スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

これまで訪れた国について

1997年に初めてタイへ行って以来、アジア、欧州を中心に48か国訪れています。

海外旅行に目覚めたのは、社会人になってから。
今や、旅行するために社畜に甘んじていると言って過言ではありません。
(あ、あと家族のためね)

原則としてバックパッカー・一人旅スタイル、
結婚して子供が出来て、歳をとって体力が低下してからは
多少スタイルが変化しましたが、
子供の乳児期を除き年5回以上は海外に出ていて、
個人旅行スタイルはそのまま継続中です。

具体的に訪れたのは…




【アジア】18か国

○完全リピーター(頻度高)
 香港、シンガポール、中国、タイ、マカオ、台湾、韓国
○そこそこリピーター(2回以上)
 マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム
○1回のみ
 ブルネイ、ネパール、ミャンマー、ラオス、カンボジア、モンゴル、スリランカ

【中東、アフリカ】6か国

○1回のみ
 トルコ、ヨルダン、モロッコ、アラブ首長国連邦、イスラエル、カタール

【欧州】20か国

○完全リピーター
 イタリア
○そこそこリピーター
 ギリシャ、スペイン、フランス
○1回のみ
 ドイツ、オランダ、デンマーク、スウェーデン、バチカン、イギリス、モナコ、スイス
 チェコ、サンマリノ、ポルトガル、ロシア、ベルギー、ルクセンブルク、スロベニア、キプロス

【北南米、オセアニア】4か国

○そこそこリピーター
 アメリカ
○1回のみ
 カナダ、オーストラリア、メキシコ

リピーターになるかどうかのポイントは、僕の場合は以下の通りのようです。

1.パワーを感じられる都市(国家)があること
 (行く度に変化を感じられ、自らもパワーをもらった気になれること)
 シンガポール、香港、マカオ、広州
2.街並み、家並みがきれいで目の保養になること
 ギリシャ、スペイン、フランス(、ポルトガル)
3.食事がおいしくて滞在中飽きないこと
 イタリア、シンガポール、香港
4.「人」がよく、滞在中ストレスを感じないこと
 インドネシア、台湾(、スリランカ、ラオス)

(カッコは1回のみだけど、特に再訪したいと考えている国)

もともとは、ロングステイ先として適切か…を観点としたもので、
かつては「物価の安さ等」も大きなポイントでした。
しかし、ほとんどの国が日本並または日本以上の物価になってしまったのと、
ロングステイのためのハードル(現地の法制度等)が上がってしまったのとで、
ロングステイ自体が現実的でなくなってしまった状況。

これまで、訪問国数を増やすことを旅行目的としていなかったのですが、
40か国を超えてから欲が出てしまいまして(笑)。
今年~来年中には、50か国目を達成したいと考えています。

せめて、タイトルだけでも100か国!としたかったところですが、
これはリタイア後の楽しみにとっておくことにします。