スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【2017年SFC修行】20万円台で50,000PP!中部からも可能か調べてみた!【難航…】





標記につきまして、関西に引き続き中部国際空港(セントレア)での検証要望がありました。
関西方面のコピペでイケるだろうと気軽な気持ちで引き受けてしまったのですがw、コレが意外と難航。
構成要素の一つだった「中国国際航空ビジネスクラス」が安くない!!
うーん… ココは原点にも戻ってOKAタッチを入れてみようか?
中国国際航空はエコノミーにしようか?など考えていくうちにわけわからなくなってしまったので一度整理してみました。


KULタッチ検討路線一覧

f:id:poyatrip:20160908222807j:plain

①ANA KUL発券で中部単純往復
3万円台と、関空に匹敵する安さでPP単価は6.38
コレを積極的に使わない手はありません。
②同じANA KUL発券で中部着・那覇発のオープンジョーを活用
国内線区間が長いので、PP効率はコチラの方が優れています。
しかし、トータルではオープンジョー区間を繋ぐ便の運賃次第。
中部-那覇便を最安運賃で確保できれば①を上回ります。
石垣への直行便はあったのですが、乗り継ぎ時間の関係でタッチできないようです。
③中国国際航空ビジネスクラスでクアラルンプール単純往復
東京、関西に比べて割高です。
一般的にPP単価9円なら割安なのでしょうが、5~6円台を見慣れてしまうと
割高に感じてしまうのが恐ろしいです。
④③をエコノミークラスにした場合
単価はあまり変わりませんが、Sクラスの有効期限は1ヶ月のため③と比べたメリットはありません。
却下。
⑤普通にANAでクアラルンプール単純往復
有効期限が2ヶ月なので、④よりマシという感じでしょうか。
ANAを使うんだったら…
⑥禁断の?OKA-KULタッチ
を使ってみましょうか。
最安運賃で入れてますが、最安でなくても中部発便としては最もPP効率がよいフライトになる可能性が高いです。

検討結果(2つのプラン)

f:id:poyatrip:20160908222956j:plain

鬼プランは日程がキツイのと国内線を全て最安値で確保することが条件となるため、実現可能性は乏しいです。
ので、さすがに「中部でも30万円強(PP単価6.4程度)で解脱可能」と言い切る勇気はございません。

関西編と同じプランだと、ちょっとPPが足りません。
②の名古屋-那覇線をプレミアム旅割で確保できれば、50,000PP達成できそうな感じです。
(プレミアム旅割によるPP増分:2,422‐1,213=1,209)
しかし、来春のプレミアム旅割の運賃が出ていないため、現時点では計算に含めることができません。

何とか6円台にしたかったのですが…力及ばず、スミマセン。

7円でも十分安いと思いますが、中国国際航空ビジネスクラスの運賃が安くなるタイミングを待つか、東京等に行く次いでにトライすると良いかも知れません。

以上、雨金ショックや当記事の元記事パクられショック等もあり時間が空いてしまいましたが、ご検討方よろしくお願い申し上げます。

関連記事

【関東編】
www.poyatrip.xyz
【関西編】
www.poyatrip.xyz
【FAQ等】
www.poyatrip.xyz