スマートフォン解析

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。現在、福岡で単身赴任中。

【ブログ運営】まぐれが積み重なった結果、図らずも目標を達成してしまった話

当面の目標としていた10万PV/月(30日)を達成することができました。(Googleアナリティクス結果の公開はできないそうなので、特に証拠写真などはありません)

真剣にブログに取り組んでから1年以内(2017年8月目途)に達成できればいいな…と思っていたのですが、偶然にもまぐれ当たりが積み重なってくれたおかげで、想定よりだいぶ前倒し達成。
これも、ひとえに皆様のおかげでございます。ありがとうございました。

こんな記事をUPするのもどうかと思ったのですが、今がピークで2度と書けないかも…と考えてのUPなので、どうぞ許してやってください。

その代わりと言っては何ですが、まぐれ当たりが積み重なった道のりを記しておきます。

まぐれ当たりが積み重なった道のり

小遣い稼ぎ祭り記事(最大800PV/日)

2月下旬の「dケータイ払いプラス新生活サン!サン!キャンペーン」×「ひかりTVショッピング」=80%還元祭りの記事でした。
物欲があまりないもので最初は興味なかったのですが、その後調達しなければならないものが出てきたこともあって参戦。

自分自身が勉強するためにメモしたものをとりあえずUP。
www.poyatrip.xyz
速報の時期はとうに過ぎていたこともありソコソコのPV数でしたが、

その後UPした体験談+おすすめ品の記事がヒット。
www.poyatrip.xyz

お得度(77%還元)を定量的に示せたのと、出遅れても購入できる掘り出し物(AVアンプ)を紹介できたのが良かったのでしょうか。
もし私のおすすめ通りAVアンプを買った方がいらっしゃったら、いい思いをされたのではないかと想像します。

f:id:poyatrip:20170308224643j:plain

余談ですが、その後家内の要請で除湿機を購入したため足が出てしまい、実際の還元率は下がってしまってます(笑)。

主な流入元は不明ですが、「やはり小遣い稼ぎ系の記事は強いな」と思ったものです。
この分野は得意でないのですが、PV数のためにはたまに書いておいた方が良いかなあと…

小遣い系記事が続いたこともあり、2番目の記事をUPした直後ににほんブログ村の所属カテゴリを「マイレージ」に戻しました。

↓こちら
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

1月からしばらく武者修行の旅に出ていて、他のカテゴリでどうなるかを定点観測していました。

航空券セール速報記事(最大900PV/日)

LCC(格安航空会社)のピーチが5周年セールを実施するというもの。
www.poyatrip.xyz

いわゆる『節目セール』は、普通のセールとは違い出血大サービスする可能性があるから、情報をきっちり押さえておく必要があると思いました。
速報もそうですが、来年の6周年セールのためにストックするという意味合いの方が強いです。
来年まで続くかどうかはわかりませんが…

こういった記事は競争が激しいからPV数に関してはあまり期待していなかったのですが、意外と見てくださった方がいらっしゃったようです。
Googleからの検索流入が多かったようで、今後も特別なセールに関してはフォローしておくと良いかもしれませんね。
速報+付加価値(体験記や評価等)をどうやってつけていくかが課題ですが…
LCCの体験記とか、特筆すべきことがなくて難しいんですよね。
ピーチに限らずLCCは一通り利用しましたが、意外とトラブルがないのです。

マイレージプログラム改悪速報記事(最大1,800PV/日)

www.poyatrip.xyz

SQFクラス特典なんて雨金長者くらいにしか需要がないと思ってたのに、当ブログとしては瞬間最大風速を記録(UP当時)。
1記事で1,000アクセス/日を超えたのは前代未聞。最大のサプライズでしたね。
ひょっとして雨金長者を過少に見積もっていたのでしょうか…?
述べとは言え1,800人のFクラスチケット争奪戦だとしたらこりゃあ大変だと思ったものです。

発券してから寝る前の15分くらいでササっと書いたもの。
最近では珍しいインスタント記事だったので、微妙な気分にもさせられました。
通常書くのに1時間・推敲するのに1時間はかかるのに、今までのは一体…って。

何が起こるかわからないから、とりあえず記事をUPしてみようよというお話。

ソラチカルート改悪関連記事

ココからは偶然でなく、狙っていたもの。

v.1(最大1,600PV/日)

www.poyatrip.xyz

ぶっちゃけ、にほんブログ村「PVアクセスランキング」のために突っ込みました。

1度で良いから10位以内に入ってみたかったのです。
いつの間にか10万pt超えても入れなくなってるなんてどんだけーと驚いたものですが、まぐれ当たりが続いている今こそチャンスだ!!と。

↓結果はこちら!(IN・OUT・PVと3つあり)
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

概要自体は、前から下書き状態であったもので、投入のタイミングを図っていたもの。
ただ下書き時点ではANAに触れることを想定しておらず、大幅に加筆修正した経緯があります。
またポイントサイトへ誘導するつもりは全くなかったのですが、この文の流れだと違和感なく入れられるんじゃね?と急遽突っ込みました。
既存陸マイラーしか読まないだろうなとはわかっていたのですが、つい。結果は推して知るべし(笑)。
あとで外しておこう…

本記事がインパクトを与えるであろうことは予想していたので、間違いのないよう、改めてANAのプレスリリースや決算資料、会計基準等確認しながら慎重に書きあげたため、予定日を1日オーバーしてしまいました。
土日はなるべく、肩の力を抜いて読めるような軽めの記事にしようと思っていたのですが…

v.3(最大1,000PV/日)

www.poyatrip.xyz

第2弾です。本当はこっちを第1弾にしようと思っていたものです。
ぶっちゃけ、にほんブログ村「OUTポイントランキング」のために突っ込みました。

なんでもいいから、マイレージカテゴリで1位というのを一度だけでも良いから取ってみたかったのです。
これまで何度か2位→1位の壁に阻まれていたので、いわば悲願。

↓結果はこちら!(IN・OUT・PVと3つあり)
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


内容は至って真面目なのですが、プロセスは完全にゲーム感覚でございます。
第1弾のときは、PVポイント?と勘違いしてしまうくらいのOUTポイントをいただいたのですよね。
ブログ村の潜在読者ってこんなにいるんだ…と驚いたものです。
武者修行(他カテゴリへの移動)から戻ってきて、ブログ村マイレージカテゴリから離れられない人たちの気持ちが初めてわかったような気がします。

ということで、もういっちょ突っ込めばひょっとしたらイケるかも…千載一遇のチャンスを逃すわけにはいかない!
と、急遽睡眠時間を削って仕上げ、おかげで翌日は仕事になりませんでした。
仕事にならなかったというのは、ランキングが気になったという意味合いもあります(笑)。

こういう場合1日複数記事アップするのが良いのでしょうが、私の場合遅筆なんで、無職にならない限りムリなんですね。
これまで、1日に複数記事をアップしたことはないのです。(リライトによる日付変更除く)

v.4(最大2,600PV/日)

www.poyatrip.xyz

第3弾(多分最終)です。
実はこの記事をUPする前に目的・目標を達成していたので、ココは温めておいてまた機会が来た時にでも…なんてヨコシマなことを考えていたのですが、今がブロガーとしてのピーク!「読んでくださる方が多いときにこそ」と思い直してUP。

f:id:poyatrip:20170309002444j:plain

モーゼが海を真っ二つに割るがごとく如く道筋を示してくださり、またその海底道を一斉に通る方々がいらっしゃるからこそ書けたもの。
この場を借りて皆様に感謝申し上げます。

あの場で感謝の意を示すと予定調和っぽく見えて興ざめになってしまうので控えてました。

さいごに

最近のアクセスログやリアルタイム数字を見てまるで他人のブログを覗き見しているような感覚に陥ってますが、あくまでも「まぐれ当たり」の連続。
今はブログ村マイレージカテゴリパワーの助けを得られたうえでの実力以上の数字であり、日々書いて→UPを繰り返しているハムスター状態であることは自覚しています。
これらの記事は早晩検索の海に沈んでいき、全体PVも沈んでいくのは間違いありません。一方、これまでPV数を稼いでいた記事の検索順位が低下して焦っています。

平常運転に戻って落ち着いたらまた武者修行の旅に出て(このまま出られなくなるかも知れませんがw)、今後は「フロー」ではなく、「ストック」で6桁のPVを達成できるよう精進してまいりたいと思います。

正直、この1~2週間でブログ疲れしました(笑。

以上、自分の私利私欲のため結果的にポイントランキングを荒らしてしまったような形になり、申し訳ございませんでした。ただし早晩沈むと思いますので、あまり気にしないでください。
なので、SEO・ロングテール目的には全く役に立たないと思います。
捨て記事という意味でのインスタントと割り切ってて、あくまでも「一発当てたい!」と思っている方にとって、何か目安になればよいかなと思って公開したものです。

最後までお読みくださりありがとうございました!

これとは別に記事を書くときに気を付けていることなどは、改めてupしようと思います。
まだ初級者の域を超えてませんが、読んでくださる方が多いうちに。