スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。(現在、ビジネスクラスで世界一周中(一時帰国中))

世界のプライオリティパス・ラウンジを比べてみる(欧州・南アジア編)

今回は欧州・南アジア編。

【もくじ】

欧州各国におけるプライオリティパス・ラウンジ一覧

バルセロナ エル・プラット国際空港(BCN)

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★★★
食事    ★★★☆☆

Sala VIP Pau Casals(Terminal 1)

シェンゲン加盟国へのフライトを利用する場合は、こちらのラウンジを使用することになります。
f:id:poyatrip:20160919151755j:plain

f:id:poyatrip:20160919151914j:plain
センスが良いな…というのが第一印象。

f:id:poyatrip:20160919152236j:plain

f:id:poyatrip:20160919152149j:plain
飲料類が充実していたのが印象的でした。
なお、当時は急性胃腸炎のせいで食べ物を受け付けられなかったので、食事の写真はありません。

f:id:poyatrip:20160919152248j:plain
特筆すべきは、この仮眠スペース。
シンガポールからの長距離フライト後、半日観光を経てリスボンへ乗り継ぐときに利用したのですが、この時既に意識朦朧。
このベッドに吸い込まれそうになりました…
一旦吸い込まれたら絶対起きられないので、なんとか意志の力でやめておきましたけどね。

Sala VIP Miro(Terminal 1)

非シェンゲン加盟国へのフライトを利用する場合は、こちらのラウンジを使用することになります。
f:id:poyatrip:20160919152037j:plain

f:id:poyatrip:20160919152052j:plain
アジアとは違って欧州の場合は食事の種類は少ないのですが、
f:id:poyatrip:20160919152122j:plain
こちらも飲み物の種類がやたらと充実しています。

【番外編】リスボン国際空港(LIS)

私が利用した3年前は3ヶ所のラウンジを使えたのですが、今確認したところ、私が使ったラウンジが対象外になってしまっていました…【番外編】と書くのがクヤシイですw
ちなみに、現在利用できるのは「Blue Lounge」「ANA Lounge」の2ヶ所だそうです。
ANA…は全日空と関係ないと思いますが、ANA好きの方はぜひ訪問してはいかがでしょうか。

オススメ度 ★★★☆☆
雰囲気   ★★★☆☆
食事    ★★★★☆

LISBON LOUNGE(Terminal 1)

f:id:poyatrip:20160919154940j:plain

f:id:poyatrip:20160919155010j:plain

f:id:poyatrip:20160919155038j:plain

ブリュッセル国際空港(BRU)

日本人が使う機会はほとんどないと思っていましたが、ANA直行便の就航により乗継で使う機会が増えているかもしれません。
オススメ度 ★★☆☆☆
雰囲気   ★★☆☆☆
食事    ★★☆☆☆

Diamond Lounge(Terminal A)

f:id:poyatrip:20160919160322j:plain
場所がちょっとわかりづらいです。
f:id:poyatrip:20160919160331j:plain
あまり使っている人はいませんでした。スタッフもやる気がなさそうな感じでイマイチな雰囲気。
f:id:poyatrip:20160919160340j:plain
一応、朝食は用意されていました。クロワッサンはさすが本場!という味で好印象。
f:id:poyatrip:20160919160346j:plain
各種ビールサーバーも用意されていましたが、朝から飲めるのかどうかはわかりません。

ラルナカ国際空港(LCA)

オススメ度 ★★☆☆☆
雰囲気   ★★☆☆☆
食事    ★★☆☆☆

ラルナカと言ってもピンと来ない方が多いと思いますが、キプロスの空の玄関口です。

Swissport Executive Lounge

スターアライアンスはエーゲ航空ラウンジ、それ以外はこのラウンジに案内されます。
当時はまだエーゲ航空ゴールド資格を持っていたのですが、生憎利用したのがカタール航空だったのでOWサファイア資格でインビもらって入室しました。
調べたところ、プライオリティパスでも入れるそうなので紹介します。
ただ、当時(と言ってもちょうど1年前ですが…)の旅行記見ても、このラウンジに関する感想を一言も残していなかったことが判明w
…ということです。
強いて言えば、太陽が当たる場所が暑かった…くらい。
キプロス料理はギリシャと中東を足して2で割った感じ(そのまんま)なので、料理も何となく想像がつくでしょう。

f:id:poyatrip:20160920214504j:plain

f:id:poyatrip:20160920214513j:plain

f:id:poyatrip:20160920214522j:plain

f:id:poyatrip:20160920214530j:plain

f:id:poyatrip:20160920214540j:plain

南アジアにおけるプライオリティパス・ラウンジ一覧

一か所しか経験してないのにタイトル・大見出しなど大げさと言われそうですが、このラウンジはぜひ紹介しておきたい!!と思い特出しした次第です。

コロンボ バンダラナイケ国際空港(CMB)

オススメ度 ★★★★★
雰囲気   ★★★★★
食事    ★★★★★

なんと、この空港ではファーストクラスラウンジに入れちゃいます。
しかも、「ファーストクラス」とは名ばかりのラウンジが多い中、ココは「真のファーストクラスラウンジ」と言っても差支えないレベルではないかと思いました。
(真のファーストクラスラウンジに入ったことがない人間のコメントにつき、話半分に聞いていただければ)

Lotus First Class Lounge

f:id:poyatrip:20160919161500j:plain
中はあまり広くないのですが、利用者はほとんどいないので無問題。
空港施設が全体的にソレなりだったため全く期待していなかっただけに、あまりのギャップに戸惑ってしまったほど。

f:id:poyatrip:20160919161511j:plain
シャワールームは1室だけ。
空いててよかった…

f:id:poyatrip:20160919161522j:plain
夕食の時間帯。
空腹にもかかわらずホットミールが空だったので、スタッフに尋ねたら「準備中」とのこと。
待っていると…
f:id:poyatrip:20160919161534j:plain
f:id:poyatrip:20160919161544j:plain
f:id:poyatrip:20160919161557j:plain
ガッツリ系の料理がガンガン出てくるではありませんか!!
これほど充実したメニューに出くわしたのは初めてです。

f:id:poyatrip:20160919161614j:plain
しかも、デザートも充実。
さすがに、この後機内食を食べることはできませんでした。
(中国国際航空エコノミークラスなので、元から食べる気なかったんですけどねw)

まとめ

私なら、欧州では1回分を使わないと判断するでしょう。
全体的に欧州はあっさり目のサービスという印象。
至れり尽くせりなアジアのハブ空港等で活用した方が、使い道としては有意義と考えるからです。
BCNは★4つにしていますが、★一つ分は仮眠室分のボーナスです。

一方、最後に紹介したコロンボ国際空港。
こちらは本当にオススメです。
コロンボ発券にトライしない限りわざわざ行かれる方は少ないかと思いますが、機会があれば是非体験していただければと思います。
スリランカでは割とハード目な旅をした後だったので、ココは天国か?と思ったくらい。
ココのおかげで、スリランカの印象がだいぶ変わったと言っても言い過ぎではありません。
余談ですが、家内に命じられて買ってきた各種スパイスがとても好評で、「スパイスがなくなったらまたスリランカへ行って買ってくるように」と再び命じられました。
またお世話になる機会があることでしょう。

私が体験したプライオリティラウンジ・パスは、たぶん以上になります。
なんか忘れているような気がしますが、思い出したら追加します。
実は、東アジア編をUPした後にウランバートルマカオで使ったのを思い出してこっそり追記。
コレを書いた後にラルナカを思い出して慌てて追記した次第です。

折を見て、総集編をUPする予定です。