スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【SFC修行2回目】プーケットの休日(一泊1,500円のリゾートホテルに泊まった!)

初めて「プーケット」の名前を知ったのは、学生時代のバイト先の社員発言

「新婚旅行は”プーケット”にしたわ~」

花の名前かと思っていたら、タイにある島だとか。
当時、パスポートを持っていなかった僕には全く遠い世界の話で、ふーんと聞き流していました。

社会人になり、バックパッカーの友達や「タイは若いうちへ行け」(当時のタイ航空キャンペーン)に感化され、タイをはじめとしたアジアへよく行くようになって、東ティモール以外の東アジア・東南アジアを完全制覇した今であっても、なぜか「プーケット」はずっと未達だったのです。
学生時代に知っていた唯一と言って良い場所でいつかはいつかはと思っていたのですが、今般、20年越し(あ、歳がバレる)の初訪問となりました。
そんなに思い入れがあるのなら、もっと滞在すればいいのにという声が聞こえてきそうですが、今回は「下見」ということで。
(ちなみに、僕の中ではどんな旅行であっても、初訪問時は「下見」と位置づけています)



空港アクセスはとても不便

リゾート地ということもあり、定期的な公共交通機関というのは存在しません。
特に、夜間はタクシーしかなく、交渉制のため色々と面倒だという情報だったので、今回は、現地の旅行会社に空港-ホテルの送迎をお願いすることにしました。
ネットで見つけて、Tripadvisorの評判も良く日本人のコメントもあった「SRC Travel」というローカルの会社に。
ローカルではあっても、オンラインで申込みができ、PayPalで即時決済が可能。
なんと便利な世の中になったものだ…と、初タイの時の苦労を思い出してちょっと感動。

料金は、600バーツ(B)+深夜料金200Bで、計800B。
オンライン決済は600Bで、あとの200Bは直接ドライバーに支払うようにとのこと。
ネット情報によれば、普通にタクシーに乗っても800B~かかるということなので、金額が変わらないなら…と今回は安心を選んだ次第。

それでも、現地の物価事情からすると随分高いです。
向こうの物価に慣れた後なら、絶対使わないと思われw

で、今回は何の憂慮もなく移動できるはずだったのですが…
「失敗したかも」という結果に。

今回のように、早着した場合のリスク等をまったく考慮していませんでした。
以前の記事では、
「Cクラスの特権!入国審査1番乗り!(預け荷物もナシ!)」
と喜んで、実際あっという間に到着ロビーの外に出られたのですが…

f:id:poyatrip:20160707232317j:plain

ドライバーの姿はどこにもなく。
結局、30分以上待つハメになってしまいました。

0:15 ロビーに出た時間
0:40 定時着時間(=バウチャーで示されたドライバー到着予定時間)
1:00 実際にドライバーがやってきた時間

早着した意味がまったくなかったという…
しかも、いつまで経っても来る気配がなく、心配で心配で。
このような思いをするくらいなら、多少高くても空港のタクシーカウンターで依頼しておけばよかったと後悔しきり。
待っている時間でホテルに着いたでしょうに。

結局、ホテルに到着したのは1:40頃でした。
ドライバーが大分飛ばしたので、思ったよりずいぶん早く到着したのですが。

1泊1,500円のリゾートホテルに宿泊

今回宿泊したのは、パトンビーチにある「Silver Resortel」
これもネットの評判等でチョイスし、なんと1泊1,500円程度でした。
ヘタなゲストハウスよりも安いという…

予約は、前の記事で書いた通りExpediaで。
www.poyatrip.xyz

旅行前は、せっかくオフシーズンのリゾート地へ行くのだから、もう少し贅沢してもよいのでは?
と葛藤していたのですけど、どうせいつも寝に帰るだけだから…といつもの結論に。

リゾートホテルと言う割にはロビー等には全くリゾート感はなかったけど、部屋は清潔で広く、お・値段以上の価値があったという感想。
上記料金に朝食は含まれていません。
ホテルで朝食を摂りたい場合は、会場は近くのどこか、料金は200Bとのことでした。
ホテル内にレストランはないようですね。
過去にあった形跡はあったのですが、潰れてしまったのでしょうか。

f:id:poyatrip:20160707230625j:plain
f:id:poyatrip:20160707230650j:plain
f:id:poyatrip:20160707230719j:plain
f:id:poyatrip:20160707230739j:plain
こちらは、バスタブがあるのが売りでした。
だからなのか、日本人の利用者が多いそうです。
f:id:poyatrip:20160707230840j:plain
f:id:poyatrip:20160707230859j:plain

立地はまずまず。

○ビーチに近い(徒歩3分以内)
▲中心部まで少し歩く(徒歩10分くらい)

暑いのでね。徒歩10分でも結構遠く感じてしまいます。
ビーチを利用することがなかったので、立地上のメリットを感じませんでした。

無料wifiが完備されていて、意外とサクサクつながります。

続く

(次回こそ、本当に休日の過ごし方について書きますので…)