事で辛いことがあると石垣島や与那国島でのゆるく楽しかった記憶を思い出して凌いでいる今日この頃であります。
実際住むと色々と大変なのでしょうが、妄想で幸せになれるのであれば…

【純旅行】エアアジア往復25,000円でバンコクへ(年末年始)

出発前は「治安ガー、テロガー」と二の足を踏んでいた家内ですが、帰国するころにはすっかりハマってしまい、「今度はいつ行くの?」「また安いチケットでないの?」と迫られている今日この頃。ここまではある程度予想していましたが、幼稚園児の子供までハマってしまったのは想定外。
普段は偏食にもかかわらずクセのあるタイ米やココナッツアイス等がなぜか口にあったのと、新旧国王が着ている服がピコ太郎の衣装にそっくりということでとても気に入ってしまったようです。

25,000円で予約した時の状況は記事に残しましたが、2017年末~2018年始ではプロモ価格が出てこずがっかりでした。

www.poyatrip.xyz

欧州編

f:id:poyatrip:20170124204226j:plain:w350

【旅行兼修行】アドリア海を横断する旅(8月)

詳細のルート図はこちら。
【SFC修行3回目】夏休み修行の準備(南イタリア編) - 不労所得で旅したい!
【SFC修行3回目】夏休み修行の準備(バルカン半島編) - 不労所得で旅したい!

ANA_SFC修行のきっかけとなる旅でした。
もともと、マイルをエーゲ航空に加算するつもりで中国国際航空格安ビジネスクラスを予約しました。
同社は、当時ビジネスクラスの加算率が200%だったのです。
しかし、最近新しく出来た予約クラス「R」が加算対象外ということに気づき途方に暮れ、有効活用先を探したところ、ANAプラチナ資格…に落ち着いた次第。

メモ代わりにリアルタイム旅行記をUPしたのですが、その後放置している状況につき恐縮です。
道中、少なくとも日本語ネット上ではオンリーワンに近い体験(コトル-バールへの移動とか、バール-バーリのフェリーとか)を何度かしているはずなので、いつかやらなければなあと思っているのですが。

アドリア海の東側ではやや苦しい道中もありましたが、日々変わる美しい街並み・世界遺産が帳消しにしてくれ、全てを良い思い出に昇華させてくれました。

次の機会では、アテネ方面からコルフ島→アルバニアを攻める予定です。って、もともとはこっちの計画が先だったのですけどね。
ベネチアへ行ったばかりだからコルフ島(ベネチアに統治されていたので似たような文化・街並みが残っている)を後回しにしたという経緯があります。
ベネチアの記憶が薄れてきたら行こうかなと思ってます。

以上、2016年の旅行・修行を改めて振り返ると2016年は修行等でいろいろ行ったように見えて、実は2015年とそんなに変わってなかったことに気づきました。

ちなみに、2015年の実績は以下の通りでした。

f:id:poyatrip:20170124204624j:plain

(2015年新規訪問国:ベルギー、ルクセンブルク、スロベニア、キプロス、イスラエル、スリランカ)

社畜を癒してくれた風景たち

最後に、印象深い街並み・風景(写真)を貼り付けて終わりたいと思います。
2017年も良い街並み・風景に出会えるように…

東南アジア コロニアルな家並みなど

f:id:poyatrip:20170124212715j:plain

シンガポール・カトン地区 プーケット・オールドタウン
マレーシア・キャメロンハイランド マレーシア・イポー

上の二つは超似てますよね。
キャメロンハイランドは思ったよりは英国風っぽくはなかったです。
イポーの壁のアートは、ペナンのマネ?

ハンガリー ブダペストの夜景など

f:id:poyatrip:20170124212828j:plain

夜景(くさり橋) 夜景(王宮)
なんとか橋 世界一美しいマクドナルド

足跡を付ける…程度であまり期待していなかったブダペスト。
しかし、想像をはるかに上回る綺麗さっぷり。
物価も思いのほか安く、好印象でした。

アドリア海~南イタリア

f:id:poyatrip:20170124213006j:plain

南欧は僕の心の癒しです。

夜行列車夜明けの車窓 世界一美しい湾
プロチダ島 マテーラの洞窟住居

ブダペストからクロアチアへ向かう夜行列車で、目覚めたら左上のような景色が広がっていて鳥肌が立ちました。道中は苦しかったのですが…
モンテネグロ・コトルは世界一美しい湾と言われているそうです。
プロチダ島は、当ブログの背景写真に採用しているのと同じです。
マテーラは、内陸部にあったのでとにかく暑かった…

以下は別格シリーズ。

ドブロブニクの宝石箱(旧市街)は別格に美しい

f:id:poyatrip:20170124213115j:plain

正直、旅行者で人大杉。旧市街歩いても城壁の上を歩いてもツーリスティックな感じがしてピンと来なかったドブロブニク。

しかし、早起きして登山した先で見たこの景色にはシビレました。
ちょうど日が昇る頃、旧市街が左側から日光を受けて徐々に輝いていく姿を見て、「宝石箱が開いている」錯覚を受けたほど。
この写真は、ちょうど開ききったときに撮影したものです。

ナポリの夜景(世界三大夜景の一つ)も別格に美しい

f:id:poyatrip:20170124213045j:plain 

実は3回目なのですが。夜景に目がないワタクシ。ココは何度見ても飽きません。

(参考)SFC修行のまとめはこちら

今回は「旅行」を主眼にした記事ということで、2016年に実施した修行に関しては以下でまとめてありますので、念のため。

www.poyatrip.xyz