スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【不労所得】STOP!ハピタスWキャンペーン参加【メリデメ確認】

アメックスゴールド祭り(雨金祭り)の強制終了に伴い、家族一丸となった追加カード発行・消費に伴い得られるはずの12万マイル(家内金緑9万+私緑3万)がなくなってしまいました…

ということで、12万マイルの穴を埋めるべく陸マイラー活動を再開しないとなあと、「尻馬作戦*1」を決行しようと「にほんブログ村 マイレージカテゴリ新着記事」を眺めていたら、ポイントサイト関連の記事が多数踊っているではありませんか!

f:id:poyatrip:20160916005947j:plain:w600

上は昨晩時点のスクリーンショットで、現在はもう少し増えているかもしれません↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


↓尻馬作戦については、以下記事の「補足」で触れています。
www.poyatrip.xyz

踊っている理由は?尻馬に乗った方が良いのか?
以下検証していきましょう。


【もくじ】

今回踊っている記事概要

記事タイトルを見る限り『ポイントサイト「ハピタス」が秋のWキャンペーンを実施』に関する紹介記事のようです。

ハピタスを見ると、キャンペーン内容は2つあって

その1:紹介キャンペーンにより紹介者、登録者それぞれ1000ptプレゼント
その2:ポイントをドットマネーに交換する場合のレートが初回交換に限り15%UP

とのこと。

f:id:poyatrip:20160916001040j:plain:w400

『ハピタス』キャンペーン参加効果

補足すると、
その1:通常の紹介ポイントは500ptなので、キャンペーン効果は500pt
その2:ハピタスの場合は1回で交換できるのは最大30,000ptにつき、キャンペーン効果は最大30,000×0.15=4,500pt
よって、Wキャンペーンによる効果は最大5,000ptで、太宗はその2によるもの
現金換算だと飲み会1回分、マイル換算だとANA4,500マイルの効果。
通常紹介ポイントを含む純増ベースに換算するとANA4,950マイルで、
「キャンペーンにより、ANA国内線に乗れるようになる」と理解しました。
#ただし近距離区間且つローシーズン且つ片道と言った条件をクリアする必要があり、条件を満たしても実は50マイル足りなかったりするのですがw

『ハピタス』 キャンペーン参加のメリデメ

紹介者側・登録者(紹介された者)側それぞれ検証する必要があります。

メリット デメリット
紹介者 紹介ポイントに加え、安定した将来マイルフローを獲得可能 特になし
登録者 飲み会1回分の現金又は近距離国内線航空券を獲得可能 手間と時間がかかる

紹介者側は確実にメリットしかないからこそ多数の記事が踊っているわけですが、新規登録者側はメリットもデメリットもあることから、記事に踊らされずに(?)、場合によっては慎重な対応が必要ということになります。
デメリット(時間と手間による機会損失リスク)に関しては後程触れます。

登録者側として、当該キャンペーンに対してどのように対応すべきか

もともとポイント活動に興味があった方

このキャンペーンが前代未聞かどうかはわかりません。
ただ、タイミングとしては決して悪くないようですので、コレを機に登録してよろしいかと思います。
(興味があった方は、手間と時間がかかることを既に理解していると思います)

よろしければ、こちらからでも紹介ポイント獲得できます↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

本記事他で初めてポイント活動や陸マイラー活動、ポイントサイトのことを知った方

私の短い経験でも他の不労所得手段に比べてリスクは少ないと実感している一方、とにかく手間と時間がかかるから割に合わないなあと思う部分もあったりします。
特に陸マイラー活動を検討される場合は、「マメ」さがないと長続きしないのではないかと思われます。

陸マイラー活動を事例に、「手間と時間」に関する検証記事を書いておりますので、少々長いですが、是非ご一読くださればと思います。
www.poyatrip.xyz

(デメリットに関して具体的に述べている記事は、他にはほとんど見かけないと思います) 

デメリットを承知の上でということであれば、タイミングとしては決して悪くありません。
上で少し触れましたが、本活動は元本割れリスクはまずないローリスクミドルリターンの活動です。
コレを機に登録して全く問題ありません。
よろしければ、こちらからでも紹介ポイント獲得できます↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

(私の心配は、デメリットを認識しないまま無防備に登録してしまうことのリスクだけ)

登録後、どのような案件をこなすべきか

「その2」の条件を満たすために10/31(金)までにドットマネーに移行する必要があることから、「遅くとも10月下旬にはハピタス通帳上で3万ポイント付与済の状態」が必須となります。

具体案件レベルの条件まで落とすと、時間と手間の最小化を狙いつつ

・一発高額案件
・ポイント付与までの日数が短い案件

両方を満たす案件をこなしましょう。

ざっと見たオススメが、現在『みんなdeポイント』でキャンペーン中の住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

・一発高額案件→18,000pt(一回で必要ポイントの6割を獲得)
・ポイント付与日数→開設完了後約30日(ただし注意事項あり)

と条件を満たします。
口座開設のみが条件で、実際に借入する必要はありません。
要は、ノーリスクで18,000ptをもらえるということ。
f:id:poyatrip:20160916001051j:plain:w400

f:id:poyatrip:20160916001104j:plain:w400

この案件は、冒頭の事情に加えブロガーとして人柱になるという目的で、私自身が本日トライしたものです。
付与予定として計上されています↓
f:id:poyatrip:20160916122103j:plain


なお、私自身の状況としては先月にハピタスからドットマネーにポイント交換しているため「初回交換」の条件を満たさず、その2(15%UP)の恩恵を受けることができません(涙)。

トライに際しては、以前「ローンカードの発行+5万円以上の借入」の別案件で15,000ptを頂いたことがあるので、躊躇はありませんでした。
5万円借り入れましたがすぐに全額繰上返済したため、100~200円程度の持ち出しで済んでます。
(ちなみに、ココは借り入れた当月内にポイント付与。すごく早かったという感想が)

補足

今回のハピタスWキャンペーン。
登録者としてのメリット(その2)の恩恵を最大限享受するには時間の制約が厳しく即断即決を求められる場合があるため、全くの初心者がいきなり参加するにはハードルが高いと感じています。
本記事を読んで不安に感じたり怪しく感じたりすることがあれば、今回は見送りと言う判断でもよろしいかも知れません。
同様のキャンペーンはまたあるかも知れませんし、個人的には手放しで「今でしょ!」と焦って登録しなければならないほどのものかなあという気持ちもあったりします。

以上、多少引き気味の立場で書いた記事もあった方が良いかなと思いUPしました。

なにか参考になれば幸いです。

*1:効率的なポイント獲得を目指すため、「にほんブログ村 マイレージカテゴリ新着記事」で複数(多ければ多いほど可)のブロガー様が紹介・実践している同一の案件を紹介されるままこなすこと。