スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【2016年SFC修行】9月末現在のPP等獲得状況、そしてアメックスゴールド祭りを振り返る


プレミアムポイント等の獲得実績

便名 内容 クラス等 PP マイル
繰越 40,331 176,089
メトロポイント移行 18,000
合計 40,331 194,089

PPのうちANAは17,892。
獲得マイルはボーナス分を含む。

9月の状況

実績内容・PP(プレミアムポイント)

 9月は修行しませんでしたので、8月のままです。 修行しなかったのはクルーズ船による船旅の予定が入っていたため。
 コスタクルーズというイタリアの会社が運航するクルーズ船『コスタビクトリア』を利用し、金沢港から境港、釜山港を経由して博多港までショートクルーズを楽しんでまいりました。

f:id:poyatrip:20160930225334j:plain

 マイラーにとって、船旅派は不倶戴天の敵かもしれません。が、小さな子連れで家族旅行を実施するに際しては、クルーズ船ほどありがたい交通手段はないと実感しているところ。特に、母親の立場ではよりありがたく感じるのではないでしょうか。
 2年前に始めて、今回が3回目のクルーズ旅行。折を見て紹介していけたらなと思います。
 ちなみに、博多(福岡)からはPeachを利用して成田まで戻ってきました。修行を決意するずっと前、去年のふるさと納税でお礼としてもらったPeachポイントを使って予約済だったのです。去年の納税は全額Peachポイント目的だったのですが、当面Peachポイントは不要になりそう。今年はどの自治体に納税するか、そろそろ考えないとなあと思っているところです。

マイレージ

ANA

 ソラチカの流入のみでしたが、20万マイルが見えてきました。春先、数千マイルしか残高がなかった頃。半年後にこんなことになるとは全く想像できませんでした…
 ただ使い道が決まってないので、あまり実感はわきません。まずはSFC修行を無事完了させることですね。

その他

 雨金ポイントについて、一定のポイントをBA、SQに移行済。具体的な使い道は決まっていませんが、BAは近距離エコノミー、SQはビジネス以上での利用を想定しています。
 あと、CXに1,000マイル移行済。CXで使うかどうかはまだわかりませんが、イザ使うということになった場合に速やかに移行させることができるよう、一度手続きしておきました。
 ちなみに、これまでの移行手続に対してロックをかけられたことはありません。一気に大量のマイルを移行させてないからかもしれません。

その他

 アメックスゴールド祭り(雨金祭り)の強制終了というビッグイベントがありました。5月1日入会の私の場合、7月末で適用期間が終了してしまったため無茶しようと思ってもできず、ほとんど被害は受けませんでした。その分、獲得した収益(マイル)もソコソコだったのですが…もし5月下旬組だったら確実に無茶したでしょう。祭りの終わり頃など「慌てる乞食は貰いが少ない…」と嘆いていましたが、結果オーライだったかもしれません。

 このお祭り。突然終わるかもしれないというリスクは予め認識していて、過去記事でも触れてきたところではありますが、
www.poyatrip.xyz

『もっとも、無料期間がある新規契約や公共料金の切替タイミングもあり、22万マイルがまるまる貯まるとは思っていませんが。
(その前に、突然のルール変更等で塞がれてしまう可能性を本気で心配)』

http://www.poyatrip.xyz/entry/2016/05/25/152325www.poyatrip.xyz


後出しジャンケンで、都合の良い(我々にとっては都合の悪い)見解を示すかも知れないからです。公式と違う回答をすれば問題ですが、今は無いですからね。これではサポートデスクに対して責任も追求できません。
特にアメリカンな外資系は注意が必要。日本の常識は通用しません。
せめて過去の同じ事例があれば、参考になるのですが。。。』


 まさか、あのタイミングで、過去利用済分まで遡って不適用とするとまでは予想していませんでした。ユーザ側からの反発は私の予想を超え、掲示板等へのレビューや評価は散々、今回の一件でアメックスジャパンは中期的な信用を失ったように見えます。
 意思決定の際には、短期的な損失と中期的な損失どちらを失うべきかが論点になったのではないかと想像しています。「社内協議」という言葉も飛び交っていたようですが、いくらなんでも協議レベルの判断でないでしょう。とは思っているのですが…とにかく、仮に想像が正しいとすると、クレジット会社でありながら中期的な信用を失う方がマシと判断されるほど莫大なポイント負債(→損失)の計上が見込まれてしまったということであります。意思決定時期は本当に9月上旬だったのか?実は判断自体はもっと早くて、(アメックスにとって)最適なタイミングを待って実行したのではないか?という疑念を未だに拭えませんが、莫大なポイント負債計上の一端を担った(上限なし組の)一人として、今回の措置に対して異議を唱えることはするまいと言うのが私の判断でした。
 一方、6月以降にゴールド・グリーンを発行した家内の立場とグリーンを発行した私の立場としては忸怩たる思いはあるのですが。あと、アメックスの回し者が如く雨金発行を勧める記事を書いた立場として、コレだけは言わせてください。

・ヨイショ記事作成に要した時間を返してください!!!
・ブログの急激な資産価値低下に伴う減損損失分を補てんしてください!!!

 以下は余談ですが、アメックス日本本社の貸借対照表を見てその規模に不安を感じたことをきっかけに、アメックス米本社のIR資料、そして日米の会計基準とIFRSの違いを調べつつ、「ポイントを青天井に発行するだけの体力はあるのか?」のような記事を書きかけていたのですが、違う理由で不安が解消されてしまったため記事の価値がなくなり、お蔵入りさせた…という経緯があったりします。
 なぜ会計基準を調べたかと言うと、ポイントの会計処理次第でアメックスが取る作戦が変わるかもしれないと思ったからです。与えるだけ与えて出口で絞られるかも?と思ったのですが、杞憂でした…とりあえず材料だけ貼っておきますので、興味のある方はどうぞ。
官報ブログ : アメリカン・エキスプレス・ジャパン 決算公告(第25期)
アメリカン・エキスプレス【AXP】:業績(通期)/株価 - Yahoo!ファイナンス
CRM/FSPお役立ち情報

10月の予定

 修行予定も旅行予定もありません。今月は業務の繁忙期になることがあらかじめわかっていたので、予定を入れられなかったのです。ということは、新鮮なブログネタもないということで、どのようにしのごうか悩んでたりしますがw

 読者登録してくださった方々やブログ村経由で訪問された方々、いつもご覧くださりありがとうございます。また、いまだに使い方が良く分からないままアカウントだけ持っているような感じになっているツイッターもフォロー下さりありがとうございます。放置しているように見えているかもしれませんが、皆様のつぶやき等はじっくり拝見しています。引き続きよろしくお願い申し上げます!