スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。(現在、ビジネスクラスで世界一周中(一時帰国中))

【SFC修行1回目】 OKA-SINタッチ(②SINタッチ)

前回記事の続きになります。
www.poyatrip.xyz

【日程】
☆6月3日(金) 羽田(6:40)-那覇(9:20)  NH993便
☆6月3日(金) 那覇(11:55)-成田(14:35) NH2158便
★6月3日(金) 成田(18:05)-シンガポール(翌0:15) NH801便
☆6月4日(土) シンガポール観光
☆6月5日(日) シンガポール(0:35)-成田(8:45) NH846便
☆成田~羽田まで移動
☆6月5日(日) 羽田(13:05)-那覇(15:45) NH473便
☆6月5日(日) 那覇(18:20)-羽田(20:40) NH474便
(★が今回分)

成田空港での乗継

成田市内でちょっとした用事を済ませて空港へ戻ってきたら、
既に出発1時間前になっていました。


機内預け荷物なし・搭乗券はモバイルと、チェックインカウンターに立ち寄る必要はなかったので、そのままGOLD TRACKから保安検査に向かいます。
f:id:poyatrip:20160709233402j:plain

GOLD TRACK(スターアライアンスゴールド所持者専用保安検査)は比較的最近出来たと
記憶していますが、コレは無茶苦茶便利ですねぇ。
搭乗口までの所要時間を読み違えるリスクが軽減するので、本当に助かります。
羽田空港にもあればよいのに。

f:id:poyatrip:20160709233449j:plain

さっさと出国審査をすませ、ANAラウンジへ向かいます。
ラウンジ飯にありつくため昼食をパン1枚で済ませていたので、空腹MAXでした。

f:id:poyatrip:20160709233534j:plain
国内レガシーキャリア(ANA、JAL)のラウンジ飯は美味しいですよね~。
口が肥えていないためか、タダ飯だからかわかりませんが、ヤケに美味しく感じます。
ファーストラウンジはまた別世界と聞くので一度行ってみたいのですが…
(いかんいかん、DIA修行なんて僕には…)

f:id:poyatrip:20160709233604j:plain

機内食不要!の覚悟で食べまくってしまいましたよ。

満腹でお腹を抱えながら搭乗。

が、これまでとは一転、満席でぎゅうぎゅう。
スペースが広い場所の通路側に陣取っていたのですが、それでも窮屈さは否めず、これで7時間か…と凹んでしまいました。

そう言えば、国内レガシーキャリアの国際線に乗ったのは2年ぶりです。
コストパフォーマンスの面から特典旅行でない限りめったに選択しないのですが、なんだかんだ言って、やっぱり気楽で良いですね。
そういえば、有償でANA国際線に乗ったのは5年前のJFK(ニューヨーク)線でした。
乳児を連れての冠婚葬祭だったので、日系のほうがいろいろと助かるだろうと。

f:id:poyatrip:20160709233737j:plain

機内食も予想以上に美味しく、完食してしまいましたよ。
不要!と言っておきながら。

f:id:poyatrip:20160709233653j:plain

また、日本人が視聴できる機内映画のプログラムが充実しているのが良いですね。
おかげで、あまり退屈することはありませんでした。
道中の疲労は確実に蓄積されているのですが…

f:id:poyatrip:20160709234237j:plain
シンガポールには、概ね定刻に到着。
滑走路渋滞のため成田出発は遅れたのですが、取り戻したようです。

後方の席に陣取っていたため出遅れてしまい、入国審査もタクシーも結構待たされてしまいました。
本日修行の最後で、更なるダメージが…

f:id:poyatrip:20160709234308j:plain

タクシーはどんどんやってくるので、列は長くともドンドン動きます。
それでも15分は待ったでしょうか…やっとタクシーが配車され、宿泊先へ向かいます。
深夜、空港から市内へ向かう高速道路から見る集合住宅を見るのが大好きなんですよね。
近未来的で、初めてシンガポールへ来たときから。
電灯に照らされる集合住宅は、実際より綺麗に見えるからでしょうか。

20分ほどでシンガポールの定宿につきました。

f:id:poyatrip:20160709234352j:plain

(続く)