スマートフォン解析

不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

元バックパッカーが、57ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い貯め方使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【アメックス・ゴールド】専業主婦がゴールドカードを発行出来た話(キャンペーン適用)





このたび、専業主婦の家内に対しアメックスゴールドカードが発行されました。

f:id:poyatrip:20160817225258j:plain

この事実により、タイトル通りになることが判明しましたので、ご紹介いたします。
(もちろん、我が家でも以下の通り実施中)

定期収入がゼロのため審査落ちするのではないかと不安だったのですが、家内に尋ねたところ、年収欄に記入するのは「世帯収入」のみで本人自身の収入を記載する欄はなかったとのことでした。(まさに杞憂)
なので、専業主婦だからという理由での審査上のデメリットはなさそうな感じです。

具体には、アメックスの申込フォームで記入する「主なご職業(必須)」には「主婦・主夫」「派遣・契約社員」「年金・不動産・利子配当による収入」欄がありました。
少なくともアメックスはこれらを申込対象外にはしていないので、問題ないかと思います。
実際、問題ありませんでした。

我が家の場合は、家内による申込から3営業日後、メールによる事前通知なくいきなり「カードを発行する」旨のダイレクトメールが届きました。

専業主婦だから…とアメックス・ゴールドカードの発行を躊躇する方々(世帯主含む)は結構いらっしゃるようですが、心配ありません。

臆せずに申し込みましょう!!





【終了】アメックスゴールド祭り(雨金祭り)について

以下は、2016年に実施された公共料金キャンペーンに関する内容です。
家内がアメックス・ゴールドカードを発行するきっかけとなったキャンペーンで既に終了していますが、ご参考まで残しておきます。

ゴールドカード発行で73,500マイル獲得

公共料金キャンペーンによる60,000マイル(※)をゲットすべく、今月月初に専業主婦の家内にアメックスゴールドカード(通称:雨金)の申込をお願いしたところ、無事発行されたとのことでした。
※実際には”ポイント”ですが、結果的に1ポイント=最大1マイルの価値になるので、ここでは概念上マイルと表記

60,000マイル獲得できる公共料金キャンペーンに関する参考記事

www.poyatrip.xyz

上の数行を読んでいただければ大丈夫です。
ただし、記事を書いた5月とは状況が異なり、6月からは請求本数が30本(60,000ポイント)上限となっています。


なお、我が家の場合、ポイントサイト経由にて申し込んでもらいました。

申込日 付与ポイント 獲得マイル(※)
1~3日 300,000 13,500
上記以外 240,000 10,800

※いわゆる「ソラチカルート」を利用した場合。

これにより、家内名義で計73,500マイルを獲得予定となりました。

本案件は初年度年会費無料で、且つ60,000マイルを獲得するための投資額も数千円で済むことから、年会費が発生する前に解約する限りにおいては、極めてローリスクな案件となります。
(念のため、公共料金キャンペーンの内容や初年度年会費の取扱いを申込み画面で確認しておきましょう)

更にグリーンカード発行で43,500マイル

グリーンカードでも公共料金キャンペーン実施中で、こちらは最大30,000マイルゲットできる内容となります。
なので、例えばゴールドカードを発行した翌月月初にグリーンカードを申込・発行すれば、ポイントサイト分と合わせて追加で43,500マイルを獲得することが可能となります。

規約等の扱いは良くわかりませんが、実態としてゴールドとグリーンの2枚持ちは可能なようで、実際、私自身はゴールドとグリーン両方のカードホルダーとなっております。

2人でやれば23万マイル

一人で獲得できるのは73,500+43,500=117,000マイルですが、例えば我が家のように夫婦で実施すれば、数ヶ月程度という短い期間で1世帯につき23万マイル程度獲得出来る計算になります。

ご参考まで、我が家におけるアメックスカードの所有状況は以下の通りです。

カード種別 ゴールド グリーン
5/上旬 8/上旬
家内 8/上旬 (9/上旬予定)

具体的な今後のスケジュールについて

仮に専業主婦の方が主導で世帯主を巻き込んで行う場合は、以下のようなスケジュールが1例となります。

1.カード申込スケジュール
カード種別 ゴールド グリーン
配偶者 9/2申込 10/2申込
世帯主 10/2申込 9/2申込

これまでと同様に来月の1~3日に同様のキャンペーンが実施されるかどうかは確実でないため、月初申込にこだわる必要はないかも知れません。
ただし、公共料金キャンペーンの適用は10月末申込分までとなるそうですので、必ずそれまでに2枚とも申込みしておきましょう。
あと、真偽のほどは定かでないのですが、1名義でのカード発行は月1枚迄が望ましい(2枚以上は審査が通らないリスク高)という説があるようなので、念のためそれぞれ申込月をズラしておくのが確実と思われます。

2.カード発行後のマイル獲得(公共料金請求)スケジュール

例えば光熱水料や通信費等(以下既存契約という)で既に世帯主宛毎月5件の請求がある世帯において、上記スケジュールでカードを発行した場合、以下のようなスケジュールになります。
とにかく短期決戦を図る場合

カード所有者 カード種別 9月 10月 11月
配偶者 ゴールド 30 0 -
配偶者 グリーン 0 30 -
世帯主 ゴールド 0 30 -
世帯主 グリーン 20+5 5 -

赤字は新たな公共料金等支払件数

最初に「専業主婦主導」と書きましたが、世帯主を巻き込めるのであれば世帯主が先にゴールドカードを申し込むのが確実かと思われます。

新たな公共料金等契約に係るコストについて

上で「数千円程度」と書きましたが、私の試算が正しければ「数百円程度」で済みそうな感じです。
今月内の付与状況を確認後、具体的な契約内容や手続き方法等含め改めて記事にする予定ですが、少なくとも「数万円程度」の規模になって経費倒れすることはありません。
ご安心ください。

短期且つ簡単って?

  • 23万マイルのうちたった3ヶ月後には18万マイル、遅くとも半年後迄にはすべてのマイルを使えるようになります。
  • 覚えるべきことは限られており、仕事や子育てのちょっとした間だけで十分実施可能です。

記事が長くなってしまったため、今回は概要まで。
より具体的な内容は、改めて記事に致します。