スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

Google Adsense 収益最適化への道のり

先日、突然「Google Adsense 収益最適化スペシャリスト」という方から連絡がありまして、具体的な内容は書けないのですが、最適化の方法をご提案いただきました。

そこで、昨晩提案に基づく修正を行ったところ、早速クリック数が増加するという結果に。
クリックしてくださった方、ありがとうございます!
まあ、昨日の今日なので、提案による効果なのか偶然なのかわかりません。
中期的に効果を検証していくことにしましょう。

提案の手段として、電話(5~10分)かメールを選べるようです。
メール(文章)で提案してもらったのですが、コッチ系に疎い自分にとっては難解でちゃんと理解できたかどうか自信ありません。

Google Adsense審査通過までの道のり

www.poyatrip.xyz

以前この記事を書いてから早速Google Adsenseの申請を行って現在に至るわけですが、決して平たんな道のりではありませんでした。

6/19  1,000文字記事の練習開始兼過去記事作成
6/20  Google Adsense審査用ブログを立ち上げ
6/21  Google Adsense申請
(6/24~6/27 SFC修行2回目中もシコシコと記事を書いてup)
6/28  帰国後、1次審査通過の連絡
6/29  2次審査のため広告コードを貼り付け
6/30  非承認通知...
7/1   再申請
7/2   1次審査通過
7/3   2次審査通過!!

とまあ、一度審査落ちしちゃっているわけです。
1次審査通過まで結構時間をかけたあげく、2次審査は早速翌日に却下とは、Google様はどんだけSなのよ…と恨み節を言いたくなりましたよ。結構凹みました。

【1回目申請時の対策等】
・審査用ブログの内容は、こちらと同様不労所得や旅行記など
・画像、動画、外部リンクは一切張らない
・記事数は15程度(審査前5、審査中10程度)
・公序良俗に反しない1,000文字以上の無難な記事を、審査中は毎日UP

と、セオリー通りにやったつもりなのですが、なぜか落ちちゃいました…

原因は見当つかないのですが、速攻で却下されたということは、記事量や質というより、Google様にとって内容に何か大きな問題のある記事が含まれていたのかもと思い、以下の追加対策を施しました。

【2回目申請時の追加対策等】
・見出しを付けた
・不労所得関連記事のうち、ポイントサイトに関するものをごっそり削除

アドセンスとポイントサイトは相性が悪いと言う記事を目にしていたもので、もしかしたらと。
この結果、総記事数が15から10程度に減ってしまったのですが、速攻で通過する結果に。
記事数が問題ではなかったのですね。
というか、よっぽどポイントサイトを忌み嫌っていたのかと。
「ポイントサイトを不労所得の手段として活用…」
「グルメモニター案件をこなすためレストランに行き…」
程度の内容で、決してポイントサイトを紹介したりお誘いしたりする中身でないから問題はないだろうと思っていたのですけどね。
もっとも、見出し等他が原因だったかもしれませんが、君子危うきに近寄らずという方針であれば、ポイントサイトには全く触れないのが無難かと思われます。

で、晴れて本ブログにアドセンス広告を貼り付ける際には、ポイントサイトに言及した内容をごっそり削除。
また、今もポイントサイト関連記事の執筆には慎重になってしまっております。

不幸にも審査落ちが続いている方のご参考になれば。
なお、審査中のPV数は日々0~1程度を行ったり来たりでしたw

Google Adsense審査通過後の状況

このような片隅にあるブログでも、早々に見積もり収益額が1,000円を突破。
1,000円突破で住所確認を求められるようで、台湾からはがきが送られてきました。
収益受取の一里塚。
はがきに書かれていたPINコードをweb画面に入力すれば確認済、ということでした。

実際に収益額を受け取れるようになるのは日本円換算で8,000円に達してからのようです。
はてなブログproの年間費用が同じぐらいだったと記憶しているので、Google様からは、「回収するまでやめることまかりならぬ」と釘を刺されているような気分です。

もっとも、アメックスゴールド祭り(雨金祭り)の思わぬ成果からすると、時間を割いてまでこの道に踏み込まなくてもよかったのかもしれません。
が、ココは毒皿。

ブログタイトルに恥じないよう精進してまいります。