スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【アメックスゴールド祭り】マイルの移行先マイレージプログラムを考える(その1)

少し気が早い話ですが、もし本当に思惑通りにポイントが貯まったら、どこの航空会社のマイレージプログラムに移行すべきか考えてみようかと…

各社のマイレージプログラムを調べたら、下表のような結果となりました。

f:id:poyatrip:20160527223514j:plain
単位は千マイル。東アジアは中国(一部香港)のことで、韓国及び日本国内は含みません。調査対象外です。

必要マイル数を見る限り結局ANAがベストで、わざわざマイル数が多い他キャリアにするメリットが見いだせない感じです。
15社もあるのに、比較検討できるような会社がほとんどないのはちょっとショック。
ただ、最近ANAは特典航空券を取りにくくなっていると言う噂があるので、他キャリアでリスクヘッジしておくと安心かも。

以下は、交換先として検討の余地があると考えたキャリアです。

シンガポール航空

ANAとさほど変わらないマイル数で評判の高いSQ便を使えます。
ANASFC所持者は、Yクラス搭乗でもスタアラゴールドの恩恵をうけることができます。
もっとも、セーバー特典で取れれば、ですが。
スタアラしか乗らない!というのであれば、ココ一択ですね。

キャセイパシフィック航空(CX)

近距離便なら利用価値はありそうです。
ただ、スタアラゴールド所持者としてのメリットは全くありません。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)

ココが一押しでしょうか。
確か少し前の改悪で、Cクラスの必要マイル数が大幅に引き上げられました。
ただ、Yクラスは据置で、今のところ世界中よりどりみどり。
特に、BA便の欧州線が安く使い勝手が良さそう。
提携会社には、同じワンワールドのJALやキャセイも含まれます。

表には入れていませんが、JAL国内線の特典が神で、距離次第ではありますが、
羽田-福岡便の距離であれば片道4,500マイルで取れます。
これはANAより少ないので、国内線利用分はこちらに寄せるのも手かと。
ただ、こちらもスタアラゴールド所持者としてのメリットは全くありません。
せっかく苦労して上級会員になったのに、他アライアンスを使うという選択肢はないかも知れません
ね。

エミレーツ航空(EK)

三大アライアンスには属していませんが、JAL等と提携しています。
欧州又はオセアニア線のCクラスとかに使えそう。
穴場かも。


スカイチームは…話にならないッスね。
せいぜい、チャイナエアラインの東南アジアで使えるか使えないかといった感じですが、CI台北経由便は普通に払っても大抵安く、乗継もよくないのでコストパフォーマンスの良さを感じることができません。
今、ステータスマッチでアリタリア航空の上級会員になっているのですが、一度も有効活用することなく失効しそうな感じです。これでは。

検討余地エアラインのうち、CXとBAは既にマイレージ会員で、これまでそれなりに恩恵を受けてきました。
新たにSQとEKの会員になるかどうかは、もう少し情報収集してから判断しようと思います。

その2では、もう少しニッチな行先で考えてみる予定です。