スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【2017年SFC修行】20万円台で50,000PP!関連FAQ


[更新]2016年12月22日

前回記事で紹介した「20万円台で解脱!あくまでPP効率を追求したSFC修行プラン」ついて、だ、多少の出費で行先の幅が広がることもわかりましたので、他に想定される質問等を含めてFAQ形式で紹介いたします。
もし検討される人柱の方がいらっしゃれば、参考にしてくだされば幸いです。

【もくじ】

【目的地関連】

Q1-1 海外はクアラルンプール以外も行けますか?

ANA・中国国際航空両方が就航している国・都市であれば概ね同じような条件でどこへでも行けます。
ただし、行先ごとに運賃・PPが異なります。
修行先として適当な都市について運賃とPPの関係を調べましたので、参考にしていただければ。

【ANA(エコノミークラス)】

出発都市 予約クラス 最安運賃 有効期限 片道PP
クアラルンプール S(国内線B) 50,380円 6ヶ月 2,503
シンガポール W(国内線B) 75,290円 3ヶ月 2,484
バンコク V(国内線B) 80,670円 3ヶ月 2,151
プノンペン V(国内線B) 92,480円 3ヶ月 2,069
ジャカルタ S(国内線B) 71,320円 15日? 2,709
ムンバイ S(国内線B) 67,140円 3ヶ月 3,150
デリー S(国内線B) 66,210円 3ヶ月 2,742

PPは出発地から東京まで
(クアラルンプールは2016年12月23日現在、その他は2016年9月現在の運賃)
【中国国際航空(ビジネスクラス)】

北京からの目的地 予約クラス 最安運賃 有効期限 片道PP
クアラルンプール R 77,240円 1年 3,816
シンガポール R 85,090円 1年 3,890
バンコク R 81,210円 1年 2,966
ジャカルタ R 84,460円 1年 4,452
デリー R 103,130円 1年 3,300

PPは北京から目的地の距離をベースに計算した推定値。クアラルンプールに限り実績値。
(クアラルンプールは2016年12月23日現在、その他は2016年9月現在の運賃)

こうして並べてみると、クアラルンプールがダントツに優れていることがわかります。
また、ANA南アジア発券分のPP効率が良かったのが意外。
一方、中国国際航空に関しては北京からの距離が東南アジアも南アジアもそれほど変わらないためPP効率は良くないのですが、快適な旅行の手段として重宝しそうです。
中国国際航空はオープンジョー可能ですが、ANAは出発地に戻る必要があります。
たまに違う目的地へ修行したいという場合は別途現地移動手段を確保する必要があるのが、国内発券と比べたデメリットとなります。

Q1-2 国内は那覇以外にも行けますか?

ANAが就航している路線であれば、日本全国同じ運賃でどこへでも行くことができます
帰省や国内旅行等で行先が決まっている場合は、3回のうち1回をその行先を目的地にするとよいでしょう。
ただし、日程の関係で2回ストップオーバーとなる場合は別途消費税1万円程度が加わるのと、那覇より距離が短い場合は当然ながらPP効率が悪化します。

ANA(国際線-国内区間エコノミークラス)修行目的地別PP一覧

国内目的地 片道PP
那覇 1,968
石垣 2,448
宮古 2,316
福岡 1,134
札幌 1,020
大阪 560

Q1-3 中国は北京以外にも行けますか?


中国国際航空は北京でストップオーバーできます。

数日間のストップオーバーで他のところへ行っても良いし、北京を観光するのもよいでしょう。
中国西部に行くのであれば、成都経由でシンガポールへ行けます。
東京-成都・成都-シンガポールそれぞれ直行便がございます。
中国西部はいろんな意味で面白いです。
敦煌・鳴沙山
f:id:poyatrip:20160906012532j:plain
カシュガル・何てモスクだったっけ…
f:id:poyatrip:20160906012651j:plain

成都や成都周辺も面白いところでオススメです。
成都ではパンダを見て
f:id:poyatrip:20160906004218j:plain
本場の麻婆豆腐を食べて(本当に辛い!)、
f:id:poyatrip:20160906004652j:plain
公園でお茶を飲みながら耳掃除をやってもらうのも良いでしょう。
f:id:poyatrip:20160906004033j:plain
また、有名な九寨溝や黄龍へ足を延ばすと一生モノの体験ができます。
f:id:poyatrip:20160906003920j:plain
もっとも、黄龍は富士山よりも高いところにあったもので、ツラい思い出の方が多かったりするのですが。
f:id:poyatrip:20160906004405j:plain

すみません横道にそれてしまいました。懐かしくてつい…

【修行費用関連】

Q2-1 現地滞在費含めた総費用はどれくらい?

クアラルンプール滞在に関しては以下記事でまとめています。
www.poyatrip.xyz
宿泊する場合として紹介している『Hotel Sentral』は、時期や為替、部屋タイプによりますが私の場合3,000~4,000円程度で宿泊しました。

【飛行機関連】

Q3-1 ANAもビジネスクラスにしたいのですが、むっちゃお金かかりますよね?

クアラルンプール発ビジネスクラスの場合、石垣までだとPP単価8.28とかなりリーズナブルな運賃設定になっているようです。
意外と費用が嵩まないので、組み入れる価値はありそうです。

クラス 予約クラス 運賃 有効期限 往復PP PP単価
エコノミー S(国内線B) 50,380円 6ヶ月 9,902 5.08
ビジネス Z(国内線Y) 150,780円 6ヶ月 18,212 8.28

余談ですが、昔海外発券で使っていたANAバンコク発ビジネスクラス日本往復(1年OPEN+羽田からの国内1往復付)が12万円台。
これに匹敵する条件なので、私なら組み入れるでしょう。
っていうか、今年の修行で使えばよかったと後悔しています。(コレ知ったの最近なんですよね・・・)

Q3-2 中国国際航空もエコノミークラスにしたら、もっと費用が少なくなるのでは?

同じ条件で比較した場合、中国国際航空はビジネスクラスの方がPP単価が低いという状況になっています。
有効期限が短いエコノミークラスであればビジネスクラスよりも若干単価が低いのですが、
例えば1ヶ月間に前回プランb~dの旅程を完了させるは至難と思われますし、旅行回数が増える分かえって総費用が嵩むという結果になり、旅行回数を増やす目的以外でわざわざエコノミーにするメリットはないものと思われます。

クラス 予約クラス 運賃 有効期限 往復PP PP単価
ビジネス R 77,240円 1年 11,714 6.59
エコノミー H 57,000円 1年 5,069 11.2
エコノミー V 36,300円 6ヶ月 5,069 7.16
エコノミー W 32,600円 3ヶ月 5,069 6.43
エコノミー S 28,800円 1ヶ月 5,069 5.41

(ビジネスクラスは2016年12月23日現在、エコノミーは2016年9月現在の運賃)

Q3-3 ANAラブなので、なんとかANAだけでルートを組めないか?中国国際航空を利用するのは不安。

うーん…前回プランaをANAにした場合、2ヶ月以内に前回プランb~dの旅程を完了させられるのであれば可能です。
2ヶ月の間にクアラルンプールへ4回。何とかなりそうかな…
一方、もしOKA-KULで予約するなら那覇へ行く回数が3回→5回に増えるような…

同じルート・予約クラスでも出発地によって運賃や条件は異なり、日本発の方が条件が厳しいです。

出発地 予約クラス 運賃 有効期限 往復PP PP単価
クアラルンプール S(国内線B) 50,380円 6ヶ月 8,942 5.63
那覇 S(国内線B) 67,300円 2ヶ月 8,942 7.52

(表にはしませんでしたが、予約変更等の条件が厳しい)

フライトスケジュールの関係から、OKA-KULタッチをするくらいならOKA-SINタッチの方が良いでしょう。

中国国際航空、今はそれほど悪くないですよ?
回し者ではありませんが、過去記事で感想や搭乗記など載せてますので、不安な方は是非読んでくださいませ。

【PP関連】

Q4-1 PP効率の観点から、国内線で当日アップグレードを申し込んだ方が良いですか?

修行プランの方がPP単価が低いので、「PP効率」に限れば特段必要ないでしょう。

路線 予約クラス UPによる倍率増 通常PP UP後PP UP分PP単価
羽田-那覇 B 100%→150% 1,968 2,952 9.15
羽田-石垣 B 100%→150% 2,448 3,672 7.35

(那覇の場合、9,000円÷(2,952-1,968)PP=9.15と算出)

ただ、不足分を補うためとか、快適な移動のためとかPP効率以外では有効な手段ですので、
時と場合によって検討されるとよろしいかと思います。

前回記事リンク

www.poyatrip.xyz