スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

世界のプライオリティパス・ラウンジ利用体験記(アジア・ヨーロッパ各地)





プライオリティ・パスを使って世界各地で利用してきたラウンジの体験記です。

【もくじ】

東アジア各国等におけるプライオリティパス・ラウンジ一覧

ソウル 仁川国際空港(ICN)

オススメ度 ★★★★★
雰囲気   ラウンジによる
食事    ラウンジによる

知る人ぞ知る?プライオリティパス天国。
Sky Hub Lounge、Matinaといったカードラウンジに限らず、レガシーキャリア(大韓航空・アシアナ)のラウンジも入室可能とよりどりみどり。
同空港が「アジアのハブ空港」としての地位を確立するために国策として色々な施策を推し進めてきたのは有名な話ですが、太っ腹ともいえるプライオリティパスとの契約もその一環と言えましょう。
利用制限がなければ、時間が許す限りハシゴしてみてはとオススメするほど。

Asiana Lounge

f:id:poyatrip:20160918012305j:plain
ハイソな気分を味わいつつ優雅に過ごすならココがオススメ。
ブラウン系の落ち着いた内装にふかふかなソファ、そしてハイソの象徴?本棚とピアノが鎮座。
菓子の種類が多かったのが印象に残っています。
食事に関してはなぜか記憶がありません。

Sky Hub Lounge

ガッツリ食べたい場合はココがオススメ。
とにかく食事が充実していて、普通にディナー・ランチ代わりに使えるほど。
カジュアル系の雰囲気で、子連れの方などはコチラが良いかも。
なぜか写真が見つからず…

KAL Lounge

f:id:poyatrip:20160918001606j:plain
明るい内装で、気分が落ち込んでいるときにはオススメ?
実はこの後写真撮影禁止と言われたせいもあってか、正直あまり記憶がなく…
他に魅力的なラウンジがあるので、貴重な1回をここで消費するメリットはないものと思われます。

香港国際空港(HKG)

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★★☆
食事     ★★★★★

Plaza Premium Lounge

ブラウン系の落ち着いた内装で優雅に過ごせ…と言いたいところですが、慢性的に混雑していて落ち着かない部分もあったりします。
食事は、普通にランチ・ディナー代わりになるレベル。

f:id:poyatrip:20160918001720j:plain
f:id:poyatrip:20160918001750j:plain
f:id:poyatrip:20160918001851j:plain
f:id:poyatrip:20160918001935j:plain

Plaza Premium Lounge(アライバルラウンジ)

最近になって、プライオリティパスホルダーも使えるようになりました。
それまでは香港エクスプレス航空で早朝到着後に始発バス・電車等を待つ間手持ち無沙汰だったので、とても助かります。

f:id:poyatrip:20160918000846j:plain
T1からT2内地行きバス乗り場へ行く途中にあります。
f:id:poyatrip:20160918000853j:plain
始発待ちの人で混んでいるかと思いきや、ガラガラでした。
たまたまかも知れませんが、仮眠できるレベル。
化粧室は外に出ないとありません。
f:id:poyatrip:20160918000902j:plain
あわよくば、ココで朝食を…と考えていたのですがホットミールは空のままでした。
菓子類でお腹をごまかします。スタッフの動きから察するに、6時以降に出てくるのでは…
(その前にココを出たので、未確認ですが)

このラウンジ自体は★5つに匹敵するレベルと思っていますが、空港全体として使えるラウンジが1つしかないので☆一つ減点しました。キャセイラウンジが使えるようになると文句なしに5つなんだけどな…どうしても”あの”担々麺がちらついてしまうw

マカオ国際空港(MFM)

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★★☆
食事     ★★★★★

Plaza Premium Lounge

香港国際空港と同じようなものと思ってくだされば。
マカオの方が香港より暇つぶしするような場所が少ない分重宝するかもしれません。
私の場合はエアアジアでバンコクへ向かおうとしていたところ遅延の憂き目にあってしまったのですが、このラウンジのおかげでイライラせずに済みました。
カスタード饅頭が意外とおいしかったのが印象に残ってます。

台北桃園国際空港(TPE)

オススメ度 ★★★☆☆
雰囲気   ★★★☆☆
食事     ★★★☆☆

室内は撮影禁止とのことだったので、外側からの写真のみ。
f:id:poyatrip:20160917235640j:plain
周辺(香港、韓国)と比べると少々見劣りする感がありました。
食事の質がちょっと???
って、閉鎖されたのね…ココ。

北京国際空港(PEK)

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★☆☆
食事     ★★★★☆

なんと、こちらの空港ではファーストクラスラウンジに入れちゃいます。

Air China First Class Lounge

基本的にはココを使うことになるでしょう。
睡眠区があり、必要に応じ仮眠できるのが特徴。
f:id:poyatrip:20160918002117j:plain
ちょっと古いですが、ふかふかのソファでVIP気分を味わうことが出来ます。
f:id:poyatrip:20160918002133j:plain
f:id:poyatrip:20160918002156j:plain
f:id:poyatrip:20160918002217j:plain
食事も充実しており、麺類・点心・寿司等炭水化物が多い印象。
f:id:poyatrip:20160918002241j:plain
菓子・スイーツ類もありますがこちらはちょっと…
f:id:poyatrip:20160918002306j:plain
ふなっしーも立ち寄っているようです。

シャワー・睡眠区・WIFIの使い方等は以下の記事で紹介しています。
www.poyatrip.xyz
http://www.poyatrip.xyz/entry/2016/08/06/132913www.poyatrip.xyz

Air China Business Class Lounge

ファーストクラスラウンジと比較するために一度だけ入ったことがあります。
結局違いがわからず、後で睡眠区の有無が違うようなことが判明したくらい。
以下の記事で簡単に紹介していますが、ファーストクラスラウンジに入るのが無難でしょう。
http://www.poyatrip.xyz/entry/2016/07/06/003000www.poyatrip.xyz

空港全体の空調が甘いため他の国際空港ほど快適に過ごせないのが☆一つ減点した理由。

上海浦東国際空港(PVG)

オススメ度 ★★★☆☆
雰囲気   ★★★☆☆
食事     ★★☆☆☆

北京同様、こちらの空港でもファーストクラスラウンジに入れちゃいます。

First Class Lounge

北京空港並みに食事が充実していると思いきや、種類が少なくガッカリ。
ココで昼食を摂るつもりだったのに…
内装や雰囲気も、ファーストクラスとは名ばかりの印象。

f:id:poyatrip:20160918002621j:plain

成都双流国際空港(CTU)

オススメ度 ★☆☆☆☆
雰囲気   ★★★☆☆
食事     ☆☆☆☆☆

北京同様、こちらの空港でもファーストクラスラウンジに入れちゃいます。
しかし…

First Class Lounge

スターアライアンスゴールド資格で入室。
プライオリティパスホルダーも利用できるそうなので触れておきますが…
オススメできません。

f:id:poyatrip:20160918003032j:plain
なんと、誰もいない…
f:id:poyatrip:20160918003051j:plain
誰もいないということは、料理の品数も推して知るべし…
f:id:poyatrip:20160918003107j:plain
ううっ、とても食べられそうにない。
f:id:poyatrip:20160918003114j:plain
かくして、僕の遅い昼食メニューはこの通り。
これならもっと市内でゆっくりして陳麻婆豆腐食べておけばよかったと後悔したのでした。

【番外編】広州白雲国際空港(CAN)

オススメ度 -
なんと、入室を断られました…
数年前の話で、確かプライオリティパスホルダーが利用できるようになったばかりの頃。
小姐は、そのことを知らなかった様子。
ネット環境になかったためソレを主張できず、泣く泣く退散。
今はそんなことないと思いますが、こんなこともあったよと言うことで。

ウランバートル チンギスハーン国際空港(ULN)

オススメ度 ★★☆☆☆
雰囲気   ★★★☆☆
食事     ★★☆☆☆

Business Class Lounge

スタアラゴールド資格で入室しましたが、プライオリティパスでも入室可能です。
しかし、全般的に極めてあっさりしたサービス内容であり、利用回数に制限がある中わざわざココで貴重な1回を消費することはないでしょう。
f:id:poyatrip:20160919164354j:plain
f:id:poyatrip:20160919164428j:plain
f:id:poyatrip:20160919164503j:plain
f:id:poyatrip:20160919164657j:plain

【番外編】成田国際空港(NRT)

f:id:poyatrip:20160918012108j:plain
日本国内では成田空港第2ターミナルのUAラウンジを利用したことがありますが、今は使えません。
KAL(大韓航空)ラウンジは使えるようですが、第1ターミナルを使う機会ってあまりないんですよね。
たまに使う機会があっても、スタアラ便だから普通にANAラウンジ使っちゃうから、わざわざKALラウンジを使うメリットが…仁川でも微妙でしたし。
なんて言ったらブロガー失格ですね。
11月に第1ターミナル使う予定あるので、次はKALラウンジに入ってみましょう。

東アジアまとめ

期せずして、世界空港ランキング2016と同じような比較結果となりました。
比較した後にランキングを確認したので、両者の符合にビックリ。

1 Singapore Changi
2 Incheon Intl Airport
3 Munich Airport
4 Tokyo Intl Haneda
5 Hong Kong Intl Airport
6 Centrair Airport
7 Zurich Airport
8 London Heathrow
9 Kansai Intl Airport
10 Doha Hamad Airport
11 Narita Intl Airport
12 Frankfurt Airport
13 Amsterdam Schiphol
14 Vancouver Airport
15 Helsinki Airport
16 Beijing Capital Airport
17 Brisbane Airport
18 Copenhagen Airport
19 Cologne/Bonn Airport
20 Taiwan Taoyuan Airport

The World's Top 100 Airports in 2017

私なら、北京以上の空港(仁川、香港、北京)なら1回分を使おうと判断するでしょう。また、ランキングには入っていませんがマカオなら使ってよろしいかと思います。その他空港で使うのはちょっともったいないかな…という感じ。
台北桃園空港は「Plaza Premium Lounge」が使えるそうなので、ひょっとしたら北京より上で香港に匹敵しているのかもしれません。

一方、日本の空港も負けずに上位に入っているのに、PPを使えるラウンジがほとんどないというのがちょっと…
ココは日本も国策で推し進めてほしいなあ。



東南アジア各国におけるプライオリティパス・ラウンジ一覧

シンガポール チャンギ国際空港(SIN)

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★★☆
食事    ★★★★☆

Ambassador Transit Lounge(Terminal 3)

シンガポール航空やユナイテッド航空を利用する場合は、ターミナル3にあるこちらのラウンジを使用することになります。
こちらに限っては、すべての項目において★五つという評価。
特に、シャワーの快適さと深夜にもかかわらず食事が充実していたのが印象的でした。
ただし、利用時はバルセロナへの長距離フライトを控えていたのにもかかわらず急性胃腸炎でのたうち回っていたため、写真も食事も少な目です。
f:id:poyatrip:20160918224129j:plain
f:id:poyatrip:20160918224140j:plain
f:id:poyatrip:20160918224205j:plain

Ambassador Transit Lounge(Terminal 2)

全日空を利用する場合は、ターミナル2にあるこちらのラウンジを使用することになります。
T3に比べて同じ深夜で食事の種類は少ないし、シャワー室は確か男女共用。
(入ったら女性がドライヤーをかけている姿を見てビックリした記憶が)
室内も、心なし狭かったような気が…
プライオリティパス・ラウンジとしては良い部類に入るは思うのですが、なにぶんT3ラウンジを経験した後なので、「あれ…?」と。
ナショナルフラッグのT3重視なのか、それとも気のせいなのか…
ただ、以下写真にあるチキンがものすごく美味しかったのが印象的でした。
f:id:poyatrip:20160918222807j:plain
f:id:poyatrip:20160918222854j:plain
f:id:poyatrip:20160918222907j:plain
f:id:poyatrip:20160918222931j:plain
f:id:poyatrip:20160918222944j:plain

クアラルンプール国際空港(KUL)

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★★☆
食事     ★★★★☆

Plaza Premium Lounge(KLIA)

ブラウン系の落ち着いた内装で優雅に過ごせ…と言いたいところですが、私が入ったのは他社ラウンジが開いていない早朝の時間帯だったことから、混雑していて落ち着かないという印象でした。
プラザプレミアムラウンジなので、食事は普通にランチ・ディナー代わりになるレベルと思われますが、早朝につき種類が限られていたので多くは語れません。ただ、写真に写っている麺はなかなかおいしかったです。

f:id:poyatrip:20160918225946j:plain
f:id:poyatrip:20160918230236j:plain
f:id:poyatrip:20160918230025j:plain

【番外編】Plaza Premium Lounge(LCCT)

KLIA2としてリニューアルされる前に利用したことがあります。
出国前エリアと出国後エリア両方にあって、私が利用したのは出国後エリア。
f:id:poyatrip:20160918231653j:plain
人の出入りが多く落ち着かない一方、食事が充実していて食べまくっていた記憶があります。
KLIA2になって変わったと思いますが、プラザプレミアムラウンジ品質は保たれているのではないでしょうか。

バンコクスワンナプーム国際空港(BKK)

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★★★
食事     ★★★☆☆

Louis' Tavern CIP First Class (Conc ?) Lounge

2時間だったかな?利用時間が制限されていました。
食事の種類は少なかったような…
(4年前なので記憶が定かでなく、参考にならず申し訳ありません)
f:id:poyatrip:20160918232609j:plain

【番外編】プーケット国際空港(HKT)

2016年9月16日に新ターミナルがオープンしたばかりとのこと。
thaikabu-semiretire.hatenablog.jp

新ターミナルのプライオリティパス・ラウンジは「The Coral Executive Lounge」となるそうですが、今年の6月(旧ターミナル)に同名のラウンジを訪れました。
新ターミナルでガラリと変わった可能性もありますが当時の印象は以下の通りでしたので、ご参考まで紹介します。

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★☆☆
食事     ★★★★☆

The Coral Executive Lounge(旧ターミナル)

f:id:poyatrip:20160919002252j:plain
ビジネスクラス資格で入室。雰囲気はややカジュアル系。
f:id:poyatrip:20160919002235j:plain
朝の時間帯でしたが、食事は充実していました。

東南アジアまとめ

私なら、SIN(T3)かKUL(KLIA)なら1回分を使おうと判断するでしょう。
SIN(T2)は…使うか使わないかちょっと迷うかなあという感じです。
チャンギ空港の場合はラウンジを利用しなくても十分快適に過ごせるから、敢えて伝家の宝刀(プライオリティパス)を抜かないという選択肢もあろうかと思います。これはT3も同様です。
ちなみに、シャワーを使うだけならアンバサダーラウンジでS$16払えば利用できます。

タイに関しては、バンコクは記憶が薄れているのとプーケットは新ターミナルになったことで不明になってしまったため、判断できる状況にございません。


欧州各国におけるプライオリティパス・ラウンジ一覧

バルセロナ エル・プラット国際空港(BCN)

オススメ度 ★★★★☆
雰囲気   ★★★★★
食事    ★★★☆☆

Sala VIP Pau Casals(Terminal 1)

シェンゲン加盟国へのフライトを利用する場合は、こちらのラウンジを使用することになります。
f:id:poyatrip:20160919151755j:plain

f:id:poyatrip:20160919151914j:plain
センスが良いな…というのが第一印象。

f:id:poyatrip:20160919152236j:plain

f:id:poyatrip:20160919152149j:plain
飲料類が充実していたのが印象的でした。
なお、当時は急性胃腸炎のせいで食べ物を受け付けられなかったので、食事の写真はありません。

f:id:poyatrip:20160919152248j:plain
特筆すべきは、この仮眠スペース。
シンガポールからの長距離フライト後、半日観光を経てリスボンへ乗り継ぐときに利用したのですが、この時既に意識朦朧。
このベッドに吸い込まれそうになりました…
一旦吸い込まれたら絶対起きられないので、なんとか意志の力でやめておきましたけどね。

Sala VIP Miro(Terminal 1)

非シェンゲン加盟国へのフライトを利用する場合は、こちらのラウンジを使用することになります。
f:id:poyatrip:20160919152037j:plain

f:id:poyatrip:20160919152052j:plain
アジアとは違って欧州の場合は食事の種類は少ないのですが、
f:id:poyatrip:20160919152122j:plain
こちらも飲み物の種類がやたらと充実しています。

【番外編】リスボン国際空港(LIS)

私が利用した3年前は3ヶ所のラウンジを使えたのですが、今確認したところ、私が使ったラウンジが対象外になってしまっていました…【番外編】と書くのがクヤシイですw
ちなみに、現在利用できるのは「Blue Lounge」「ANA Lounge」の2ヶ所だそうです。
ANA…は全日空と関係ないと思いますが、ANA好きの方はぜひ訪問してはいかがでしょうか。

オススメ度 ★★★☆☆
雰囲気   ★★★☆☆
食事    ★★★★☆

LISBON LOUNGE(Terminal 1)

f:id:poyatrip:20160919154940j:plain

f:id:poyatrip:20160919155010j:plain

f:id:poyatrip:20160919155038j:plain

ブリュッセル国際空港(BRU)

日本人が使う機会はほとんどないと思っていましたが、ANA直行便の就航により乗継で使う機会が増えているかもしれません。
オススメ度 ★★☆☆☆
雰囲気   ★★☆☆☆
食事    ★★☆☆☆

Diamond Lounge(Terminal A)

f:id:poyatrip:20160919160322j:plain
場所がちょっとわかりづらいです。
f:id:poyatrip:20160919160331j:plain
あまり使っている人はいませんでした。スタッフもやる気がなさそうな感じでイマイチな雰囲気。
f:id:poyatrip:20160919160340j:plain
一応、朝食は用意されていました。クロワッサンはさすが本場!という味で好印象。
f:id:poyatrip:20160919160346j:plain
各種ビールサーバーも用意されていましたが、朝から飲めるのかどうかはわかりません。

ラルナカ国際空港(LCA)

オススメ度 ★★☆☆☆
雰囲気   ★★☆☆☆
食事    ★★☆☆☆

ラルナカと言ってもピンと来ない方が多いと思いますが、キプロスの空の玄関口です。

Swissport Executive Lounge

スターアライアンスはエーゲ航空ラウンジ、それ以外はこのラウンジに案内されます。
当時はまだエーゲ航空ゴールド資格を持っていたのですが、生憎利用したのがカタール航空だったのでOWサファイア資格でインビもらって入室しました。
調べたところ、プライオリティパスでも入れるそうなので紹介します。
ただ、当時(と言ってもちょうど1年前ですが…)の旅行記見ても、このラウンジに関する感想を一言も残していなかったことが判明w
…ということです。
強いて言えば、太陽が当たる場所が暑かった…くらい。
キプロス料理はギリシャと中東を足して2で割った感じ(そのまんま)なので、料理も何となく想像がつくでしょう。

f:id:poyatrip:20160920214504j:plain

f:id:poyatrip:20160920214513j:plain

f:id:poyatrip:20160920214522j:plain

f:id:poyatrip:20160920214530j:plain

f:id:poyatrip:20160920214540j:plain

南アジアにおけるプライオリティパス・ラウンジ一覧

一か所しか経験してないのにタイトル・大見出しなど大げさと言われそうですが、このラウンジはぜひ紹介しておきたい!!と思い特出しした次第です。

コロンボ バンダラナイケ国際空港(CMB)

オススメ度 ★★★★★
雰囲気   ★★★★★
食事    ★★★★★

なんと、この空港ではファーストクラスラウンジに入れちゃいます。
しかも、「ファーストクラス」とは名ばかりのラウンジが多い中、ココは「真のファーストクラスラウンジ」と言っても差支えないレベルではないかと思いました。
(真のファーストクラスラウンジに入ったことがない人間のコメントにつき、話半分に聞いていただければ)

Lotus First Class Lounge

f:id:poyatrip:20160919161500j:plain
中はあまり広くないのですが、利用者はほとんどいないので無問題。
空港施設が全体的にソレなりだったため全く期待していなかっただけに、あまりのギャップに戸惑ってしまったほど。

f:id:poyatrip:20160919161511j:plain
シャワールームは1室だけ。
空いててよかった…

f:id:poyatrip:20160919161522j:plain
夕食の時間帯。
空腹にもかかわらずホットミールが空だったので、スタッフに尋ねたら「準備中」とのこと。
待っていると…
f:id:poyatrip:20160919161534j:plain
f:id:poyatrip:20160919161544j:plain
f:id:poyatrip:20160919161557j:plain
ガッツリ系の料理がガンガン出てくるではありませんか!!
これほど充実したメニューに出くわしたのは初めてです。

f:id:poyatrip:20160919161614j:plain
しかも、デザートも充実。
さすがに、この後機内食を食べることはできませんでした。
(中国国際航空エコノミークラスなので、元から食べる気なかったんですけどねw)

欧州・南アジアまとめ

私なら、欧州では1回分を使わないと判断するでしょう。
全体的に欧州はあっさり目のサービスという印象。
至れり尽くせりなアジアのハブ空港等で活用した方が、使い道としては有意義と考えるからです。
BCNは★4つにしていますが、★一つ分は仮眠室分のボーナスです。

一方、最後に紹介したコロンボ国際空港。
こちらは本当にオススメです。
コロンボ発券にトライしない限りわざわざ行かれる方は少ないかと思いますが、機会があれば是非体験していただければと思います。
スリランカでは割とハード目な旅をした後だったので、ココは天国か?と思ったくらい。
ココのおかげで、スリランカの印象がだいぶ変わったと言っても言い過ぎではありません。
余談ですが、家内に命じられて買ってきた各種スパイスがとても好評で、「スパイスがなくなったらまたスリランカへ行って買ってくるように」と再び命じられました。
またお世話になる機会があることでしょう。

全体まとめ

総括表

空港 総合 雰囲気 食事 ランク 備考
ソウル(仁川) ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 2位 -
香港 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ 5位 P
マカオ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ P
北京 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ 16位 -
上海浦東 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ 34位 -
成都 ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆ 50位 -
ウランバートル ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ -
シンガポール ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ 1位 -
クアラルンプール ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ 24位 P
バンコク ★★★★☆ ★★★★★ ★★★☆☆ 36位 -
プーケット ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ 旧T
コロンボ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ -
バルセロナ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★☆☆ 27位 -
ブリュッセル ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ 83位 -
ラルナカ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ -

表の見方

・総合
雰囲気や食事やその他の印象を踏まえたオススメ度を表記しています。
今回は取捨選択を要するという前提に基づき、比較しやすいようやや大げさな相対評価にしています。
★が少ないからと言ってそのラウンジに入室する価値がないということではありません。
楽天プレミアムカード経由で発行等、利用回数の制限がない場合は十分恩恵を享受することが出来るでしょう。
・雰囲気
ラグジュアリー系に★を振り気味な感じです。
・食事
味はともかく、種類が充実しているところに★を振り気味な感じですす。
味の良し悪しはそれほど重視していませんし、概ね似たり寄ったりと言った感じでした。(舌が肥えてない人間の言うことなので、話半分に聞いていただければ)
・ランク
『The World's Top 100 Airports in 2016(世界の空港トップ100)』でランキング入りした空港については、順位を記載しています。
www.worldairportawards.com
・備考
『Plaza Premium Lounge』が世界各地で運営しているラウンジを利用する空港に関しては、「P」と記載しています。
「P」がついた空港では、概ね似たような内容になっていると想像してください。

(公式サイト)
Plaza Premium Lounge | Independent Lounges, Airport Transit Hotel and Meet and Greet Services | Plaza Premium Lounge
(日本語参考サイト)ちょっと情報が古いです
プラザプレミアムラウンジ

どの空港で利用すべきか

1.★が多い空港で利用

まあ、そりゃあそうですよねと言った感じですね。

2.設備内容やサービスの質が芳しくない空港で利用

空港ランキングを併記した理由はソコにあります。
ランキングには色々な要素が含まれていますが、投票によって決まったということなので「空港内の過ごし方」も基準の一つとなっていることは間違いありません。
この基準に照らし合わせれば、ランキング外の空港こそ最適の利用タイミングで、逆にランキング上位の空港では利用を見送るという考え方もあるかと思います。
例えば。
・Plaza Premium Loungeを使えるマカオは空港での楽しみが少ないので利用価値大
・シンガポールでは他に楽しみがありそうだから利用を見送る
・ウランバートルなどラウンジに入らないとやってられない(?)
とか。

3.Plaza Premium Loungeに入れる空港では利用する/しない

どこでも一定レベルのサービス等確保が期待できる一方サプライズ的な内容は期待できないという、言い方は良くないですが飲食店チェーンのようなラウンジ。
(飲食…と言ってしまいましたが、このラウンジに関しては全般的に好印象です)
www.plaza-network.com
locationsサイトを見ると、カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)やフィリピン(セブ)あたりでは利用価値が高そうに思えます。
と思ったのは、この3ヶ所は前(数年前~去年)に行ったことがあるからです。
当時はそんなラウンジはありませんでしたが、最近できたようですね。
今後の事業拡大にも期待。
何より、日本の空港にもできてプライオリティパス利用可になることを熱望しています。

まとめ

1~3で例示しましたが、個人の価値観によるところが大きいと思うので「○○ラウンジにすべき」とは名言しませんでした。
ただ、私なら…という前提でのオススメラウンジについては、以下地域等別記事で書いています。
もし判断に迷うようなことがあれば、参考にしてくださると幸いです。
以上、よろしくお願い申し上げます。

f:id:poyatrip:20160919151755j:plain


私が体験したプライオリティラウンジ・パスは、たぶん以上になります。
なんか忘れているような気がしますが、思い出したら追加します。

なお、ここでは各ラウンジの設備や利用条件等詳細は省略しています。
いきなり条件等が変わる場合があるため、都度公式サイトで確認していただくのが確実です。
世界に広がるプライオリティ・パス・ラウンジ | プライオリティ・パス