スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。(現在、ビジネスクラスで世界一周中(一時帰国中))

【はじめに】ブログ名の成り立ちとその変遷について

以下の記事をUPした後、ブログタイトルやにほんブログ村との関わりに関する記事を目にするようになりました。

www.poyatrip.xyz

私の記事がトリガーになったのかどうかはわかりませんが、やはり皆様思うところがあるのでしょう。

ブログ名に関しては分析自体は前にしていたのですが「でっていう」感じで結論めいたのを導き出せず、これだけでは記事化するにはムリがあると判断。と、お蔵入りさせてしまった経緯がありました。

一方、皆様の記事を拝見するにつけ、分析の結果マイレージカテゴリとしては異質であることが判明した当ブログ名の成り立ちと変遷について、「はじめに」公開しておくべきだったと痛感。
ブログ名は、ブログの方向性を示す羅針盤でもあるからです。にもかかわらず、一見何やってるかわかりづらい(ことが判明した)ブログ名について、最初に説明しておかなかったのは片手落ちだったなあと。

いまさらですが、開設当初から現在に至るまでの変遷や考え方を公開しておきます。

この記事に関しては、必要に応じて適宜見直します。(方向性が変わる場合があるので)
だからというわけではありませんが、ほとんど推敲せずに書きなぐりのままです(いいわけ)。

【もくじ】

当ブログ名の成り立ちとその変遷について

開設当初はあまり深く考えてなくて、とりあえず「手段+目的(+必要に応じてサブタイトル)」にしておこうかなあくらいで。以前の記事で書いた通り今のハンドルネームには全く愛着がわかなかったので、「○○の~」とか個(人名)を出そうという考えは皆無でした。

開設当初のタイトル

『不労所得(手段)でSFC修行(目的)~そして50ヶ国制覇へ(サブタイトル)~』

目先の取組みをそのまんまタイトルにしたわけです。

・目的
ちょうどANA-SFC修行をする決意をしたところだったので。

・手段
目下、子供の教育費等が家計を圧迫している状況では、旅行財源を給与所得以外に求める必要がありました。当時は携帯乞食、陸マイラー、そして雨金活動が三本の柱。
陸マイラー活動はあくまでも手段の一つと言う位置づけだったので、マイル関連をタイトルに含める考えはありませんでした。
実際、SFC修行の財源は過年度の携帯乞食活動による利益なので、「マイル」を入れると言行不一致になってしまいます。
あとは「ANA」ですか。初海外でパキスタン航空に乗ったくらい航空会社には頓着してなくて、修行目的はあくまでも半永久的なスタアラゴールド資格。
一方、これまで利用したキャリア数にはちょっと自信があるのですが、目的にも手段にも合致しないので…

・サブタイトル
手段+目的だけだと殺風景だったので、何か入れとこうと思いまして。
当面の目的「50ヶ国…」が、現状と自分の強みを簡潔に表現できるフレーズだと追加。
海外旅行経験が豊富なことを示すことで、特に海外修行関連の記事内容に説得力が増すのではと考えました。

1回目変更

しばらくしてから、あることに気づきました。
「このタイトルだと、SFC修行終わって解脱したら閉鎖になっちゃうんじゃね!?」
長く続けるつもりはなかった開設当初とは事情が変わり、直近ではてなproに切替えて年会費を払ってしまったため、1年間は続けなくてはなりません。
コレはまずい…と、『目的』部分を旅することそのものに変更しました。
ちょうど、雨金活動により、SFC修行以降の旅行も当面不労所得で可能な状況になりそうという追い風もありました。

2回目変更

これまでの踏破国数を数え間違えていたことが判明。
また、夏季休暇の新規4ヶ国で(ハンガリー、そして旧ユーゴスラビアのクロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ)で50ヶ国以上になることも。
早々に制覇してしまっては、「出来レースではないか」と後ろ指を指されそう。
…ということで変更しようとしたところ、結果的にサブタイトルそのものを削除することにいたしました。
次の節目は『100ヶ国』となるのでしょうがそこまでやる気力も興味もありませんし、だからと言って『60ヶ国』とかだといかにも中途半端。
そのかわり、プロフィールに実績『50ヶ国制覇』を記しておくことにしました。

現在の状況

目的と手段を突き詰めた結果、面白味の全くないタイトルに落ち着いてしまってますが、「不労所得 旅(行)」「不労所得 (SFC)修行」「「不労所得 (陸)マイル」あたりでgoogle検索すると、当ブログが上の方に出てくるようになりました。 喜ばしいことのように思えますが、いずれも「不労所得」のキーワードが前提。
実際、「不労所得」と旅行関連を組み合わせて検索する方がほとんどいないようなので、この戦略は失敗。
やはり、一単語による検索で引っかかるようにしなければ効果が薄いということでしょうか。

今の私では、「不労所得」一本では勝負できません。
また、今更「ANA」とか「SFC修行」とか「陸マイラー」とかで勝負を仕掛けても、ビッグネームには勝てません。
今は「不労所得」はあきらめ、少しニッチな他のワードで検索上位に引っかかるように頑張ってます

マイレージ関連ブログを開設する場合のタイトルの付け方について

↑だけだとあまりに内省的な記事になってしまうので、追加してみました。
基本的には思いのまま付ければよいのだと思うのです。しかし、このカテゴリでは最初から収益目的で開設する方が一定程度いらっしゃるようですので、本気で取り組むのであれば、趣味での付け方とは少し分けて考えた方が良いかもなあと、あくまでも自分の考えですが以下記しておきます。やっつけでスミマセン。

娯楽・交流を目的とする場合

言うまでもありませんが、個人名(ハンドルネーム)をつけて、マイルを貯めるなら「マイル」とか、SFC修行をする場合は「修行」とか入れると共感を得られやすく、目的を達成しやすくなると思われます。
そういう意味では、当ブログ名は「不労所得?株?FX?遺産?それとも何か怪しいこと?」とか絡みづらいこと間違いないだろう…と反省。SNSの活用とか全く考えてませんでした。

収益獲得を目的とする場合

収益獲得手段を①ポイントサイト友達紹介②アフィリエイトどちらを求めるかで行動計画は大きく変わってくると思いますが、どちらにしてもブログ名には影響なさそうに思えます。

以下はあくまでも私の場合ですが、現状では後発ブログがブログ名だけで収益向上を図るのは困難なので、深く考えるだけムダと諦めました。
むしろ、行動の積み重ねの中で最適なブログ名を見つけ出していく方が理にかなっている
だから、ぶっちゃけ、最初のタイトルは適当につけても何ら問題ない(なかった)というのが私の持論です。
ただ、あとからどう転んでも良いように、漠然としたタイトルにしておくとよいかなと。

ただし、とっかかりとして例えばこれから『にほんブログ村』で名をあげようとする場合は、金太郎飴のようなありきたりなものだとたとえ良記事であったとしても認知(クリック)すらしてもらえないと思うので、一工夫が必要な気がします。

もっとも、「雨後のタケノコ」なブログ村の現状では、一工夫したところで厳しそう。
やはり、コツコツと良記事を積み重ね、戦略を持ってSEOに取り組んでいくことで広い世の中やGoogle様に認知されるよう頑張るしか道はないのかもしれません。
嗚呼、道は長いなあ…

ということで、お互い試行錯誤・切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!

↓『マイレージ 新着ブログサイト』でマイレージに参加した新しい仲間を新着順に一覧で表示しています。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村