スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で旅したい!

元バックパッカーが、55ヶ国渡航した経験に基づくマイルの賢い使い方、お得な航空券、海外旅行のノウハウ等を書き連ねてます。(現在、ビジネスクラスで世界一周中(一時帰国中))

【福岡空港から日帰り可】二日市温泉と太宰府天満宮はいかが?祈願したら叶ったので訪問おススメ!

「福岡に単身赴任で来たからには、体力とお金が続く限り週末は「ことりっぷ」「ひとりっぷ」に精を出し、飽きるまで九州・中国地方を満喫しよう!」

赴任の時に立てた誓いです。

第1週末は引っ越し荷物の搬入や生活必需品等の買い揃え、片付けなど。
先々週末は横浜への出張兼帰省など。

と来て、先週末やっと福岡で自由な週末を過ごせることになり、好天で行楽日和。
まるで、僕の門出を祝ってくれているようなお天気。

早速早朝から…といいたいところだったのですが、荷物が午前中に届くことを思い出し、午後からお出かけ。

基本行き当たりばったり系なので、Google Mapなどを見ながら決めていきます。

そうだ。温泉入るなら今のうちかも。
現在の部屋は一人暮らし向けのため、風呂が狭くて追い炊きもできず、風呂好きの僕としてはこのままだとフラストレーションが溜まってしまいます。
そうならないように、どこか気軽に入りに行ける温泉・大浴場を見つけなきゃ…と探したら、ほどよく近いところに『二日市温泉』というのがあるではありませんか!

僕の住んでいるところからは電車で1本で行けるみたいなので、さっそくGO!

急遽太宰府天満宮へお礼参り

f:id:poyatrip:20170423221714j:plain

二日市温泉へは、西鉄利用だと『紫』という駅から歩いていくそうです。

んんん?

太宰府……だと?

電車の路線図を見て初めて、二日市温泉と太宰府が近いことを知った次第。
なら、この機会にお礼参りをしておこうと太宰府で途中下車(?)することに。

西鉄二日市駅で下車し、太宰府線に乗り換えます。

去年の夏に初訪問していた

昨夏、『金沢→境港→釜山→博多』のクルーズ船旅を終えた後、帰りの福岡-成田(成田なのは、ふるさと納税でもらったピーチポイントを利用したため)便まで半日ほど時間があったので、レンタカーを借りて太宰府天満宮へ参りました。

f:id:poyatrip:20170423223711j:plain

目的は、我が子のため学問の神様への祈願。
もっとも、「お受験」とは無縁の我が子。
あくまでも将来に備えた祈願だったわけですが、それとは別に自分自身の分も真剣に祈願。
学問とは直接関係なかったのですが、どうしても成就させたかったことがあったので、必死に祈願した次第。

今回はお礼参り

必死さが通じたのか、晴れて祈願が成就。(合格?という意味においては、無関係ではないのかも)
なので、いつかはお礼参りに行かねばと思っていたのですよね。
気軽に行けるようになるとは夢にも思っていませんでしたが(笑。

f:id:poyatrip:20170423223819j:plain

前回はどんより。今回は晴れ晴れ。
天気は、僕のその時々の精神状態を正確に表していたようです。

f:id:poyatrip:20170423224015j:plain

しっかりとお礼を伝えました。


福岡空港等~太宰府天満宮までのアクセス

主要各地から約40分程度と、東京等の感覚からすると近い場所にあります。
また、駅やバス停の真ん前に天満宮があるので、意外とあっさりとアクセスできたりします。
公共交通機関なら、いずれも運賃は数百円程度で財布にも優しいし、安・近・短。

博多駅~福岡空港(国際線)~太宰府天満宮

太宰府ライナーバス旅人|バス情報|西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報

http://www.nishitetsu.co.jp/release/2016/16_149.pdf

太宰府ライナーバス「旅人」が20~30分おきに運行しています。
直線距離だと、太宰府までは福岡の中心部からよりも福岡空港からの方が短いので、時間があまりない方や空港から直行する場合はこちらがおススメ。
しかし、国内線ターミナルと国際線ターミナルは全く別の場所にあり、シャトルバスを利用する必要があります。
あと、始発の博多駅で満員になってしまうと乗車できないかもしれません。
多少時間に余裕がある場合は、地下鉄で博多駅へ行ってから乗車してもよいかも。

天神(西鉄福岡)~太宰府天満宮

アクセス | 太宰府天満宮

鉄道(西日本鉄道)利用が便利です。

二日市温泉

万葉集に記されているそうで。
ということは、少なくとも奈良時代にはあった温泉ということになります。
気が遠くなるほどの歴史。
九州はそういうエピソードがあるのがよいですね。そういうのがない地域で育ったので…

f:id:poyatrip:20170423233357j:plain

f:id:poyatrip:20170423233359j:plain

福岡近郊ということで全く期待していなかったのですが、意外にも温泉街風情が漂っていたのが印象的。

f:id:poyatrip:20170423233401j:plain

今回はこちらの浴場に入りました。入湯料は大人250円(!)
ただしシャンプーや石鹸の備え付けはありません。
タオルは売ってました。

ともあれ、久しぶりの大浴場に満足、満足。
ウチからもほど近く、リピーターになりそうです。

公式サイトがあるので、こちらが詳しいです。

温泉 Onsen | 筑紫野市観光協会

アクセス

公式サイトの通り…といいたいところですが、以下補足と加筆。

福岡空港へは、近くの高速道路上のバス停から高速バスに乗るのが便利だそうです。
筑紫野バスストップ - Wikipedia

天神など中心部へ行くため西鉄を利用する場合は、

  1. 紫駅から徒歩15分程度
  2. 西鉄二日市駅からタクシーまたはバス

1は私がやってみた方法なのですが、結構面倒だったし、普通列車しか止まらない駅なのであまりお勧めはしません。
旅行者には2が現実的なように思えます。
平常時は1時間に2本程度のバスが出ています。
二日市温泉前からは毎時03分と33分に。
PASMO等ICカードは利用可能ですので、ご安心を。

博多駅へ行くならJR駅が徒歩10分以内の場所にあるので、JRを利用するとよいでしょう。

太宰府天満宮との位置関係はこちら。


まとめ

福岡空港から半日もあれば、上記2ケ所両方回ることができるでしょう。

特に、太宰府天満宮に関しては、僕のように学問以外でも祈願が成就する場合があります。
陸マイラーの皆様におかれましても、マイルが貯まった暁には各地から特典航空券を利用して福岡及び太宰府天満宮へいらっしゃり、ぜひとも祈願や悲願を成就させてくださればと思います。

また二日市温泉に関して、夏季は観光で汗ばんだ体をさっぱりと、冬季は冷え切った体を温める場所が太宰府天満宮の近くにあることを覚えておいて損はないと思います。

今後について

冒頭に書いた通り、今後も精力的に「ことりっぷ」「ひとりっぷ」して参る所存。
福岡空港利用者におススメと思った観光地等が見つかれば、また紹介していきたいと思います。
ただし、情報量や体験量等地元の方には到底かないません。あくまで「単身赴任者兼マイラー兼弾丸旅行者」目線として感じた新鮮さ等をくみ取ってくだされば幸いです。
また、地元の方等からの補足等あればさらにうれしいです。

【10日間世界一周記:その5】エジプト航空ビジネスクラス搭乗記(イスタンブール→カイロ)

2月上旬、ぐるっと世界一周。帰国してもう2ヶ月を過ぎてしまいました。
ポイントとなるところや情報提供的な内容のものは個別に記事を作成しましたが、改めて全体の流れを簡単な旅行記形式でまとめてみようかと思いました。

10日間世界一周概要

No 目的地(3レター) 便名 出発 到着 備考
0 羽田(HND) 国内線・新幹線 夕方 出張先から直行
1 ロサンゼルス(LAX) NH106 2255 1550(+1) トランジット
2 サンホセ(SJO) AV641 0045 0945 途中グアテマラで給油
3 パナマシティ(PTY) CM788 1420 1646
4 イスタンブール(IST) TK800 1245 1045(+1) トランジット
5 カイロ(CAI) MS738 1400 1510
6 アブダビ(AUH) EY658 1745 2315 アブダビで一泊
7 成田(NRT) EY878 2210 1305(+1)

2/3夜出発、2/12昼帰国。本当にぐるっと一周してきただけの感じです。
太字部分が今回の旅行記です。

前回の旅行記はこちら

www.poyatrip.xyz

No.1~5(スターアライアンス世界一周特典航空券 by ANA)

チケットを購入した時の状況は以下にて。
www.poyatrip.xyz
145,000マイル消費して、別途サーチャージ・手数料等で69,000円くらい払いました。

No.6~7(カイロ発券激安ビジネスクラス by エティハド航空)

チケットを購入した時の状況は以下にて。
www.poyatrip.xyz
コミコミ総額117,000円くらい払いました。

イスタンブール アタトゥルク国際空港のターキッシュエアラインズラウンジ

世界最大級と言われるラウンジということで、別途独立した記事にしようと思います。
が、前日の「乗り遅れ」で受けた精神的ダメージが思いのほか大きく、未だに傷が癒えてないため、記事化は当面先になるかもしれません。

乗り遅れて大変な目にあったときの記事は以下にて。

www.poyatrip.xyz

乗り遅れた日(前日)と搭乗日(当日)と2回利用したので、良くも悪くも思い出深い場所であります。

エジプト航空MS738便ビジネスクラス搭乗記

f:id:poyatrip:20170422091544j:plain

機内の様子

f:id:poyatrip:20170422091547j:plain

f:id:poyatrip:20170422091550j:plain

f:id:poyatrip:20170422091559j:plain

キャメル革のシートは僕の好みということで、グッと印象がよくなりました。

f:id:poyatrip:20170422091538j:plain

f:id:poyatrip:20170422091541j:plain

上はイヤホン、下はチョコレートでした。石鹸ではありません(笑。

f:id:poyatrip:20170422091553j:plain

f:id:poyatrip:20170422091556j:plain


機内食

f:id:poyatrip:20170422092455j:plain

アルコールの提供はございません。

f:id:poyatrip:20170422092458j:plain

f:id:poyatrip:20170422092452j:plain

ソコソコでした。
ラウンジでがっつり食べたのと、もともと期待していなかったので、特に気になりません。

カイロ市内を機内から必死で眺める

もともとカイロでは1泊を予定していたところ、乗り遅れてしまったため立ち寄ることができなくなってしまい……
仕方ないので、せいぜい機内から必死に眺めることとしました。

f:id:poyatrip:20170422093643j:plain

f:id:poyatrip:20170422093711j:plain

この辺りが中心部でしょうか。

f:id:poyatrip:20170422093723j:plain

f:id:poyatrip:20170422093733j:plain

大都会であることがわかります。
上空から見る限り、治安が悪そうには全く見えないのですけどねえ。
実際、行ってみるとフツーだったという情報もあります。

カイロ国際空港に到着

定刻出発、定刻より早く到着、でした。

f:id:poyatrip:20170422094302j:plain

カイロ国際空港で乗り継ぐ人はそうそういらっしゃらないかと思いますが、注意が必要なので、裏技含めて記事にまとめています。

www.poyatrip.xyz

まとめ

エジプト航空は他の外資系航空会社と何ら変わることなく、機内・サービス・他乗客含めてネガティブな感情を持ったり首をかしげるような機会はありませんでした。
やはり、ここはスターアライアンス品質を保てているということでしょうか。
あらかじめ海外フライヤーによるレビューなども確認した時には、terribleとか書かれていて構えていた部分はあったのですが。

カイロからパリまで再びMS便を利用するのですが、不安なく搭乗できそうです。

トルコ航空ビジネスクラス(TK800)で大西洋横断したら日本に出会えた話【10日間世界一周記:その4】

2月上旬、ぐるっと世界一周。帰国してもう2ヶ月を過ぎてしまいました。
ポイントとなるところや情報提供的な内容のものは個別に記事を作成しましたが、改めて全体の流れを簡単な旅行記形式でまとめてみようかと思いました。

10日間世界一周概要

No 目的地(3レター) 便名 出発 到着 備考
0 羽田(HND) 国内線・新幹線 夕方 出張先から直行
1 ロサンゼルス(LAX) NH106 2255 1550(+1) トランジット
2 サンホセ(SJO) AV641 0045 0945 途中グアテマラで給油
3 パナマシティ(PTY) CM788 1420 1646
4 イスタンブール(IST) TK800 1245 1045(+1) トランジット
5 カイロ(CAI) MS738 1400 1510
6 アブダビ(AUH) EY658 1745 2315 アブダビで一泊
7 成田(NRT) EY878 2210 1305(+1)

2/3夜出発、2/12昼帰国。本当にぐるっと一周してきただけの感じです。
太字部分が今回の旅行記です。

前回の旅行記はこちら

www.poyatrip.xyz

No.1~5(スターアライアンス世界一周特典航空券 by ANA)

チケットを購入した時の状況は以下にて。
www.poyatrip.xyz
145,000マイル消費して、別途サーチャージ・手数料等で69,000円くらい払いました。

No.6~7(カイロ発券激安ビジネスクラス by エティハド航空)

チケットを購入した時の状況は以下にて。
www.poyatrip.xyz
コミコミ総額117,000円くらい払いました。

パナマトクメン国際空港でチェックイン

空港~パナマシティへのアクセス方法は以下記事で詳しく写真入りで解説しています。
www.poyatrip.xyz

パナマといえばパナマ運河。パナマ運河で検索してこられた方はこちら。

www.poyatrip.xyz

f:id:poyatrip:20170412221700j:plain

チェックイン。が、この辺り全く記憶がありません…

f:id:poyatrip:20170412221822j:plain

ラウンジ

今回のラウンジは「Copa Club」。
案内の矢印に沿って歩くものの、途中で「えっ?どっち?」と首をかしげるほど適当な方向に矢印があったものだから、なかなかたどり着けず…

f:id:poyatrip:20170412222043j:plain

この入口を見つけるのに10分以上かかってしまいました。

f:id:poyatrip:20170412224504j:plain

f:id:poyatrip:20170412224507j:plain

意外と広くて盛況。
雰囲気が成田空港のUAラウンジ(UNITED club)に似てるなと思いました。
要は、特筆すべきところがないということ…w

トルコ航空(ターキッシュエアラインズ)TK800便ビジネスクラス搭乗記

f:id:poyatrip:20170412225238j:plain

TK800便は、イスタンブールとボゴタ(コロンビア)を結ぶ便で、途中パナマを経由するというもの。
ボゴタからの出発が遅れてしまい、到着が1時間くらい遅れてしまいました。


f:id:poyatrip:20170412225806j:plain

フルフラットにはならないことは事前調査済。
でも、フルフラットに近いところまではリクライニングできました。

f:id:poyatrip:20170412225812j:plain

一世代前という感じで多少くたびれた感があるのですが、色遣いがよくて気になりません。

f:id:poyatrip:20170412225814j:plain

f:id:poyatrip:20170412225817j:plain

オリエンタルな顔立ちのCAさん。
中米からアジアへのワープ感。

f:id:poyatrip:20170412225819j:plain

f:id:poyatrip:20170412225822j:plain

f:id:poyatrip:20170412225825j:plain

f:id:poyatrip:20170412225828j:plain

f:id:poyatrip:20170412225831j:plain

な、なんとベントレーのアメニティですよ。

f:id:poyatrip:20170412225757j:plain

メニューが配られました。
トルコ航空の機内食といえば…

f:id:poyatrip:20170412230737j:plain


そう。専門の料理人さんが乗り込んで調理してくれることで有名。


f:id:poyatrip:20170412231038j:plain

f:id:poyatrip:20170412230956j:plain

f:id:poyatrip:20170412231120j:plain

f:id:poyatrip:20170412231122j:plain

f:id:poyatrip:20170412231110j:plain

f:id:poyatrip:20170412231117j:plain

おいしくいただきました。

f:id:poyatrip:20170412231545j:plain

大西洋越えということで、フライトマップを眺めるのをとても楽しみにしていました。
しかし、なぜか利用中止になっておりまして。
これでは目隠しをされて歩かされているようなもの。
今どこを飛んでいるのかがわからないのが、とても辛かった……

ところで。
このフライトは正午過ぎに出発して翌日昼前に着くというスケジュール。
フライト時間は14時間程度だったのですが、その間どうやって過ごすかが課題でした。
深夜便ならまだしも、昼間の便ではそうそう眠れまい…と思っていたのですが、昼食後に眠くなってシートを最大限倒したら、そのまま熟睡。

起きたら、もう朝食の時間になってました。

f:id:poyatrip:20170412232648j:plain

f:id:poyatrip:20170412232613j:plain

東回りでぐるっと半週して体内時計が狂いまくっていたのがよかったのか?
と改めて調べたら、パナマの13時は日本の3時だったのですね。
道理であっさり熟睡できたわけです。

f:id:poyatrip:20170412233059j:plain

着陸態勢に入りました。

f:id:poyatrip:20170412233113j:plain

トルコ航空だらけ。

f:id:poyatrip:20170412233146j:plain

トルコ航空の就航路線図見てくださいよ。
We fly to...の説得力。


f:id:poyatrip:20170412233353j:plain

降りるときに。こんなのを見かけました。
なんと。私が乗ったのは、あの「KUSHIMOTO」号だったのです!
航空機ファンなら機体の特別塗装で気づいたのかもしれませんが、降りるときに初めて知った次第。

パナマ空港のラウンジから見かけたとき、なんか変わった塗装だなあとは思っていたのですよ。
f:id:poyatrip:20170412233936j:plain

で、搭乗前に撮影した写真にも(再掲)

f:id:poyatrip:20170412225238j:plain

コクピットの下に日本語っぽい言葉がローマ字で書かれているのは認識していたのですが、あまり気に留めてなかったんです。

ターキッシュ・エアラインズ、特別塗装機”KUSHIMOTO号”を運航 日本・トルコ友好125年の合作映画公開で - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
http://www.town.kushimoto.wakayama.jp/koho/gazo_koho/1601/06-07.pdf

なんたる奇遇。