スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【期間限定(10月上旬限り)】ソラチカカードに入会するなら今だ!再検証結果【プチ祭り】


2017年1月16日以降の入会キャンペーンは以下で解説しています。
お手数ですが、リンク先でご確認くださいませ。

www.poyatrip.xyz


 前回記事で一度検証してみたのですが、最大のポイント「支払い名人で20,000マイル」で一部不明な部分があったため、結論を先延ばしにしてしまいました。 実は、記事を書く途中で「今だ!→今か!?」「相当おいしい→結構おいしい」とトーンダウンさせました。
 その後、コメントでいただいた書き込み内容により本当の条件が明らかになってきて(本当にありがとうございます!) 、私の方でもJCBに確認した内容を踏まえて再検証いたしました。
結果は記事タイトルの通りです。
 当初は前回記事の更新で対応しようとしたのですが、手直しすべきところが思ったより多かったため、改めて新規記事として公開するに至った次第です。なお、記事の最後に前回記事へのリンクは載せましたが、違いは我が家の事情が書いてあったくらいなので、基本今回の記事をお読みいただければ問題ないかと思います。
 この機会に入会するべきかどうか悩んでいらっしゃる方等の参考になれば幸いです。

【もくじ】

ソラチカカード新規入会キャンペーン概要

No 獲得ポイント 条件概要 期限 付与時期
1,000マイル 入会するだけ 10/15(土) 入会翌月迄
1,000マイル ANA登録 11/15(火) 2/上旬
1,000メトロポイント 定期券購入 11/15(火) 3/11(土)
1,500Oki Dokiポイント 25万円以上利用 2/15(水) 5/下旬
3,334Oki Dokiポイント 『支払い名人』15万円以上 10/16(日)~1/15(日) 4/10(月)
3,334Oki Dokiポイント 『支払い名人』15万円以上 1/16(月)~4/15(土) 7/10(月)

 いずれのキャンペーンも新規入会申込みを10月上旬に行い、10/15(土)までにカード発行会社のJCBが受付完了していることが前提となります。よって、今回のキャンペーン参加可能期間は2週間程度と短いことに注意する必要があります。
 また、上では理解の助けになるよう条件概要を極めてザックリ書きましたが、実際の条件等はそれぞれかなり細かく、公式サイトの注意書きだけ読んでも完全に理解するのは困難。
 陸マイラーになることを検討されている方は、今回のソラチカプチ祭りに参加しない手はありません。が、新しい概念が入ってきたがゆえに、慎重にならざるを得ない状況ではないかと想像しています。
 一方、私自身も家内のためにしっかり調べておこうと各項目それぞれ問題ないのか可能な限り調べてみました。その結果等を共有します。

①入会するだけで1,000マイル

f:id:poyatrip:20161001205706j:plain
コチラは特に注意する必要がありません。遅くとも11月末迄にANAマイルとして付与されます。私が入会した時も同様でした。

注意事項(公式サイトから一部抜粋)

・紙の申込書で入会される場合、申込書は余裕をもって対象キャンペーンお申し込み期間の終了1週間前までに郵便ポストへ投函をお願いします。

②11/15(火)までにANAサイト上でキャンペーン参加登録すれば1,000マイル

f:id:poyatrip:20161001210002j:plain
 タイトルに書いた通り、申込サイトのリンク「ANAキャンペーン参加登録はこちら」からANAサイトに飛びますので、ココで簡単な手続きをするだけです。コチラは、手続きを忘れないようにすれば、特に注意する必要はありません。
 なお、「マイル2倍」キャンペーンについては今回は割愛します。

③11/15(火)までに東京メトロが取り扱う定期券を購入すれば1,000メトロポイント

f:id:poyatrip:20161001211027j:plain
 注意事項に書いてある通り、対象者は首都圏在住で、且つ11/15(火)まで新規購入又は更新のタイミングがやってくる勤労者等に限られます。当たればラッキーくらいに思っておけばよろしいでしょう。

注意事項(公式サイトから一部抜粋)

・ソラチカカードの裏面に搭載できる定期券は東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道で発売している定期券。

④2/15(水)までに25万円以上利用すれば1,500 Oki Dokiポイント

f:id:poyatrip:20161001212433j:plain
通常利用によるボーナスマイル(ポイント)のことで、あらかじめJCBキャンペーン参加登録を済ませておき、利用時の支払方法をショッピング1回払いにしておけば問題ないでしょう。

注意事項(公式サイトから一部抜粋)

・本会員の方のJCBキャンペーン参加登録が必要となります。
・年会費、ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い手数料、キャッシングサービスご利用分は対象となりません。

⑤10/16(日)~1/15(日)迄と1/16(月)~4/15(土)の期間にそれぞれ『支払い名人(設定金額3万円以内)』を15万円以上利用すれば、それぞれ3,334Oki Dokiポイント

f:id:poyatrip:20161001214207j:plain
ココが今回キャンペーンの肝であることは言うまでもありませんが、JCBを使ったことがない方などは書いてある意味が全く分からないと思います。ただ、分からないからと言って千載一遇のチャンスを逃すのはもったいありません。
『支払い名人』の公式な説明ぶりとしては、「毎月のお支払い金額(元金)を自分でコントロール!お店で「1回払い」と指定したものが自動的にショッピングリボ払いになるお支払い方法です」。概念図がJCBサイトにありましたので、こちらもご覧ください。
f:id:poyatrip:20161001215034j:plain

要は、「手数料を払ってくれれば20,000マイルあげるよ」というキャンペーン内容です。ちなみに、手数料率と手数料算出方法例は以下の通りとなっています。
f:id:poyatrip:20161001222534j:plain

(参考)JCBファイナンスデスク確認結果

Q1.「最大」20,000マイル相当とはどういう意味か。「最大」でない場合はどう付与されるのか。
A1.ポイント付与の条件は、以下の通り。
第1弾期間内に15万円以上利用した場合に10,000マイル相当
第2弾期間内に15万円以上利用した場合に10,000マイル相当

Q2.~「マイル相当」とあるが、実際に付与されるOki Dokiポイントがどれだけになるのか正確な数字を教えてほしい。
A2.今回のケースだと第1弾期間内に15万円以上利用した場合、3,334Oki Dokiポイントの付与となる。

Q3.Oki Dokiポイントの移行先はANAマイル以外でもよいのか。例えばメトロポイントへ移行しても問題ないか。

A3.必ずしもANAマイルに限定するものではなく、ポイントの使い道はお客様の自由。

Q4.ポイント付与条件を満たすため、『支払い名人』の設定額3万円以下というのをいつまで継続する必要があるのか。
A4.ポイント付与される迄(7/10(月))の継続が条件。なお、7/10(月)以降は、設定額を引き上げても設定解除しても構わない。(第1弾で終わる場合は、日付を4/10(月)に読み替える)

Q5.では、リボ払い後の支払残高について全額繰上返済した場合はポイント付与条件を満たすのか。
A5.繰上返済したとしても、他の条件を満たせばポイントは付与される。

Q6.キャンペーン④(25万円以上利用で4,500マイル相当)との重複適用は可能か。
A6.可能。(利用額は④25万円+⑤30万円ではなく、⑤30万円の内数として④も適用)

Q7.手数料の計算についてはあくまでも支払残高がベースで、複利計算になるようなことはないという理解で良いか。(念のため確認)
A7.然り。

Q8.1回目の支払い日までに全額繰上げ返済を行えば利息は発生しないが、その場合でもキャンペーン適用対象となるのか。
A.はい。
(Q8はyasai様からJCBに確認した旨コメント欄で情報提供されたものです。ありがとうございます!)

JCB確認結果を踏まえた手数料削減方策(モデルケース)

これにより、具体的な最低手数料を見積もれる状況となりました。
Q5、Q8で繰上返済OKと言われたところですが、念のため繰上返済する・しない両方のパターンで作りました。

f:id:poyatrip:20161005000813j:plain

f:id:poyatrip:20161005000839j:plain

繰上返済をしない場合は、限られた条件の範囲で支払残高を極力増やさないようにすることがポイントとなります。
第1弾:提示した月別内訳がベスト(のはず)
第2弾:キャンペーン④を満たすため、2/15までに10万円の利用が必須。

残り5万円は2/16~4/15の間であればいつ利用しても同じ結果になります。

ショッピング利用が前提となるため実際は上表の通りにはいかないと思いますが、無用な手数料を払わないようにするということであれば、残高管理を怠らないようにしましょう。
私自身これまでリボ払いというのをしたことがなかったので詳しくなかったのですが、今回の調査でリボ払いの恐ろしさを知りました。コレ、超危険な商品ですw
なお、試算上手数料をザックリ月割り計算していますが、実際には日割り計算で請求されます。(ただし数円~数十円の誤差です)

今回のキャンペーンにより獲得可能なマイルは4万マイル超

Q3で確認した結果、獲得したOki Dokiポイントをメトロポイント経由でANAマイルへ移行可能とのこと。その結果、JCB公式サイトの表示よりも多くのマイルを獲得できることが判明しました。
なお、4万マイルあれば、
・1人でハワイ往復
・2人で香港往復
・4人で国内各都市往復

が可能となります。

獲得マイルの内訳及び付与時期

内訳
No Oki Doki→ メトロ→ ANA 備考
- - 1,000 -
- - 1,000 -
- 1,000 900 メトロ→ANAへ移行
1,500 7,500 6,750 Oki→メトロ→ANAへ移行
④´ 300 1,500 1,350 同上+30万円利用に伴う通常ポイント
3,334 16,670 15,000 同上
⑤´ 3,334 16,670 15,000 同上
付与時期(想定)

11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
1000
1000
0 900
0 0 0 6750
④´ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1350
0 0 15000
⑤' 0 0 15000
合計 1000 0 0 1000 0 900 0 15000 0 6750 16350
累計 1000 1000 1000 2000 2000 2900 2900 17900 17900 24650 41000

Oki Dokiポイントからメトロポイント、メトロポイントからANAマイルそれぞれ移行に1ヶ月以上かかります。

Q3のきっかけは、こちらのブロガー様達がOki Doki→ソラチカルートを紹介してくださったからです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
前回はリボ手数料のことでいっぱいで、そこまで考えが及びませんでした(汗。さすが陸マイラーと唸ったものです。

まとめ

先月上旬までアメックスゴールドプチ祭りが実施されていましたが、今回は『ソラチカプチ祭り』と言っても差し支えないくらい「相当おいしいキャンペーン」と言えましょう。
ANAマイルへ移行する前提で比較すると、以下のようになります。

プチ祭り名 年会費 獲得マイル 手数料 備考
ソラチカ 2,160 41,000 0~ 支払い名人手数料
アメックス(ゴールド) 31,320 60,000 8,640 メンバーシップリワードプラス+ANA移行手数料
アメックス(グリーン) 12,960 30,000 8,640 同上

前回記事では『支払い名人』の手数料がネックと考えていましたが、適正な利用の範囲においては脅威となる額には至らないことが証明されました。最大限のマイルを獲得するために多少手間と時間がかかること以外、特段大きな障害はないものと思われます。
 よって、結論は前回と同じ。

『(入会するなら)今でしょ!』

私自身、入会(6月)を早まったか!と地団駄を踏んでいるところ。今回入会する予定の家内は、やはり運に恵まれているようです。

また、前回は中途半端な状況で公開しましたが、そのおかげでコメント欄で色々な知見を得ることが出来ました。改めて御礼申し上げます。

参考資料・リンク等

参考資料

ソラチカカード到着後まず行うべき登録作業

www.poyatrip.xyz

6/1に私自身がソラチカカードを申し込んだときの話

www.poyatrip.xyz

リンク等

ポイントサイト登録リンク

今回がソラチカカードを申し込むベストタイミングということは、即ち陸マイラー活動によるポイント獲得を始める良いタイミングと言うことでもあります。当記事等を参考にこれから始めようと思った方は、以下リンク先から登録してくださるとうれしいです。私自身、ソラチカカードが来る前から陸マイラー活動を行ってました。
現状、ハピタスがWキャンペーン中で最も使い手がありそうな感じです。
・「ハピタス」を利用する場合
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
・「ポイントタウン」を利用する場合
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
・「Get Money!」を利用する場合
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!