スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【SFC修行4回目_石垣島】マイル修行・一人旅でも困らないホテル・グルメ紹介





www.poyatrip.xyz

上記記事の続編となります。

旅行記録など(石垣島滞在編)

宿泊(ルートグランティア石垣)

f:id:poyatrip:20161121235743j:plain

ルートイン…ということで、要はビジネスホテル。リゾート感はありません。
リゾートは大好きなのですが、初回はどうしても「ロングステイ調査」の観点から市街地に宿を構えてしまいます。

アクセス

石垣港離島ターミナルから徒歩10分弱。この文だけ読むと中心部にあるように見えますが、印象としては「中心部からちょっと外れた住宅地」。何しろ街がコンパクトですからね。
散歩にはちょうど良い距離なのですけど、暑い夏などは、栄えた中心部へ行くのにいちいち歩いて帰るのが苦痛に感じるかも知れません。

特長

1.大浴場がある
ビジネスホテル選びの基準で最も重視しているのが、『大浴場の有無』。
コレだけでココを選んだと言っても過言ではありません。

2.空港→ホテル、ホテル→空港の無料送迎マイクロバスがある
あれっ?と思った方はスルドイ。
ワタクシ、これを知らずに空港からの路線バスに乗っちゃいました…
ホテルのチラシを見て初めて知った次第。
ただ与那国島へ行くのに往復使っているので、モトは取ってます(?)
1時間おき(タイミングが悪いと2時間おき)に出ています。路線バスよりも速いので、積極的に利用しましょう。
公式サイトに時刻表が載っていますので、確認してください。
時刻表は所要40分となってますが、渋滞がない限り30分程度で到着します。
(運転手さんからも30分…の発言あり)

3.コンビニが目の前にある
f:id:poyatrip:20161122000145j:plain

コレが意外と便利で、重宝します。
ケチってホテルの朝食(1,000円くらい)をつけなかったので、朝食はココで買って食べてました。
余談ですが、空港からの車窓で一番驚いたのがファミマがあちこちにあったこと。
およそ離島らしくない風景だったから。
ただ、なぜファミマしかないのだろう?と調べたら、地場の「CoCoストア」というコンビニチェーンが2014年に進出してきたファミマに食われた形になっていたそうで。
支払い時に、コッチの感覚で無意識に「PASMOでお願いします」と言ったら全く通じませんでした。それはそうですよね。合併?されて間もないのだから、慣れてないのは。

f:id:poyatrip:20161122000348j:plain
なぜか3人部屋があてがわれました。1人旅なのに…(笑
f:id:poyatrip:20161122000403j:plain

3つの特長に加え、清潔感もあったし、私的には住宅地にあったのが却ってGood。
次に石垣市街へ泊まる機会があれば、必ずココに戻ってきます。そのくらい好印象でした。
女性一人旅の宿泊客が何人もいたのが印象的でした。一様に慣れている感じがカッコよく、修行尼なのでしょうか。

グルメ

石垣牛

事前の下調べは全くやっていなかったのですが、「とにかく石垣牛は食べておこう」と心に決めていました。
ただ、決めていたは良いものの、有名だという店へ行って実際メニューを見てその値段の高さに目ん玉が飛び出てしまいまして。
「どうしようかな……」と店の前を行ったり来たり。相場くらいは調べておくべきでした。
心の準備ができてない状態で食べてもおいしくないだろう…と立ち去り、近くを散策したところ、一人でも気軽に入れそうな店を発見。
「えっ!?ファストフード店?」と見間違えそうになったこの店の名は

『焼肉&パーラー大』
yakiniku-p-dai.com

石垣牛ステーキのお値段は、ファストフード店的な店構えらしくない2,300円。
たぶん、これでも安い方なんだよね……と、清水の舞台を飛び降りる気持ちで注文。
「どうせ値段なりだろう。とにかく食べたという事実だけは残せるかな」とぶっちゃけ、あまり期待していませんでした。
が、その結果がこちら↓

これはおいしい!今でもあの味の記憶が舌の奥底に残っているくらい。
2,300円の肉でこれです。本格的な店へ行ったらいったいどのような味になるのでしょう?
これは、次回家族と行った時のお楽しみにしておこうと思います。

石垣牛を使ったハンバーグ

最終日。空港へ行く前にこのようなツイッターを残しました。

が、その前日石垣空港内で食べたので、実は2回目。

f:id:poyatrip:20161122005022j:plain

1回目が微妙だったので、2回目はある程度ちゃんとしたところで食べてみたのですが…
こちらも値段(2,500円!)の割にはイマイチ。

正直、ブロンコビリーの方が満足度が高いッス。
石垣牛は、やっぱりそのままで食べるのが良いみたい。

八重山そば

f:id:poyatrip:20161122004004j:plain

与那国島から石垣空港へ戻って来て、ホテルへのシャトルバスが出るまで時間が余ったので夕食を摂りました。
こちらも空港の店だからと全く期待していなかったのですが……

おいしい!!!

沖縄で沖縄そばやソーキそばを食べたときは、そこまでおいしいとは思わなかったのですが…なんででしょう。
今回一番よかったのは、めんのゆで方がアルデンテだったこと。

普段は健康の観点から麺類のスープを飲まないようにしているのですが、ついつい飲んでしまったではないですか!!

その他

マクドナルドやA&W等ファストフード店もあったりとか、先のコンビニとか一人旅でもあまり食に困らなそうです。
私は食に関しては保守的であまり冒険しない方なのですが、このあたりが移住欲をそそられる要因の一つかもしれません。