スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【閑話休題】マイルを使って世界一周することにしました


私事で恐縮ですが、世界一周する運びとなりました。

私はしがない子持ち勤労者なので、陸路で1年以上かけて…というのは不可能。
せいぜい、「飛行機でぐるっと一周」が関の山。

以前から当ブログをご覧くださっている方はこの記事をご覧になったことがあるかもしれませんが、
www.poyatrip.xyz

当時は妄想レベルだったのが、このたび実現レベルに引き上げられたのです!

制約 去年迄 前記事 現在 備考
マイル × 雨金+陸マイル
休暇 × 永年勤続休暇
現地滞在費 特別ボーナスを充当
家族 × × 了解済

赤字下線部が前回からの状況変化。

特別休暇(5日間)を自由に使うことと、マイルを使って世界一周することについて家族の許可が下りたのに加え、ささやかながら特別ボーナスを頂けることが判明。不労所得ではないのですが、私の頑張りに対する評価だから自由に使って良いということで。
あとは休暇取得に関する社内調整だけ。

具体のルートは鋭意検討中ですが、大まかには以下のように考えています。

○航空券

発券会社 ANA エティハド エアアジア
種類 世界一周
特典航空券
カイロ~東京
往復航空券
KL~東京
片道航空券
クラス ビジネス ビジネス エコノミー
運賃等 145,000マイル 117,000円 8,900円
備考 距離25,000マイル迄 カイロ発券 -

○旅程概要

f:id:poyatrip:20161119223210j:plain

1回目(永年勤続休暇を利用)
東南アジアから飛び石でカイロへ
・カイロから一旦帰国
2回目(夏季休暇を想定)
・再びカイロへ
カイロから欧州を経由し、中米へ
中米から一旦帰国
・東京でストップオーバー
3回目(年末年始を想定)
東京から東南アジアへ
・クアラルンプールから帰国
(下線部が世界一周航空券を利用。添付画像は思いつきレベル)

一回でぐるっと一周だけして終わるのはもったいないので、3回に分ける予定です。その前に、10日間(最低所要日数)も休めません。
この場合、実は世界一周チケットにする必要性は無かったりするのですが、ANAの場合、中米へ行くのに必要なマイルと世界一周に必要マイルは同じくらい。だったら、この機会に悲願の世界一周をやってしまおうと思った次第。

エジプト通貨急落の隙を縫ってカイロ~東京のビジネスクラス往復航空券を予約したのも、
www.poyatrip.xyz

エアアジアビッグセール開始日にクアラルンプール~東京の片道航空券(8千円)を予約したのも、
www.poyatrip.xyz

実はすべて世界一周計画の伏線でありました。

ANAが新規就航するメキシコ直行便の詳細発表を心待ちにしていたのもコレが理由。
米国に入国しなくてもANA便で帰国できるという選択肢が出来たのがうれしいのです。

一番の問題は、行きたいところ全てに行こうとすると25,000マイルに収まらないこと(汗。
ワンワールド系の方がルーティングしやすそうな感じなので、キャセイパシフィック(アジアマイル)の利用も同時並行で検討中です。

これから世界一周特典航空券に関して詳しく調査・計画・実践していく中で、皆様にも参考になりそうかなと思ったことがあれば都度アウトプットしたいと思います。

紆余曲折を経て、世界一周特典航空券を発券できました!

  • 1回目:フライト計画がほぼ全否定されて凹んだ話

www.poyatrip.xyz

  • 2回目:プラチナステータスになって多少好転したけど、計画変更を余儀なくされた話

www.poyatrip.xyz

  • 3回目:計画をガラリと変えた結果3度目の正直で無事発券完了した時の話

www.poyatrip.xyz

  • 計画から発券に至るまでのプロセスや特典航空券ルールを詳しく解説

www.poyatrip.xyz