スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。(現在、ビジネスクラスで世界一周中(一時帰国中))

【リアルタイム旅行記】ナポリの休日

やっとリアルタイムに追いつきました。
だいぶ端折っちゃったけどw
やりたいことはすべて完了して、あとは帰国…じゃなかった、マイル修行を待つばかり。

イタリアで最も治安が悪い街に到着

f:id:poyatrip:20160812225929j:plain
モンテネグロからのフェリーは、7時半にバーリ(プーリア州の州都で、マテーラへのゲートウェイ)に到着。
予定より1時間半早かったんですけどw
とりあえず、税関がopenする時間を到着時刻にしておいたのかなあ?

入国審査に時間がかかり、結局港を出たのは9時くらいになってしまいました。



f:id:poyatrip:20160812225952j:plain

港の向かいは、バーリの旧市街。
巷では、治安が良くないと言われるバーリの中で最も危険な場所なのだとか。
だからか、観光客らしき人は全く見当たりません。

特にトラブルにあうこともなく、旧市街を堪能。
このように、生活感溢れているほうがいいですね。

旅慣れてくると、初めての場所でも危険と感じた場合は第六感が働くようになった気がしているのですが、今回は特に危険を察知することはありませんでした。
2回目だったからかもしれないし、朝方の時間帯だったからかもしれません。
夕方以降なら違う印象かもしれませんが、そもそもその時間帯は私も立ち寄れませんね。

気になったので後で調べたら、バーリの治安は幾分?随分?改善されたらしいです。
前に行った時(10年前)なんて、どこの情報でも【危険近寄るべからず】といった論調でした。
アルベロベッロへ行くのにどうしても寄らなくてはならなかったので、気持ちを完全武装してバーリ入りしたのが懐かしいw
その時も、噂ほどではないかなあと言う印象でしたが、一方、平気で信号無視するクルマがいて度肝を抜かれた記憶も。
南イタリアでレンタカーを運転するのは絶対やめようと誓いました。

【世界遺産】マテーラの洞窟住居

f:id:poyatrip:20160812230050j:plain

日本人にはトルコのカッパドキアが有名ですが、こちらもれっきとした世界遺産です。
近づかないと、洞窟と住居の一体感がわかりづらいかも。

f:id:poyatrip:20160812230412j:plain

こちらなら、より一体的に見えるでしょうか。
上の写真は実際の居住区、下の写真はかつての居住区でこちらには近寄ることができません。

f:id:poyatrip:20160812230218j:plain
夜景は控えめ。
この写真は目一杯シャッタースピードをスローにしたものなので、実際はもっと暗いです。

プロチダ島

南イタリアでは、映画で有名になったアマルフィ海岸や青の洞窟で有名なカプリ島あたりが日本人に良く知られていますが、ここも絶景具合は負けてないと感じました。
かく言う私もこの島の存在は最近知ったばかりで、4度目のナポリにして初めて訪れたのですが。

f:id:poyatrip:20160812230610j:plain

ナポリから船で30分強と、有名どころに比べてアクセスが楽ちん。
島も小さく、だいたい徒歩で回れます。
訪れる人が少ないからか、人もスレてなく物価も控えめなので、初心者向けの観光地と言えましょう。

f:id:poyatrip:20160812230621j:plain

近くで見るのと遠くから眺めるのと、どちらがよいでしょうか。

ナポリピッツァ

実はナポリピッツァには目がなく、本場のナポリピッツァを食べるためにリピートしてると言っても過言ではありません。
もともとは、初めてナポリでピッツァを食べて「な、なんだこれは!」と衝撃を受けたのがきっかけ。
それまでは、ピザなんてロクに食べたことなかったのですけどね。

f:id:poyatrip:20160812230645j:plain

今回は、スパッカナポリへ行って見ました。
治安最悪と聞いていたのですが。。。
すっかり観光地化されてます。
ナポリも変わったのでしょうか。
目当ての店は行列ができていたので断念。

f:id:poyatrip:20160812230726j:plain
が、近くに「真のナポリピッツァ協会」認定店が簡単に見つかりました。
(VERA...の看板が認定店の証。日本にもいくつかあります)

f:id:poyatrip:20160812230724j:plain

店によりますが、マルゲリータなら5ユーロ前後、トッピングしても大体10ユーロ以内で収まります。
ナポリ滞在中は、毎昼食ピッツァですわ。
そう言えば、マテーラでもピッツァ(ナポリピッツァとはちょっと違った)食べたので、4日連続です。

リアルタイム旅行記完了

某有名ブログに倣ってみようと試行実施してみましたが、思ったより大変でした。
移動か観光で一日が潰れ時差の関係で早寝早起きになるので、朝4時とか5時とかに目が覚めてから、7時に朝食会場が開くまでの間に書くことが多かったです。
また、慣れないスマホorタブレットでの更新ではタイプミスが多く、長文を書く気にもなれなければ推敲する気にもなれず(直すのがまた大変)。

読んでくださった方、お付き合いいただきありがとうございました。

サーチエンジンで来られる方にもわかりやすい情報を提供するべく、また改めてup致します。