スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【アメックスゴールド祭り】撤退戦略について

以前の記事で書いた、今後やるべきことの一つ

www.poyatrip.xyz

今後早めに行動すべきこと

第二ステージ(8月以降)に持ち越すべき契約の精査

を実施しました。
単純に撤退するのであれば、使わないものを全解約するのが一番簡単。
だけど、可能であれば第二ステージに突入したく、それに向けて最低限の契約は確保する必要があると考えた次第です。
携帯電話だけで所要契約数を確保できればよかったのですが、私の場合はちょっと無理そう。

分別管理の必要性

うーん。どうしましょう。
先日の棚卸表をにらみながら考え…

とりあえず、残すべきものと解約すべきものを整理した表がコチラ。











キャンペーン対象 最低
投資額
(月単位)
家族 自分 備考
継続 解約 継続 解約
光熱水料 電力 -



ガス -



水道 -



電話 docomo1 -


8月以降家族名義に請求変更
docomo2 324



au -


KDDI





050plus 324
1アカウントのみ継続
プロバイダ @nifty 270


au one net 270


OCN 432


ODN 1,058



so-net 216


メアドのみコース
BIGLOBE 43

メールでFAX
ぷらら 216


Yahoo!BB 498 1アカウントのみ継続
AOL 302


放送 hulu 1,007


スカパー 108


WOWOW 1,944



Netflix 702


U-NEXT




0 0 0 0
付与ポイント計





















自分のカードと家族カードではもともとの契約数が異なるため、分別管理する必要があることに気づきました。
で、分別管理した結果、結果も異なったという。
(ブログ用アレンジではわかりづらいのですが、数字が入ると一目瞭然)

(一時)撤退戦略の考え方

  1. 1つの名義につき、残す契約数は10本~15本とする
  2. 当然ながら、普段使いするものは必ず残すこととする
  3. その他残すべき契約は投資額が少ないものとするが、手続きにかかる手間も考慮


【家族の場合】
050plusを優先して残すことにしました。
投資効率はプロバイダの方が良いのですが、ここでスパっと切っておいた方が後の管理が楽になると考えたからです。
ただし、050plusはカード会社の切替に時間がかかった苦い記憶があり、1ヶ月目の請求に反映されないリスクがあることに留意する必要があります。(と肝に銘じておきます)
また、ヤフープレミアムは、今後実際に使う機会があるだろうと思い、残しておくことにしました。
スカパーオンデマンドは時と場合によりけり。

【自分の場合】
家族の場合と概ね同じ考え方です。
ただ、050plusは自分が使っているもの以外は残す必要がないのでカット。
ドコモケータイ払い等も残す必要がなさそうなのでカット。
実は20本以上残してますが、一部は家族分がうまく確保できなかった時の備え。
投資効率が良くないWOWOWですが意外と普段使いしているので、残すか家族名義(異なるB-CASカード)で契約するかもしれません。

【備忘】20日までに実施すること

  1. 不要なプロバイダ等の解約手続き
  2. 050plus全回線で通話
  3. メールでFAX
  4. 第二ステージ突入(これは状況によりけり)

そうそう。
僭越ながら、「マイレージ 注目記事」で初めてランキング1位になったようです!!
f:id:poyatrip:20160717220327j:plain

ありがとうございます。
どちらかと言えば自分が忘れないようにする目的で書いたもの(今回の記事もそう)だったりするのですが、それでも皆様にとって何らかの参考になるのであれば、とてもうれしいです!!